ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネットショップ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ネットショッピング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でネットショッピング関連の質問をチェック
「ネットショッピング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
ネットショップのセールに潜む「ニセ特価品」という闇 高い割引率を装う手口とは
ネットショップの特価セールは、家電量販店のチラシセールと違ってメーカーの意図が強く反映されており、必ずしもお得でないこともある。また海外業者の中には、実際には安くなっていない品を、さもセールに合わせて値下げしたように見せかけて売っている場合もある。今回はこうした裏事情をみていこう。(2021/11/26)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
100円ショップで売られているPCやスマホのアクセサリー 安全性はどうなのか
100円ショップでPCやスマホのアクセサリーが販売されることが増えている。専業メーカーが製造し、家電量販店やネットショップに卸しているアクセサリーと比べて安価だが、安全性や品質についてはどうなのだろうか。(2021/10/31)

ショッピングアプリ「BASE」が「Pay ID」にリブランド 加盟店向け、消費者向けの区別を明確に
BASEが、提供中のショッピングアプリ「BASE」を、決済支援サービス「PAY ID」と統合し、新たに「Pay ID」として年内に公開する。加盟店向けのネットショップ作成サービスは「BASE」の名称のまま存続させる。(2021/10/28)

LINEがネットショップ作成サービス、開設から顧客対応までLINEで完結
LINEは、韓国のNAVER Corporationが提供するオンラインストア作成サービス「NAVER SmartStore」を日本向けにローカライズした「MySmartStore」を始める。本格提供は2022年春を予定。(2021/10/21)

メルカリ内にネットショップを開ける「メルカリShops」が本格始動 年内は販売手数料無料
個人・法人を問わず全ての事業者が出店できます。(2021/10/7)

B2Cに本格参入:
メルカリ内にネットショップを開設できる「メルカリShops」、全事業者に提供開始 値下げ交渉に応じる必要なし
メルカリ子会社のソウゾウは、事業者向けネットショップ開設支援サービス「メルカリShops」(メルカリショップス)の本格提供を始めた。期間限定で、通常10%の販売手数料を無料にするキャンペーンの実施も併せて発表した。(2021/10/7)

メルカリ内でショップを開ける「メルカリShops」開始 値下げ交渉なしで販売可
メルカリ子会社のソウゾウが、フリマアプリ「メルカリ」内でネットショップを開設できるサービス「メルカリShops」の提供を、全ユーザー向けに始めた。開設は無料で、販売手数料は売上金の10%。個人間取引と違って値下げ交渉に応じる必要がない点が特徴という。(2021/10/7)

ネットショップの売上金で即支払い「BASEカード」発行開始
BASEは、ネットショップで売り上げを即時、VISA加盟店のECサイトで利用できるバーチャルカード「BASEカード」の提供を始める。(2021/9/22)

「メルカリ」内にネットショップ開設、対象は小規模事業者 ハンドメイド品やご当地グルメの出品を強化
メルカリ子会社ソウゾウが事業者向けネットショップ開設支援サービス「メルカリShops」をフリマアプリ「メルカリ」(iOS/Android)で提供する。主な対象はクリエイターや生産者など小規模事業者で、個人ブランドのアパレル商品などの出店を見込む。(2021/7/28)

スマホでネットショップを開設できる 「メルカリShops」プレオープン、実質半額キャンペーンも
メルカリは、スマートフォンでネットショップを開設できるEコマースプラットフォーム「メルカリShops」をプレオープン。これを記念し、8月2日から実質半額キャンペーンを開始する。(2021/7/28)

JR西子会社:
「シンカンセンスゴイカタイアイス」ネットで再販 車内販売の人気商品
JR西の子会社が、新幹線車内販売の人気商品「アイスクリーム」を6月29日からネットショップで販売する。(2021/6/27)

中小店舗&ネットショップのDXを支援:
「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ 実店鋪とネットショップのデータを一元管理可能に
ヘイの「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ「STORES レジ」が加わった。新サービスの特徴と利用店舗にとっての意義とは。(2021/6/17)

初期費用、月額費用「ゼロ」:
売上高が38億→82億円に大躍進 “ネットショップの参入障壁”下げる「BASE」の戦略、CFOに直撃
ネットショップ作成などのサービスを展開する、EコマースプラットフォームのBASEが好調だ。BASEは初期費用や月額費用が無料で、加盟店は売り上げから低額の手数料を支払う仕組みだ。さらに、ネットショップに必要な資金をリスクなく調達できるYELL BANKなどのサービスも提供している。資金調達や資本提携によって加盟店に付加価値の提供を目指すBASEの戦略について、原田健CFOに聞いた。(2021/6/15)

ECサイト「au WALLET Market」終了 「au PAY マーケット」に引き継ぎ
KDDIは、ネットショップ「au WALLET Market」を10月31日に終了する。ユーザー情報は、「au PAYマーケット」に引き継ぐ。(2021/4/21)

郵便局限定のムーミングッズ発売 印鑑ケースやエコバッグなど、ほっこりかわいい実用的なアイテムがそろっています
全国郵便局と郵便局のネットショップで数量限定販売。(2021/1/18)

11月20日に販売開始:
「鬼滅の刃」年賀はがきに注文殺到で日本郵便が緊急対処 関連グッズの新たな販売方法を発表
日本郵便は「鬼滅の刃」関連商品の一部を、追加でカタログ販売すると決めた。ネットショップで予約を受け付けていた年賀はがきの注文数が想定を超えたため、発売日に買えないお客が出る可能性があると判断した。(2020/11/12)

「嵐」「鬼滅」年賀状販売で郵便局ネットショップにアクセス集中 つながりにくい状態に
いずれも受注販売で、期間内に申し込めば購入できます。(2020/10/29)

「鬼滅の刃」「嵐」の年賀状にアクセス集中 日本郵便のECサイトがつながりにくく
日本郵便のECサイト「郵便局のネットショップ」にアクセスが集中し、10月29日早朝からつながりにくい状態に。人気漫画「鬼滅の刃」とアイドルグループ「嵐」の年賀はがきに注文が殺到しているという。(2020/10/29)

専門知識がなくてもECサイトを作成可能に 「Squareオンラインビジネス」開始
Squareが10月15日、無料でオンラインショップが作成できる「Squareオンラインビジネス」を日本で提供開始した。誰でも簡単にネットショップが開設でき、サイト構築や決済など必要な機能を専門知識なしで導入できる。導入費用や月額の固定費は不要。(2020/10/20)

中小ビジネスが逆境に打ち克つために:
InstagramでEコマースを無料で始めるメリット
コロナ禍で注目されるネットショップ開設。中でも中小ビジネスは、Facebookが同社のアプリ(FacebookやInstagramなど)で提供する「ショップ機能」に注目するといいかもしれない。【訂正あり】(2020/10/12)

狙いは?:
餃子の王将が若者向けブランドとコラボ 独自の長袖Tシャツやイージーパンツ
餃子の王将が若者向けファッションブランド「RAGEBLUE(レイジブルー)」とコラボ。コラボ商品は全国のRAGEBLUE店舗やネットショップで販売される。その狙いとは。(2020/8/20)

郵便局でキャッシュレス決済キャンペーン ゆうちょPayで5%還元など
ゆうちょ銀行と日本郵便は、9月1日から「郵便局キャッシュレス決済キャンペーン」を開催。キャッシュレス決済を導入している郵便窓口と郵便局のネットショップでゆうちょ銀行の決済サービスを利用すると、ゆうちょPayポイント付与またはカタログギフトが当たる。(2020/8/17)

郵便局ネットショップに「となりのトトロ」の夏バッグ&ポーチが登場 大・中・小のトトロとお散歩したい!
あなたはどのトトロが好き?(2020/6/18)

今日のリサーチ:
ネットショップを始めたきっかけは「趣味の延長」が過半数――ストアーズ・ドット・ジェーピー調べ
ネットショップを開設しても本当に売れるのか。皆どのような手段でネットショップを開設しているのか。実態が明らかになりました。(2020/1/21)

ネットショップ作成サービスのBASE、売上金失効問題で謝罪 「説明が不十分だった」
ネットショップ作成サービスを運営するBASEが、「ユーザーに不利な規約だ」と指摘されている売上金の失効期限について「説明が不十分だった」と謝罪した。(2019/10/30)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「EC-CUBE」「カラーミーショップ」「ショップサーブ」他、日本では国産ECプラットフォームが強い
ネットショップ構築を支援するECプラットフォームとパーソナライゼーションの市場動向を営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」のデータから探ります。(2019/4/26)

PR:Oisixが19年運用してきたモノリシックなサービスのマイクロサービス化を進め、Kubernetesを本番運用できる理由
2000年に生鮮食品のネットショップとして創業したサービス「Oisix」。創業以来19年間連続でサービス規模を拡大し続けていたが、システムの肥大化により、サービスをローンチするまでの期間が長くなる、開発/リリースの難易度が上がるなどが課題になっていた。そこでマイクロサービスアーキテクチャへの刷新とKubernetesの採用に取り組み始め、現在は幾つかのサービスで本番運用を開始している。マイクロサービス化とKubernetesの本番運用が可能になった理由とは何だったのだろうか。(2019/3/18)

クリエイターの持続可能なマーケティング活動を支援:
BASEとグリーが提携、「Fanbeats」利用企業のネットショップ開設などを支援
BASEは、同社が提供するEコマースプラットフォーム「BASE」と、グリーが展開するファンコミュニティープラットフォーム「Fanbeats」とのサービス提携を開始した。(2019/1/24)

店舗データを活用して与信:
BASE、ネットショップオーナーに金融サービスを提供
BASEは、ネットショップ作成サービス「BASE」を利用するショップオーナーが、リスクがなしで即時に資金調達ができる金融サービス「YELL BANK」の提供を開始した。(2018/12/5)

Waymo、Walmartと提携でネットショップ品ピックアップを自動運転車で送迎
Googleからスピンオフした自動運転企業Waymoが、米小売り最大手のWalmartと提携し、Walmartのネットショップで注文した商品を最寄りの実店舗で引き取るサービスで、Waymoの自動運転車の無料送迎をアリゾナ州フェニックスで開始する。(2018/7/26)

ネットショップが資金調達しやすく BASEが新機能「ショップコイン」提供
ネットショップ作成サービス「BASE」で、出店店舗がユーザーから資金調達できるサービス「ショップコイン」の提供がスタート。コインの売り上げは、商品製作などの初期投資に充当できる。(2018/5/14)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
ネットショップ作成「BASE」の決算 香取慎吾さんのテレビCMなど“ガンガン攻める”
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/4/18)

モバイル決済の裏側を聞く:
ビックカメラが「ビットコイン」決済を導入した理由
ビックカメラは、2017年4月から一部店頭で「ビットコイン(Bitcoin)」決済を導入した。同7月には全店舗に対象店舗を拡大し、12月には決済限度額を10万円から30万円に引き上げ、ネットショップでもビットコイン決済に対応した。そもそも、ビックカメラはなぜビットコイン決済を導入したのだろうか。(2018/3/19)

ネットショップ作成「BASE」、香取慎吾さん起用で初のテレビCM
ネットショップ作成サービス「BASE」が初のテレビCMを3月3日から放送。元SMAPの香取慎吾さんを起用する。(2018/2/21)

羽生結弦選手と宇野昌磨選手のフレーム切手購入希望者殺到で日本郵便のネットショップのアクセス集中続く
十分な数を用意していると呼びかけ。(2018/2/20)

羽生選手の記念切手にアクセス殺到 「郵便局のネットショップ」がダウン
羽生結弦選手・宇野昌磨選手の記念切手の販売で、日本郵便の通販サイトがダウン。発売直後からアクセスが殺到し、20日正午時点でも、つながりづらい状態が続いている。(2018/2/20)

