ニュース
» 2008年07月30日 07時35分 UPDATE

HP、Yahoo!、Intel、大規模クラウドコンピューティング研究事業を発表

3社はクラウドコンピューティング研究を支援するため、世界規模で分散された大規模なテスト環境を構築する。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)、米Yahoo!、米Intelは7月29日、主に研究と教育利用を目的とした、オープンソースのクラウドコンピューティングテスト環境「Cloud Computing Test Bed」を構築すると発表した。大規模なクラウドコンピューティング研究にまつわる財務面、インフラ面の障害を取り除き、産学官民連携の研究を促進することが狙い。

 3社はクラウドコンピューティングに関するソフトウェア、データセンター管理、ハードウェア上の課題の研究を支援するため、世界規模で分散されたテスト環境を構築する。クラウドアプリケーションとサービスの研究も支援する。

 3社はシンガポールの情報通信開発庁(IDA)、米イリノイ大学アーバナシャンペーン校、独カールスルーエ工科大学と連携し、この取り組みを進める。イリノイ大学とともに、全米科学財団(NSF)も参加する。

 Cloud Computing Test Bedは当面、IDA、イリノイ大学アーバナシャンペーン校、カールスルーエ工科大学、HPラボ、Intel Research、Yahoo!が所有する計6カ所のデータセンターで構成される。各データセンターは主にHPのハードとIntelのプロセッサを基盤としたクラウドコンピューティングインフラをホスティングし、Yahoo!が主導するオープンソース分散コンピューティングプロジェクト「Apache Hadoop」に加え、Yahoo! Researchが開発した並列プログラミング言語「Pig」などのオープンソースソフトウェアを採用する計画。選別プロセスを通過した世界各国の研究機関が、年内に利用できるようになるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -