ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2009年03月10日 20時13分 UPDATE

投稿ポエムをユーザーが朗読 「ポイミ!」と「こえ部」が連携

ユーザーが投稿した詩をユーザーが朗読――「ポイミ!」と「こえ部」が連携し、こんなサービスが始まった。

[ITmedia]

 ロケットスタート社長の古川健介さんが運営する詩の投稿サイト「ポイミ!」に3月10日、詩の朗読機能が加わった。カヤックが運営する音声の投稿サイト「こえ部」と連携。こえ部のユーザーが、ポイミに投稿された詩を朗読・公開できる。

 サービス名は「聴けるポイミ!」。ポイミ!上に投稿された詩が、「こえ部」にお題として投稿され、こえ部ユーザーが詩の朗読を投稿すると、ポイミ!上でも音声を再生する仕組みだ。

 ポイミ!は2008年10月にオープンし、会員数は2800人。こえ部は07年12月にオープンし、4万3000会員が利用している。古川さんは、「投稿された詩にさまざまリッチコンテンツを足し、09年中に1万会員を目指す」と意気込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.