ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「小説・詩」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小説・詩」に関する情報が集まったページです。

pixivが小説作品の「本文検索」提供終了へ 「検索機能全体に大きな負荷」「根本的な問題が解決されず」
反映は順次行います。(2021/9/17)

pixiv、小説の本文検索を廃止へ 文字数が700億超えでサーバに負荷
ピクシブが、小説やイラストの投稿サービス「pixiv」で、小説の本文に含まれるワードから作品を検索できる機能を終了すると発表した。投稿作品の文字数が計700億文字を超えていることから、検索によってサーバに負荷がかかっていたという。(2021/9/17)

史上初の快挙:
創刊約60年『小説現代』が初の「完売」 要因は
講談社は、老舗小説雑誌『小説現代』9月号が「完売」したと発表した。創刊60年弱で初の快挙だという。(2021/9/14)

小説投稿サイト「カクヨム」の偽サイトに注意 作品を無断転載 UIも本物そっくりにコピー
小説投稿サイト「カクヨム」の作品を不正に転載したサイトを、カクヨム運営元のKADOKAWAが確認した。IDやパスワードが盗まれる危険があるため、アクセスしないよう呼び掛けた。(2021/9/6)

日販、TikTok書籍フェアに本腰 30年前の小説がバズって重版 「影響力は絶大」
出版取次最大手の日本出版販売が、TikTokを活用した文庫本紹介キャンペーンを始めた。過去にはTikTokで話題になった本が3万5000部の重版になったこともあり「影響力は絶大」という。(2021/8/24)

小説「音声先行」が潮流? 過熱する“耳読書”市場
俳優や声優などが読み上げた本の音声を聴いて楽しむ「オーディオブック」。聴き放題サービスの浸透や新型コロナウイルス禍による在宅時間増もあって急拡大しているこの?耳読書?市場に、小説家たちも熱い視線を注いでいる。(2021/8/17)

小説「音声先行」が潮流? 過熱する”耳読書”市場
俳優や声優などが読み上げた本の音声を聴いて楽しむ「オーディオブック」。聴き放題サービスの浸透や新型コロナウイルス禍による在宅時間増もあって急拡大しており、部数が伸び悩む文芸書の読書発掘や、新しい表現の可能性にも期待がかかる。(2021/8/17)

田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
お疲れ様でした!(2021/8/14)

Webマーケのトレンダーズが異例の「ラノベ共創サービス」 「新入社員の熱烈アピール」で新規事業化
トレンダーズが、小説家とイラストレーターのマッチングサービス「たいあっぷ」の提供をスタート。Webマーケティング事業を手掛ける同社にとって異例のサービスだが、「ライトノベル好きの新入社員の熱烈アピール」によって新規事業化を決めたという。(2021/8/13)

【50%ポイント還元】Kindle本夏のキャンペーン文学・評論編 『舟を編む』や小説版『バキ』など5000冊以上
人気作が50%ポイント還元になるチャンス!(2021/8/13)

そんな発売日で大丈夫か? 伝説のゲーム「エルシャダイ」、Steam版が9月2日発売決定で問題ない
クリア特典として、後日談を描く小説版が付属。(2021/8/11)

【最大50%OFF】Kindleで「講談社文庫50周年 ホラー・伝奇小説傑作選」フェア開催 『空の境界』『姑獲鳥の夏』『封神演義』などがセールに
セール期間は8月6日〜8月19日まで。(2021/8/6)

司書みさきの同人誌レビューノート:
実在の温泉から小説内の温泉まで オリジナルの浴衣の柄をデザインした同人誌『妄想温泉浴衣』
本自体のデザインもすてきです。(2021/7/25)

キャシャーンがやらねば誰がやる:
「新造人間キャシャーン」を2021年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2021年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第7回は「新造人間キャシャーン」だ。(2021/7/19)

【Kindleセール】ベストセラー小説・漫画が30%ポイント還元! 『ノルウェイの森』『十角館の殺人』『美少年探偵団』などがセールに
セール期間は7月9日〜7月22日まで。(2021/7/12)

【Kindleセール】KADOKAWAのベストセラー小説が30%オフ! 『天気の子』『日本沈没』『犬神家の一族』などがセールに
セール期間は6月25日〜7月8日まで。(2021/7/5)

質問に穴埋めしていくだけで物語が出来上がる 『〈穴埋め式〉アウトラインから書く小説執筆ワークブック』発売
前作『アウトラインから書く小説再入門』を読んだだけで終わってしまった創作クラスタへ。(2021/6/28)

【プライムデー】講談社Kindleセール特集 『新世界より』『獣の奏者』『ツイステFAN BOOK』などの小説・実用書が最大70%オフ
(2021/6/4)

【50%OFF】SF小説『三体』『三体II 黒暗森林(上・下)』が半額セール中 めちゃくちゃ面白いから未読の人はぜひ!
最終巻に追い付くチャンス!(2021/6/3)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(12):
【最終回】発注者のニーズを知り、要求条件をまとめる(下)−ブリーフィング/プログラミングの重要性−
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメント(FM)に関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。今回は、要求条件を伝える方法として、プログラミング/ブリーフィングの在り方について、モデルルームのコンセプトに詩を用いた事例を交えながら解説する。(2021/6/1)

「中村佑介展 金沢21世紀美術館」4月29日から 小説『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』の表紙原画が北陸に
原画を見られる貴重な機会。(2021/4/28)

「魔法のiらんど」から“ホムペ”消え1年 小説投稿急増、新規2.6倍に
KADOKAWAが運営する、女子向け小説投稿サイト「魔法のiらんど」に投稿される作品の数がこの1年で急増した。昨年4月に「ホムペ」機能を終了し、小説投稿に特化していた。(2021/4/19)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
[文章生成]PyTorchのRNNクラスを使って文章生成を行う準備をしよう
青空文庫から取得した小説データのインデックスへの変換、インデックスのベクトル化、RNNへの入力など、文章生成の準備と全体の流れを確認します。(2021/3/19)

司書みさきの同人誌レビューノート:
目で楽しむ華麗なサイコロの世界 小説がテーマになったものや、4つ組み合わせると十字が浮かび上がるものまで
手元に置いておきたくなるデザイン性。(2021/3/7)

「愛される私の物語を書いて」 貧乏小説家がお嬢様に拉致されて小説を書かされる漫画が泣けてときめく
偽りの愛と本当の愛の話。(2021/2/8)

Koki, 18歳の誕生日に木村拓哉ファミリーがお祝い 幼少期の思い出ショットも
工藤さんは「娘達が18歳を過きた頃に贈りたかった詩」についてつづる。(2021/2/6)

【Kindle小説キャンペーン】人気のKinlde本ランキングTOP30 1位から5位までをスヌーピーのベストコミック集が席巻
話題の小説が最大50%オフの「Kindle小説キャンペーン」は2月4日まで。(更新日:2月2日)(2021/2/2)

女優の松浦雅、芸能界引退でトリマーに転職へ 体調悪化に「一人で完治を目指すことは不可能」と判断
2014年放送のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でデビューした松浦さん。(2021/2/1)

【最大50%OFF】Kindle小説キャンペーン実施中 ホラー映画「来る」の原作やスヌーピーのコミック集など
キャンペーン対象のKindle本を追加しました。(更新日:2月2日)(2021/2/2)

作って試そう! ディープラーニング工作室:
[文章生成]スクレイピングで青空文庫からデータを取得してみよう
機械学習を使って文章の自動生成を行う準備として、青空文庫から小説のデータを取得して、本文のテキストを1文ずつリストに格納してみましょう。(2021/1/29)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(75):
読者への恩返しだ!――勧善懲悪IT小説「コンサルは見た!」Season3を無料配布
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第75弾は「コンサルは見た!」のSeason3です。(2021/1/25)

すぐ正体がバレる化け猫家政夫の漫画 自信のない小説家が彼を雇った理由とは
妖怪には妖怪の、小説家には小説家の悩みがあるんです。(2021/1/22)

なつかしのキャンディ「さくらんぼの詩」が終売 UHA味覚糖「一旦販売終了という形」
「野いちごの小道」「クリームソーダ」も。(2021/1/21)