「カラーミーショップ」不正アクセス:
ペパボから最大約9万件の個人情報流出か カード情報1万2200件も
GMOペパボは、ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」が不正アクセスを受け、ユーザーの個人情報、最大約8万9500件が流出した可能性があると発表した。(2018/1/26)

GMOペパボ「カラーミーショップ」に不正アクセス クレジットカード情報が流出
GMOペパボのネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」が不正アクセスを受け、ショップオーナーのクレジットカード情報が流出。(2018/1/26)

CADニュース:
初心者にも優しい、国産機械設計向けCADソフト「EASY DRAW Ver.22」を販売開始
アンドールは機械設計向けCADソフト「EASY DRAW Ver.22」の販売を2017年12月2日から開始する。全国の家電量販店、PC販売店、ネットショップで購入できる。販売価格は基本版が5万4800円。(2017/12/1)

すっごーい! 「けものフレンズ」のオリジナルフレーム切手セット コミケ92に登場だよー
「ありあけちほー」に行けないフレンズはネットショップで。(2017/8/10)

動物園・水族館の新しい楽しみ方 生き物情報に特化したSNS「いきものAZ」が登場
マニアックないきものグッズを扱うネットショップも同時オープン。(2017/4/19)

エンドユーザーの意見を“ぼやき”として収集:
コンビーズ、ネットショップ向け集客支援サービス「コンビーズレコ」に「ぼやきフォーム」を追加
コンビーズは、ネットショップ向け集客支援サービス「コンビーズレコ」に、エンドユーザーの潜在的な意見や要望を集められる新機能「ぼやきフォーム」を搭載した。(2017/3/29)

テックビューロとの業務提携で:
「EC-CUBE」がビットコインなど仮想通貨決済に対応
ロックオンは、テックビューロと業務提携をしたと発表した。「EC-CUBE」で稼働するネットショップで、ビットコインを始めとする仮想通貨による決済サービスが手数料無料で利用可能になる。(2016/11/18)

利用者の行動に応じた販促施策を展開:
NTTドコモとNHN テコラス、人工知能を用いたWeb接客で協業
NTTドコモはNHN テコラスとEC分野で協業を開始したと発表した。NHN テコラスのネットショップ構築サービス「CARTSTAR」とNTTドコモの「ecコンシェル」を連携させ、人工知能を用いたWeb接客機能を提供する。(2016/9/13)

世界標準のECパッケージソフトにカゴ落ち対策:
カゴ落ち対策ツール「カートリカバリー」が「CS-Cart」にアドオン可能に
イー・エージェンシーは、カゴ落ち対策ツール「カートリカバリー」がフロッグマンオフィスの高機能ネットショップ構築パッケージソフト「CS-Cart」にアドオン可能になったと発表した。(2016/8/29)

「艦これ」フレーム切手セットが登場 C90と郵便局ネットショップで販売
「このすば」や「FGO」のフレーム切手セットも。(2016/8/4)

ダム好きなら手紙に貼りたい! 新潟県・魚沼市のダム7基を集めた切手が登場
魚沼周辺の郵便局とネットショップで取扱い。(2016/7/9)

「購入アシスト機能」を追加:
人工知能が迷う訪問者を自動検知しクーポンを表示、マーケティングプラットフォーム「MakeRepeater」に新機能
GMOメイクショップは、MakeShopのプレミアムプランを利用するネットショップ運営者向けに、人工知能を利用した「購入アシスト機能」の提供を開始した。(2016/5/11)

「MakeShop」と連係も:
リターゲティング広告のAdRoll、日本進出1年で652%成長と発表
AdRollは記者発表会を実施。日本進出1年を迎えた現状を報告するとともに、同社のリターゲティング広告とGMO メイクショップが運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」の連係を発表した。(2016/4/15)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(終):
「在庫の見せ方」と「リピーターを迷わせないサイト構成」で即購入に導くECテクニック
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。最終回は、「衝動買い」の定義を解説した上で、それを達成するために必要な要素である「在庫の見せ方」に重点を置いて、幾つかのテクニックを解説します。(2016/4/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。