ニュース
» 2009年03月05日 16時52分 UPDATE

【お知らせ】「おばかアプリ選手権」を開催します

メール着信を矢文で知らせる「矢文メール」、その日の邪気を払い落としてくれる「お払い巫女ちゃん」など“おばか”なアプリを紹介し、ノウハウを持ち帰っていただく「おばかアプリ選手権」を開催します。

[ITmedia]

 アイティメディアの@IT編集部は、エンジニアとデザイナーが協力して作った“おばか”なアプリ紹介し、来場者で評価する「デザインハック・ミーティングVol.1 おばかアプリ選手権」を、3月6日に東京・お台場で開催します。

 眠れない時に羊の数を数えてくれる「ひつじカウンター」、メール着信を矢文で知らせる「矢文メール」、その日の邪気を張り切って払い落としてくれる「お払い巫女ちゃん」――などを紹介。来場者のみなさんには、“面白度”を突っ込んでもらいながらノウハウを持ち帰っていただきます。

 市販のパーツで作った携帯電話「タッパーケータイ」や手作りの「電脳メガネ」試作品も展示。どうすればかっこよくなるかを募ります。終了後は名刺交換会も予定しています。

 司会はpaperboy&co.の家入一真社長。大日本印刷のチーム、サイバーエージェントのチーム、ナタリーのチームなどがそれぞれ、おばかアプリを発表します。

 お台場観覧車下の「TOKYO CULTURE CULTURE」で、6日午後7時30分〜9時半まで行います。参加費は1500円。来場者にはGoogle Chrome開発秘話の漫画冊子をプレゼントします。チケットは「ローソンチケット」と「e+」で発売中。当日券も2000円で販売します。

 イベントの様子はUstreamで配信する予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -