ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年03月02日 18時45分 UPDATE

ラジオ局で使われた業務用テープのリールが時計に

TOKYO FMで実際に使用していた業務用テープのリールをリメイクした時計が登場。

[ITmedia]
画像

 エフエム東京(TOKYO FM)とエフエムマーケティングは3月2日、TOKYO FMで実際に使っていた業務用業務用録音テープのリール部分をリメイクした時計「TOKYO FMオープンリールクロック」の予約受け付けを直販サイトで始めた。5800円。

 リールは日立マクセル製で、80年代後半から90年代前半にかけて実際に放送で使用していたもの。制作業務のデジタル化に伴い廃棄する予定だったが再利用した。


画像
画像

 リールに貼り付けられた社内用の管理番号やリール箱もそのまま活用。「FM放送の歴史を感じられる商品になった」としている。100個限定の受注生産で、ムーブメントはタカネ製。

 産業廃棄物の削減と、購入した人にエコロジーに対する意識を高めてもらうことが目的としている。

関連キーワード

デジタル化 | ゴミ | エコロジー | 再利用


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.