ニュース
» 2009年03月23日 10時59分 UPDATE

Windows Live MessengerをWebサイトに組み込み可能に

Live Messengerを組み込んだサイトでは、ブラウザからチャットが利用できる。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月19日、、Windows Live MessengerをWebサイトに組み込めるツールキットをMIX09カンファレンスで発表した。

 「Windows Live Messenger Web Toolkit」を使えば、サイトオーナーは数行のJavaScriptコードをはり付けるだけで、WebサイトにWindows Live Messengerを統合できる。

 ビジターはLive Messengerソフトがなくても、ブラウザから同ソフトの機能を使える。Webサイトの下部にあるLive Messenger Webバーからメンバーリストを表示して、オンラインになっているメンバーとチャットできる。複数のユーザーと一度にチャットすることも可能という。

ah_webbar.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -