トップ10
» 2008年07月01日 07時00分 UPDATE

犯行予告のURL、110番でどう伝える

先週のアクセストップは、ひろゆき氏が警視庁から受け取った「犯行予告は110番」メールを2chにそのまま張り付けたという記事だった。110番にURLを通報する際、正確に伝えるのは骨が折れる作業のようだ。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップは、2ちゃんねる(2ch)の管理人・西村博之(ひろゆき)氏が、警視庁からの「ネット上で犯行予告を見つけたら110番するよう、掲示板利用者に呼びかけて」という内容のメールを、2chのスレに全文張り付けたという記事だった。

 犯行予告情報収集サイト「予告.in」を運営する矢野さとるさんは、同サイトに寄せられた犯行予告をひんぱんに110番通報している。ただ、電話でURLを伝えるのは難しく、ネットに詳しくない担当者が出た場合は特に、伝え方を工夫しているという。

 「スラッシュ」や「コロン」「ハイフン」が分からない担当者も珍しくないといい、それぞれ「点々」「斜め棒」「横棒」と言い換え。コロンはセミコロンと区別するために「おたまじゃくしのない方の点々」と言うこともあるという。

 そもそも、犯行予告URLの通報に電話を使うというのは、かなり非効率だろう。コピー&ペーストで直接URLを伝えられるような……例えば「110番専用Skype」のような仕組みがあれば便利なのかもしれないなぁと思った。

 ――ITmedia Newsは7月1日にリニューアルしました。「Business Headline」を朝に、先端のネット動向を取り上げる「Net Frontline」を夕方に、それぞれ更新します。今後ともよろしくお願いいたします。

関連キーワード

犯行予告 | ひろゆき | 矢野さとる


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -