ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年03月05日 07時00分 UPDATE

NEC液晶テクノロジー、鹿児島工場閉鎖 人員半減

NEC子会社のNEC液晶テクノロジーは、鹿児島工場を閉鎖し、人員を半減するなどの構造改革を実施する。

[ITmedia]

 NEC子会社のNEC液晶テクノロジーは3月4日、鹿児島工場(鹿児島県出水市)を閉鎖し、人員を半減するなどの構造改革を発表した。

 12月末に鹿児島工場を閉鎖し、生産は秋田工場(秋田市)に統合。希望退職を実施し、現在1190人の人員を来年3月末までに600人程度に削減する。川崎市の本社機能の一部も秋田工場に移管・統合する。

 同社は産業機器向け液晶ディスプレイモジュールなどを展開しているが、液晶需要の落ち込みと円高による為替差損の増大により、「未曾有の大幅な減収減益になっている」という。来年度も回復の見込みが立たないため、固定費の大幅削減で事業存続を図る。

 親会社のNECは2008年度業績が営業赤字に陥る見通しで、矢野薫社長は液晶事業を非重点領域として「Exit」の対象だと明らかにしていた。

関連キーワード

NEC(日本電気) | 工場 | 閉鎖


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.