ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「eコマース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ネットショッピング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でネットショッピング関連の質問をチェック

関連キーワード

マスクド・アナライズの新弟子入門!:
創業2年半でユーザー数3000人超 ノーコード×AI開発の「MatrixFlow」が考える“真のAI民主化”とは
2018年の設立から現在までで3000人超のユーザー数を抱える他、インテリアのEC事業「LOWYA」などを手掛けるベガコーポレーションから1億円の資金調達を受けるなどの成長を見せているMatrixFlow社の田本社長に、ノーコード×AIの未来を聞きました。(2021/4/5)

Amazon、楽天、ヤフーなどが国の規制対象に 出店者向けの相談窓口も設置
経済産業省はアマゾンジャパンや楽天グループ、ヤフーなどを規制対象に指定し、各ECサイトの出店者向けに相談窓口を設置したと発表した。2月に施行したデジタルプラットフォームに関する法律に基づく取り組み。(2021/4/1)

「ドスパラ」で景表法違反、値引き前の価格を不当に高く表示
東京都が、ECサイト「ドスパラ」を運営するサードウェーブに景品表示法に基づく措置命令を下した。PCの値引き前の価格を不当に高く表示し、割安であるかのように消費者に誤認させていたという。(2021/3/30)

大資本VS. ローカル:
地元の小さな店を“オンライン”にする、米国スタートアップ3選
新型コロナの感染拡大を受けて、ECサイトにチカラを入れる企業が増えてきた。しかし、大企業であればすぐに対応できても、小さな会社は違う。限られたリソースの中で対応するのは大変だが、そうした課題に対して支援する動きが出てきた。どういうサービスかというと……。(2021/3/19)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
ありがたや、ECサイトの「星1」レビュー(?)
Amazonの「星1レビュー」、どのくらい参考にしてますか?(2021/3/11)

ヤフー、4月からECサイトの配送料を全国一律に 打倒アマゾン・楽天へ、業界3位から巻き返し狙う
ヤフーとヤマト運輸は、ヤフーが運営するECサイトの配送料や配送方法を見直すことで、EC業界での競争力を強化する。現在「業界3番手」と自社サービスを認識するヤフー。先行するアマゾンジャパンや楽天に対し、巻き返しを狙う。(2021/3/10)

アーバンリサーチの公式ECサイトに不正アクセス 会員情報約32万件が流出した可能性
アーバンリサーチが、同社のECサイトが不正アクセスを受け、31万7362人分の会員情報が流出した可能性があると発表。クレジットカード情報について流出の恐れはないとしている。(2021/3/10)

メルペイ、ECサイトで使えるバーチャルカード発行 カードを持たない人でも後払い可能に
メルペイは3月8日、オンラインサイトでのカード決済に利用できるバーチャルカードの発行を開始した。利用代金の支払いは後払いの「メルペイスマート払い」を使う。ブランドはMastercard。(2021/3/8)

三井不動産、物流施設新たに7件 コロナで好調なネット販売が需要押し上げ
三井不動産が、首都圏など国内で新たに7つの物流施設を開発する。コロナ禍を受け、物流施設のニーズはECサイトの好調などを背景に高まっている。同社はラストワンマイルの物流サービスを後押しする施設開発を進め、事業拡大を図りたい考えだ。(2021/3/5)

楽天カードかたる詐欺メールに注意 偽のログイン画面に誘導しクレカ情報を窃取
フィッシング対策協議会が、楽天カードをかたるフィッシングメールを確認したとして注意喚起。ECサイト「楽天市場」が障害から復旧したなどと偽ってフィッシングサイトへ誘導するという。(2021/3/4)

大手ECなどかたるフィッシングメール、1年で5倍に 被害に遭わないためには?
大手ECサイトなどをかたるフィッシングメールが1年で5倍近く急増している。被害に遭わないためには何ができるのか、専門家に聞いた。(2021/2/18)

ECサイト利用で現金還元 レシート買取アプリ運営元が新サービス
フィンテックベンチャーのWEDが、指定のECサイトで商品を購入したユーザーに、決済額の最大15%を現金で還元するサービス「C」の提供を始めた。(2021/2/17)

人の動きを検知するLED電球、+Styleが発売 人感センサーを一体化してコンセント不要に
ECサイト「+Style」を運営するプラススタイルが人感センサーで人の動きを検知して点灯するLED電球を発売する。価格は3980円(税込)。(2021/2/10)

カルビー、EC事業で副業人材を募集 原則テレワークで
カルビーが、EC事業に副業として参加する外部人材の募集を始めた。出社は求めず、テレワークでの業務を原則とする。(2021/2/9)

デジタルマーケティングの専門スキル求める:
カルビーが「副業人材」募集 EC事業拡大へ、社外の知見を活用
カルビーは、副業人材の募集を開始した。EC事業の拡大を担う専門的な人材と契約し、数カ月から1年の期間、オンラインで業務を任せる。柔軟な働き方を推進するとともに、社外の知見を事業拡大に生かす。(2021/2/9)

ECサイト決済、クレジットカードが減少し「PayPay」が台頭 SBペイメントが調査
SBペイメントサービス株式会社は、ECサイト(物販、デジタルコンテンツ)にでの決済手段の利用実態を調査。2018年調査と比較してクレジットカード決済の利用割合が減少し、PayPay(オンライン決済)などの割合が増加している。(2021/2/5)

Xiaomiの「Redmi 9T」が登場 4眼カメラやSnapdragon 662搭載で1万5900円(税別)
Xiaomiが2月2日、SIMロックフリースマートフォン「Redmi 9T」を発表した。2月5日からMVNOや家電量販店、ECサイトなどで販売される。4眼カメラやSnapdragon 662を搭載しながら、税別で1万5900円という価格を実現した。(2021/2/2)

4月めど:
楽天、社名を「楽天グループ」に変更へ グループの機動力向上
楽天は4月をめどに、社名を「楽天グループ」に変更する。EC事業に限らず、事業の多角化が進む中、グループ経営を加速させる狙いがあるようだ。(2021/1/28)

“音声版Twitter”のClubhouseの招待枠、メルカリで出品相次ぐ 1枠4000円から1万円程度
米Clubhouseが手掛ける音声チャットプラットフォーム「Clubhouse」の招待枠が、ECサイト「メルカリ」で出品されていることが分かった。価格は4000円から1万円程度で取引されていた。(2021/1/26)

ヤフー、無料で商品1つ提供するサービス マスクや米など ECサイト利用を促進
ECサイト「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」で買い物をするユーザーに、無料で商品を1つ提供するサービスをヤフーが始めた。(2021/1/22)

不正アクセスでペイメントアプリ改ざん 「柿安オンラインショップ」カード情報集出、不正利用も
ECサイト「柿安オンラインショップ」が不正アクセスを受けて顧客のクレジットカード情報が流出し、一部の顧客のカード情報が不正利用された可能性。第三者によってシステムの脆弱性が突かれ、ペイメントアプリを改ざんされたためという。(2021/1/20)

「やったー!」「復活嬉しすぎる」 ローラアシュレイが日本に再出店、公式ECサイトもオープン
花柄などのオリジナルテキスタイルで人気のブランドです。(2021/1/14)

西武池袋駅などにスマートコインロッカー ECサイトの商品を電車でお届け 西武が実験
西武ホールディングスが、ユーザーが専用のECサイトで注文した商品を、駅に設置したスマートコインロッカーで受け渡すサービスの実証実験を行う。配送には西武鉄道を使用し、環境への負荷削減を目指すという。(2021/1/7)

磯山友幸の「滅びる企業 生き残る企業」:
ポストコロナの勝者は佐川かヤマトか 巣ごもり効果で業績好調の宅配業界
宅配企業が「巣ごもり効果」に沸いている。新型コロナによってライフスタイルが変わり、eコマース市場が急拡大することで宅配便の需要が急増していることをチャンスと捉えている。その勝者は佐川か。それともヤマトか?(2021/1/7)

既存のセキュリティ対策だけでは足りない
「安全だけど使いにくいWebサイト」を作らないための新発想のセキュリティ対策
EC事業者などWebサイトをビジネスの核とする企業は、Webサイトのセキュリティを強化しつつも利便性は犠牲にできない。両者のバランスを保ちながら巧妙化するサイバー攻撃に対処するには、何に注目してセキュリティ対策を講じるべきなのか。(2021/1/8)

クラウドニュースフラッシュ
注文は最大秒間58.3万件 「独身の日」を耐えたAlibabaのクラウドとは?
「アプリケーションPaaS」の国内市場動向やECサイトでのクラウドサービス事例など、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。(2020/12/28)

拡大するEC市場と限界が見えた物流業界 楽天と日本郵便のタッグは何を目指すのか
楽天と日本郵便が、物流事業の効率化に向けて戦略的提携を結んだ。今後ECサイトの需要が数年で約3倍に膨れ上がると見越し、新しい物流プラットフォームの構築を目指す。(2020/12/24)

3Dスキャナーニュース:
いつでもどこでも長州力、キャステムが3D&精密鋳造技術を全力でムダ遣い!?
キャステムは、元プロレスラーの長州力氏本人から顔の3Dスキャンおよび手型採取を行い製作した、リアル過ぎる長州力グッズ「いつでもどこでも長州力シリーズ」を開発し、2020年12月22日から同社ECサイト「IRON FACTORY」で販売開始する。(2020/12/22)

不正な動きを察知:
“転売ヤーキラー”になるか? 怪しい購入者を検知するサービスが登場
EC事業者に向けたマーケティング支援事業を行うピアラは、Spider Labsと共同で、転売ヤーなどによる通販商品の不正な転売を防止するサービスの提供を開始したと発表した。(2020/12/18)

バンダイ、独自の電子マネー「プレバンPay」開始 公式ECサイトに導入
BANDAI SPIRITSがECサイト「プレミアムバンダイ」に独自の電子マネーサービス「プレバンPay」を導入したと発表した。(2020/12/16)

ANAペイなど利用でマイル会員ステータス向上 新たな仕組み設定へ
ANAグループが、電子商取引(EC)や10日に開始したQR決済などグループの非航空サービスの利用で、マイル会員のステータスを上げることができる仕組みを設定することが分かった。(2020/12/11)

Instagram、「リール」動画に商品タグ付け機能を追加 ECサイトへ誘導
Instagramの短尺動画を作成できる「リール」内で、企業やクリエイターが自身の動画に商品をタグ付けできる機能が追加された。(2020/12/11)

Switch・PS5の偽販売サイトに注意 消費者庁、年末の需要増を前に注意喚起
消費者庁が、Nintendo SwitchやPlayStation 5などのゲーム機を販売しているように見せかけている偽のECサイトを確認したと発表した。(2020/12/11)

PayPayモール、Yahoo!ショッピングの購入家電に修理保険 最大5年間で50万円まで ヤフーと三井住友海上
ヤフーと三井住友海上火災保険は12月10日、ヤフーが運営するECサイト「PayPayモール」「Yahoo!ショッピング」で購入した家電製品が故障した際、修理サービスなどを受けられるサービス「あんしん修理保険」を始めた。(2020/12/10)

EXILEの公式ECサイトに不正アクセス カード情報4万4000件が流出か
LDH JAPANが、音楽ユニット「EXILE」などのグッズを販売するECサイトが不正アクセスを受け、4万4663件のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表。このうち209件のカード情報については、既に不正利用された可能性もある。(2020/12/8)

NTT-X Store、アクセス集中で一時つながりにくく 原因はPS5の先着販売 現在は復旧済み
NTTレゾナントが、ECサイト「NTT-X Store」にアクセスが集中し、一時つながりにくくなっていたと明らかに。原因はPS5の先着販売で、現在は復旧済みという。これを受け、同社はPS5の販売を延期した。(2020/12/7)

Amazonを装ったフィッシング詐欺に注意 1億円以上だまし取られたケースも……カスペルスキーが手口をまとめたレポートを公開
カスペルスキーはECサイト「Amazon」で発生した詐欺の手口をまとめたレポートを発表した。通知メールを受け取った際は記載のリンク先にアクセスせず、自分のアカウントに直接ログインして確認するよう呼び掛けている。(2020/12/3)

