ニュース
» 2008年11月28日 07時12分 UPDATE

Nokia、携帯端末で家電を制御するオープンプラットフォーム発表

「Nokia Home Control Center」は、空調や監視カメラなど家庭のあらゆる機器を携帯で制御できるようにするためのプラットフォーム。

[ITmedia]

 フィンランドのNokiaは11月27日、携帯電話で家電を制御するためのオープンなプラットフォーム「Nokia Home Control Center」を開発中であると発表した。次世代のホームセキュリティ、家電制御、エネルギー管理システムの構築を目指すという。

 このプラットフォームはオープンで、サードパーティーが独自のソリューションやサービスを組み込むことができる。ユーザーはそうしたサービスをスマートフォンやPCで遠隔制御できるようになるという。例えば、スマートフォンから自宅の消費電力を監視・管理したり、家電のスイッチを切ったり、監視カメラの映像を確認することができるようになるとしている。

 現在、Nokiaは電力大手の独RWE、デンマークの制御装置メーカーDanfoss、メッシュネットワーキングの米Zensysなど複数の企業とともに同プラットフォームに基づく次世代製品を開発しており、2009年中にはRWEと共同で暖房管理ソリューションを提供する見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -