ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GMOペパボ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

2014年4月に「paperboy&co.」から社名変更

情報共有ツール「notion」日本語対応 日本ユーザー急増で
情報共有ツール「notion」が日本語に対応。8月に日本の日間利用者数が前年同月比の約4倍まで増加したことを受けての対応という。まずはβ版として提供し、翻訳などを改善しつつ正式版のリリースを目指す。(2021/10/13)

GMOペパボに学ぶ「CI/CD」活用術(2):
レビュー効率化、コード品質管理、DevSecOpsの実践――GMOペパボ内のCI/CD実践例
GMOペパボにおけるCI/CD活用事例を紹介する本連載。第2回はGMOペパボ社内のさまざまな開発現場におけるCI/CDの実践例を紹介します。(2021/10/5)

14時間分の機械学習教材も GMOペパボ、エンジニアの研修資料を公開
GMOペパボが、新人エンジニアの研修資料を今年も無償公開。今年は機械学習教材を一新した。(2021/9/22)

LINEが勤務地をほぼ全国に拡大、部署ごとに勤務ルールを作る新制度に 交通費は月10万円まで
LINEが、社内の部署ごとに勤務ルールを作ることができる新たな勤務制度「LINE Hybrid Working Style」を10月に導入すると発表した。出社前提の就業規則を変更し、オフィス出社とテレワークの比率を各部署が決めるとともに、勤務地の制限も緩和する。(2021/9/16)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2021/9/14)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年8月)
自社サイト構築による収益最大化を実現させるのが、ECプラットフォーム製品です。今月はデータ抽出のアルゴリズムをアップデートしたため、前月度顧客ドメイン数との比較は表示しておりません。(2021/8/10)

「動画で助かる」「IT基礎知識が一通り学べる」──各社が公開した新人エンジニア向けの研修資料が話題に 人気資料まとめ
IT企業が社内の新人エンジニアに向けた研修資料を無償公開して話題になっている。学べる内容はIT業界の文化からゲームエンジン「Unity」を使ったゲーム開発までさまざまだ。改めて公開内容と目的をまとめた。(2021/7/30)

GMOペパボに学ぶ「CI/CD」活用術(1):
いまさら聞けない「CI/CD」の意義――GitHubとGitHub ActionsでCI/CDを試してみよう
GMOペパボにおけるCI/CD活用事例を紹介する本連載。第1回は組織でCI/CDを導入する目的と意義を整理し、GitHub/GitHub Actionsを利用してCI/CDを実践する方法を紹介します。(2021/7/28)

「本日が最終期限ですが逆に落ち着いてきました」 SUZURIの支払い催促メールがセンスの塊と話題に、話を聞いてみた
実務的な効果もあったようです。(2021/6/8)

GMOペパボ、年間リモートワーク率96%達成 業績は過去最高
GMOペパボは、従業員の年間平均リモートワーク率が96.0%になったと発表した。21年3月期の業績は過去最高だった。(2021/6/1)

2021年のテクノロジーリーダーに求められる資質は? ペルソナ5人に見る「変化の達人」ぶり
アクセンチュアは、テクノロジートレンドに関する調査レポート「Accenture Technology Vision」の2021年版を発表した。2021年を代表する5つのテクノロジートレンドとそのペルソナを紹介する。(2021/5/28)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年4月)
コロナ禍によりオンラインショッピングが拡大する中、Eコマース構築プラットフォームが好調です。主に国産ブランドが上位を争っています。(2021/4/13)

(たぶん)日本初、Clubhouseで決算説明会 東証1部・GMOペパボが開催 「社長がきのう突然……」
音声SNS「Clubhouse」で、東証1部上場企業・GMOペパボの決算説明会が開かれる。「社長がきのう突然、Clubhouseでやろうと言い出して……」と担当者は困惑気味だ。(2021/2/3)

GMOペパボが東証一部に 巣ごもり需要などで業績好調
GMOペパボが東京証券取引所(東証)の市場第二部から第一部銘柄に指定されたと発表した。(2020/12/11)

ショップ解説から長期的な成長支援まで:
Googleが中小企業向けに「はじめてのオンラインショップ 支援プログラム」を開始
オンラインショップ制作と協業し、中小企業のオンラインショップ開設からその後の長期的な成長を支援。(2020/11/5)

電話システムをクラウド化、80人が働くコンタクトセンターを完全在宅に “転ばぬ先のつえ”が生きたプラスのコロナ対策
プラス ジョインテックスカンパニーは4〜5月に、約80人が所属するコンタクトセンターでフルリモート勤務を行った。電話対応を自宅で行う上で、どんな取り組みを行ったのか。その背景には、数年前から準備を進めてきた“転ばぬ先のつえ”があった。(2020/10/6)

社内システム使えず「テレワークできない」→4000人がVPN同時接続 シオノギ製薬グループの“激動の5日間”
コロナ禍の前までは、テレワークを限られた部署で実施していたシオノギ製薬グループ。4月から急きょテレワークを始め、約4000人の社員がVPNに同時接続できるようにした。その裏側で何があったのか。(2020/9/23)

「勤務地条件廃止」で応募者急増 GMOペパボが2日で“全社リモートワーク化”できたワケ
「採用の勤務地条件を撤廃しました。全国から入社いただけます」──そんな大胆な取り組みで注目を集めたGMOペパボ。コロナ禍の働き方に悩む企業が多い中、あっという間のリモートワーク化はなぜ実現できたのか。(2020/9/18)

職住遠隔:
地方暮らし、東京勤務 アフターコロナのリモートワーク
ポストコロナのIT業界とエンジニアの生き残り術を模索する特集「ポストコロナのIT業界サバイバル術」。第3弾は、リモートワークの未来です。(2020/8/11)

GMOペパボが勤務地条件を廃止 テレワークで“全国どこでも同じ業務・待遇”に
GMOペパボが全ての採用で勤務地条件を廃止。待遇や業務内容も東京を基準に統一する。テレワークの導入で特定の地域でしか行えない業務がなくなったため、全国から応募を受け付けるという。(2020/7/3)

ドメイン名の乗っ取りを防ぐサービス ムームードメインで提供開始
GMOペパボは、ドメイン取得サービス「ムームードメイン」で、ドメイン名ハイジャックや誤操作によるドメイン設定の変更などを防ぐサービス「ドメインロック」の提供を始めた。(2019/7/2)

GMOペパボが年初来高値 ハンドメイドマーケット「minne」が初の四半期黒字に
業績貢献に期待が集まりました。(2019/4/26)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「EC-CUBE」「カラーミーショップ」「ショップサーブ」他、日本では国産ECプラットフォームが強い
ネットショップ構築を支援するECプラットフォームとパーソナライゼーションの市場動向を営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」のデータから探ります。(2019/4/26)

「パブー」終了 9年の歴史に幕 ユーザーが電子書籍を作成・販売できるサイト
ユーザーが電子書籍を作成・販売できるサービス「パブー」が終了。トゥ・デイファクトが16年10月にブクログから譲り受けたが、3年で終えることになった。(2019/4/2)

Webサイトを、いかに損失なくビジネスチャンスに還元するか?:
PR:人気番組「カンブリア宮殿」の出演企業がサイトアクセス急増に耐え、「成果」を獲得できた理由
今やWebサイトは企業にとって重要な顧客接点となっている。その制作・運用の在り方が収益・ブランドに直結することも広く認識され、トラフィックが増減する中でも安定的に運用し、いかに機会損失を防ぐかが重視されている。だがSNSの浸透などを受け、突然のトラフィック急増なども増えている今、この安定運用を担保することがなかなか難しい。では人気テレビ番組で紹介された企業の場合、どのような対策によってこの課題に対応したのか?――多数の企業のWebサイト制作・運用実績を持つトライド(TRYD)に、実際のプロジェクト事例を聞いた。(2019/3/25)

機会損失・信頼失墜――「落ちる不安」はもうたくさん:
PR:「落ちないWebサイト」を簡単、確実、低コストで運営する方法
DX(デジタルトランスフォーメーション)のトレンドを背景に、Webサイトは企業にとって不可欠な顧客接点となっている。一方で、SNSの浸透などを受け、サイトへのアクセス数は予想することが難しく、予期せぬトラフィック増に「サイトが落ちる」事態も珍しいことではなくなった。では一体どうすれば、トラフィックの急増にも耐え、機会損失・信頼失墜を未然に防げるWebサイトをコスト効率良く運営できるのか?――ホスティングサービス「ロリポップ!マネージドクラウド」を開発した二人のエンジニアに話を聞いた。(2019/3/1)

「検索コマンドを実行したら約5万回のアラートが流れて大変だった」:
不正アクセスを教訓に GMOペパボが500台超のサーバに導入したオープンソースのセキュリティ監査基盤「Wazuh」とは
ホスティングサービスなどを提供するGMOペパボは、セキュリティインシデントを教訓に、OSSのセキュリティ監査基盤「Wazuh」を導入。Wazuhを選択した理由やWazuhの導入後に起きた3つの運用課題を解決した方法について語った。(2019/2/15)

同人作家さんに朗報 サークル参加に欠かせない“敷き布”をオリジナルで作れるサービスが登場
1枚から注文できる!(2019/2/7)

AIも搭載:
Repro、アプリとWebを横断した分析が可能な「Repro Web」を提供開始
モバイルアプリ分析ツールの「Repro」がWeb領域に拡大。アプリとWebを横断したデジタルマーケティングをワンストップで実現する。(2018/10/4)

CMSのセキュリティは脆弱性対策とログイン保護で:
PR:誰もが安心して利用できるレンタルサーバーを目指して 〜国内最大級のレンタルサーバーへの攻撃調査から見えてきた対策とは
レンタルサーバーを利用する誰もが必ずしも高いサイバーセキュリティ知識をもっているわけではない。セキュリティを意識せずに誰もが安心して利用できるレンタルサーバーは理想論なのだろうか? 理想的なセキュリティ対策に挑戦し続けるGMOペパボの担当者2人とジェイピー・セキュア担当者の鼎談(ていだん)から、Webセキュリティ対策のヒントを探る。(2018/6/13)

「minne」がInstagramのショッピング機能導入をサポート 作家向けツール公開
ハンドメイドマーケット「minne」で、Instagramの「ショッピング機能」導入を支援するツールを作家向けに公開。作家たちがファン作りなどにInstagramを活用していることを受け、作家自信のInstagramの投稿を見た人を、minneの買い物ページへ簡単に誘導できるようにする。(2018/6/5)

フィードからショッピングへシームレスな体験を提供:
Instagramが日本でもショッピング機能を搭載、その活用法と期待される効果は?
「Instagram」にショッピング機能が追加され、ビジネス用途がさらに広がった。(2018/6/5)

社長も社員もゾンビ! 毎年ネタ満載のGMOペパボ新卒説明会がついにファイナル そして伝説へ……
ゾンビ社長の生きざまに刮目せよ!(2018/4/18)

わずか3ステップで設定可能:
Google ショッピング広告を最短5分で開始、フィードフォースが中小ECサイト向け広告運用自動化ツールを提供
フィードフォースは、中規模ECサイト向けの広告運用自動化ツール「EC Booster」の提供を開始した。(2018/3/8)

自分たちが決断できないことをユーザーに委ねるのはやめろ:
えふしん×シバタナオキ対談 伸びるエンジニアが持つ「哲学と数字感覚」
これからの時代は、エンジニアも数字を意識しないとダメ?――モバツイで経営を経験したえふしんこと藤川真一氏と、ベストセラー『MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣』の著者シバタナオキ氏が、なぜエンジニアは数字を味方に付けなければならないのかを探った。(2018/2/7)

GMOペパボ運営サービスで、クレジットカードを含む個人情報流出 最大約9万件
現時点では、クレジットカードの不正利用などは確認されていないとのこと。(2018/1/26)

「カラーミーショップ」不正アクセス:
ペパボから最大約9万件の個人情報流出か カード情報1万2200件も
GMOペパボは、ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」が不正アクセスを受け、ユーザーの個人情報、最大約8万9500件が流出した可能性があると発表した。(2018/1/26)

GMOペパボ「カラーミーショップ」に不正アクセス クレジットカード情報が流出
GMOペパボのネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」が不正アクセスを受け、ショップオーナーのクレジットカード情報が流出。(2018/1/26)

1フォロワー1円、最大10万円の現金提供 GMOペパボがクリエイター応援企画「スリスリパトロン」を開始
審査の上、合計100万円を応募者へ分配。(2017/10/19)

GMOペパボの内定式が今年もカオス 「アリス・イン・ワンダーランド」風の謎ワールドで内定者をのけぞらせる
社長はマッドハッターの姿で内定証書を授与しました。(2017/10/3)

プロエンジニアインタビュー(7):
教えて! キラキラお兄さん「テクノロジーで花業界をぶっ壊せますか?」
小尾龍太郎さんは、オンラインで花を贈るサービスを運営する「Sakaseru」の創業者だ。ITエンジニアから花屋になり、「フラワー×IT」で起業した。しかしビジネスは思うように立ち上がらない。「これが最後」と思い詰めた小尾さんは――。(2017/8/7)

ねっと部:
上場企業社長が突然「YouTuber目指す」 「サトケンTV」オープン
GMOペパボの佐藤健太郎社長が、YouTuberを目指し始めた。(2017/5/25)

GMOペパボが今年も新卒説明会でやらかす 「採用戦隊ペパレンジャー」に就活生あ然、なお悪の親玉は社長
2015年は宝塚歌劇団、2016年はヘヴィメタ、2017年は……?(2017/4/13)

Apple Pay利用可能店舗で「Apple Pay」対応掲示開始
一部のコンビニで、Apple Pay対応の掲示が開始された。Apple Pay関連リンクもまとめた。(2016/10/24)

10周年を前に……Twitterクライアント「モバツイ」終了 ガラケー対応、技術面でもビジネス面でも困難に
07年にスタートした老舗Twitterクライアント「モバツイ」が終了。ガラケー対応をめぐる技術的面・ビジネス面双方で、維持が難しくなったという。(2016/10/17)

進化が速いクラウド基盤構築ソフトの運用ノウハウを共有
OpenStackのアップグレードで悩むサーバ管理者を救う「Ops Workshop」の“集合知”
OpenStackでは、開発者のコミュニティーの他にオペレーター側の運用ノウハウの共有と議論を深める場としてWorkshopを設けている。現場から挙がる運用事例と解決策の集合知を紹介しよう。(2016/9/8)

職質対策? 「モンスターを探しているだけ」をアピールできるTシャツ販売
「職質を未然に防ぎ、誰にも邪魔されないGO生活を送るためのTシャツ」(2016/7/24)

人工知能応用した「なめらかなシステム」実現へ、「ペパボ研究所」設立
システム自体がサービスを自律制御する「なめらかなシステム」の実現をコンセプトにした研究開発を行う組織「ペパボ研究所」をGMOペパボが設立した。(2016/7/4)

ぶっ飛んだ新卒説明会でおなじみのGMOペパボ、2016年は社長自らV系メイクでヘヴィメタ熱唱 「今日はおれたちのライブに来てくれて本当にありがとう!」
おれの知ってる新卒説明会と違う。(2016/4/23)

「ザ・インタビューズ」終了 「復旧不可能な事象が発生」したため
「ザ・インタビューズ」が終了する。「復旧不可能な事象が発生し、サービスのご提供・維持が困難」なためという。(2016/2/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。