Microsoft公式の“ださい”セーターが完売 「増産に取り組んでいる」
米Microsoftが、歴代のソフトウェアのデザインを施したセーターをECサイトで販売。すでに3種類全サイズが完売し「増産に取り組んでいる」(同社)としている。(2020/12/3)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
楽天の国内年間流通額の2倍、「独身の日」を支えるアリババの最新技術
中国最大のECセール「独身の日」で、アリババのECサイトは今年4982億元(約7兆7200億円)の取引額を記録。楽天の国内年間取引額の2倍に相当する注文・決済・配送需要が2〜3週間に集中する同セールを乗り越えるために、さまざまな技術がアップデートされてきた。ここでは、2020年のセールを支えた最新技術を紹介する。(2020/12/3)

ゲオFC運営元がPS5を高額転売 ゲオから指導で販売取り下げ
DVDやゲームのレンタルショップ「ゲオ」のFC店を運営する企業が12月2日までに、ECサイト「Yahoo!ショッピング」でPlayStation 5を高額転売していたことが分かった。メーカー希望小売価格5万4978円(税込、以下同)の通常版を10万7500円で販売。現在は販売を取り下げている。(2020/12/2)

Facebook、eコマース向けチャットbotのKustomer買収
IntagramやFacebook Messengerでの企業顧客のサポートを強化しているFacebookが、顧客サービルCRMのKustomerを買収すると発表した。Kustomerはチャットbotでオムニチャンネルの顧客サポートを提供している。(2020/12/1)

SIE、PS5の高額転売でメルカリに協力要請 メルカリ「個別の協議内容にあたるため回答を差し控える」
ECサイト「メルカリ」でソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の新型ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)の高額出品が相次いでいる問題で、SIE側が24日までにメルカリに転売防止に向けた協力を要請していたことが分かった。メルカリは取材に対し「回答を差し控える」とした。(2020/11/24)

goo Simseller、11月27日に「AQUOS sense4」発売 セール適用で1万2000円〜に
NTTレゾナントは、11月27日にECサイト「goo Simseller」で「AQUOS sense4」を販売開始。本店では12月23日までセール価格で販売し、MNPやオプション加入の条件を満たすと1万2000円(税別)で購入できる。(2020/11/20)

ジェラピケのECサイトがつながりにくく 「あつ森」コラボ商品に注文殺到か
ファッションブランド「gelato pique」の公式ECサイトにアクセスが集中し、つながりにくく。「あつまれ どうぶつの森」とのコラボ商品に注文が殺到していることが原因とみられる。(2020/11/18)

相次ぐPS5の高額出品、100台で900万円も 「出品禁止は考えていない」「権利者からの申し立てがあれば削除も検討」──メルカリに対応方針を聞く【訂正あり】
PS5の高額出品がECサイト「メルカリ」で相次ぎ、ネット上で批判が集まっている。こうした現状をメルカリ側はどう見ているのか、担当者に取材した。(2020/11/13)

ユニクロのECサイト、アクセス集中でつながりにくく 人気コラボ商品の発売が影響か
「ユニクロ」のECサイトがアクセス集中でつながりにくい状態に。ファッションデザイナーのジル・サンダー氏とのコラボレーション商品を発売した影響とみられる。(2020/11/13)

クレカ不正利用をAIで検知、ソフトバンク子会社が開発 不審な場合は取引停止
SBペイメントサービスが、AIを活用してクレジットカードの不正利用を検知するサービスを開発し、EC事業者などを対象に提供を始めた。(2020/11/11)

楽天市場、「桃鉄」コラボの物産展 ゲームに登場する名産品を出品
楽天がECサイト「楽天市場」でコナミの人気ゲーム「桃太郎電鉄」とコラボした物産展を開催すると発表した。(2020/11/5)

「鬼滅の刃」「嵐」の年賀状にアクセス集中 日本郵便のECサイトがつながりにくく
日本郵便のECサイト「郵便局のネットショップ」にアクセスが集中し、10月29日早朝からつながりにくい状態に。人気漫画「鬼滅の刃」とアイドルグループ「嵐」の年賀はがきに注文が殺到しているという。(2020/10/29)

中国のアリペイ運営会社、11月5日上場へ 史上最大3.6兆円調達 
 【北京=三塚聖平】中国電子商取引(EC)最大手のアリババ集団傘下で、電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営する金融会社アント・グループが、香港・上海の両証券取引所への新規株式公開(IPO)により計約345億ドル(約3兆6千億円)を調達する見通しであることが26日、分かった。サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが昨年に上場した際の294億ドルを抜き世界で史上最大になる。(2020/10/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。