ニュース
» 2009年03月14日 08時04分 UPDATE

Windows 7、RCでさらに27カ所の変更

2月に発表した36カ所と合わせて変更は63カ所に及ぶが、次のステップは予定通りRCになる。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月13日、次期OS「Windows 7」のβ版に寄せられたフィードバックを基に、RC(リリース候補)に反映させる変更個所を発表した。2月には36カ所の変更を発表しており、今回は2度目の発表となる。

 公式ブログには27カ所の変更点がリストアップされているが、Windows 7の責任者であるスティーブン・シノフスキー氏によると、このリストは完全なものではなく、ほかにもバグフィクスを含め多数の細かい修正があるという。

 主な変更個所としては、例えば、タスクバーのリスト表示にサムネイル表示と同じようなクローズボタンを追加したり、Windows Explorerをマルチタッチズーム対応にするといったユーザーインタフェース関連の変更のほか、シャットダウンやログオフ時に使うWAVファイルのサイズを小さくするといった細かい調整によるパフォーマンス向上、FireWire(IEEE 1394)カメラなど周辺機器への対応などが紹介されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -