ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年03月04日 07時37分 UPDATE

iGoogleからチャットが可能に

GoogleがiGoogleページにチャット機能を統合。Gmailのアドレスを持っていない相手ともチャットができる。

[ITmedia]

 米Googleは3月2日、パーソナライズドホームページ「iGoogle」にチャット機能を統合したことを明らかにした。

 Gmailのチャット機能と同様、iGoogleのページから直接友人や同僚とインスタントメッセージのやりとりができる。既にGmailチャットを使っている場合、今のチャット設定がiGoogleにも適用される。またGmailのアドレスを持たない相手とのチャットも可能になる。チャットバディとして招待し、相手が招待を受け入れて自分のメールアドレスでiGoogleにサインアップすれば、バディリストに相手の名前が表示される。チャットを一時的に隠したり、チャットからサインアウトするなど、話しかけられたくない時に使える機能もある。

ah_igoogle.jpg

 iGoogleチャットは現時点では米国のユーザーのみ利用できるが、今後ほかの言語にも拡大する予定。

関連キーワード

チャット | iGoogle | Gmail | Google


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.