ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月26日 07時00分 UPDATE

BD・DVD・CD各特許を1ライセンスで提供、低コストに パナソニック、ソニーなど

BD製品向けに、BDに加えDVD・CDの特許を1ライセンスでカバーする新ライセンスをパナソニック、Philips、ソニーが運用する。

[ITmedia]

 パナソニック、オランダPhilips Electronics、ソニーの3社は2月25日、Blu-ray Disc(BD)、DVD、CDの各特許を1つのライセンスでカバーする「ワン・ストップ・ショップ型プロダクトライセンス」を構築、今年半ばからの運用を目指すと発表した。

 プレーヤー、レコーダーなどのBD製品に対し、BDに加えてDVD、CDの特許もカバーするライセンスプログラム。各規格ごとに使用料を支払う手間が省け、かつ低コストになるとしている。

 使用料はBDプレーヤーで9.5ドル、レコーダーで14ドルの予定。各ライセンスを個別に取得した場合の使用料総額に比べ4割以上安いという。

 ライセンスプログラムは新会社が運用。各社の均等出資で中立性を持たせる。各規格の必須特許保有者は、ライセンス供与者や株主として参加できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.