キーワードから小説や画像を自動生成 自然言語処理の革命児「GPT-3」の衝撃
「GPT-3」「OpenAI」というキーワードが人工知能界隈で飛び交っている。これはいったい何なのか、どこがすごいのか、探ってみた。(2021/1/15)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
「世界を肯定してあげてほしいんです」 講談社ラノベ文庫編集長・猪熊泰則<後編>
小説が求める“次の器”とは――。(2020/12/30)

紅白出場のYOASOBIを生んだ小説投稿サイト「monogatary.com」とは エンタメの“種”を集める
NHK紅白歌合戦に、音楽ユニット「YOASOBI」の出場が決まった。実はYOASOBIを世に送り出したのはレコード会社が運営する小説投稿サイト「monogatary.com」だった。(2020/12/24)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
「バカにされているところから、新しいものは生まれる」 講談社ラノベ文庫編集長・猪熊泰則<前編>
「鏡さん――『とらドラ!』みたいな小説を書きませんか?」(2020/12/20)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】壮大過ぎてゲーム1作に収まらなかった「エルシャダイ」の物語
プレイしても理解できなかったけど大丈夫か? → 『エルシャダイ原作小説』を読めば大丈夫だ、問題ない。(2020/12/30)

小説版ドラクエ著者、新たにスクエニ・東宝などを提訴 「主人公の名前を盗用された」
ゲーム「ドラゴンクエスト」のノベライズを担当した小説家、久美沙織さんが、小説に登場する主人公の名前と称号が無断で使われたとして、映画スクウェア・エニックスや東宝などを提訴した。(2020/11/26)

キリ番、日記、オリジナル小説…… 管理人の前で“昔の個人サイト”を音読する漫画にこっちが過呼吸になる
うわああぁぁぁ!!!!(頭を抱えながら窓をぶち破る)(2020/11/17)

結局みんな、誰が好きなの? 小説『涼宮ハルヒの直観』発売記念で「涼宮ハルヒの総選挙」開催!
盛り上がってきたぁ。(2020/11/10)

「女の人が歌ってるのかと」 King Gnu、「三文小説」MVが1時間で再生回数25万回超え 井口理のハイトーンボイスにファン感嘆
うーん。女性とコラボ……してなかったーーーー!(2020/11/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コロナ禍で乾麺・袋麺が“バカ売れ” 伏線は、朝ドラの「まんぷく」にあった
これまでカップ麺に押されていた乾麺・袋麺が、コロナ禍の影響で売れている。在宅勤務の普及などが原因だが、NHK連続テレビ小説「まんぷく」も影響していると筆者は指摘する。その理由は?(2020/10/28)

Kindle本ストア8周年キャンペーンで5000冊以上が最大50%ポイント還元 新潮社と文藝春秋の漫画・小説・雑誌など
よく見ると70%還元もある。(2020/10/26)

「英国の間取り」をイラスト付きで徹底解説! 絵や小説の創作資料に使えそうな本格解説本が登場
イギリス住宅への愛情あふれるマニアックな本です。(2020/10/13)

pixivにリクエスト機能追加へ ファンからクリエイターに有償依頼
イラストや小説の投稿プラットフォーム「pixiv」で、クリエイターがファンから有償で作品のリクエストを受け付ける「リクエスト機能」が追加される。(2020/9/25)

この神職……顔がいい! 郷土文化を織り込んだ伝奇小説×和風楽曲プロジェクト「神神化身」、10月2日から本格始動
楽しみだ〜〜〜!(2020/9/17)

思い出も時間とともにやがて消える。雨の中の涙のように:
「ブレードランナー」の世界を、2020年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、手塚治虫が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2020年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第6回は「ブレードランナー」だ。(2020/9/14)

「近頃の若い猫ときたら……」 野良猫視点の詩がいとおしい写真集『猫から目線』に癒やされる
かわいい猫ちゃんとどこか共感できる言葉で癒やしに。(2020/9/9)

電撃文庫……じゃないだと!? ある小説サークルが手掛ける“商業ラノベ風装丁の同人誌”が本屋で見た気しかしない
裏表紙にはバーコードまで。(2020/9/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。