ニュース
» 2009年03月25日 07時26分 UPDATE

Microsoft、「Windows Update」めぐり特許侵害で訴えられる

BackWebという企業が、Windows Updateなどに特許を侵害されたと主張している。

[ITmedia]

 米BackWeb Technologiesは3月23日、米Microsoftを相手取って特許侵害訴訟を起こしたと発表した。Microsoftのソフトアップデート技術がBackWebの特許を侵害していると主張している。

 訴状はサンフランシスコの米連邦地裁に提出された。BackWebは侵害製品として、Windowsなどの定期アップデートに使われるWindows Updateや、Background Intelligent Transfer Service(BITS)などを挙げている。同社はこれら製品が、リモートネットワークとローカルコンピュータの間で情報を転送する手法や、分散型のクライアントベースのキャッシングシステムに関する特許4件を侵害しているとして、損害賠償と差し止め命令を求めている。

関連キーワード

特許 | Microsoft | Windows Update | 訴訟 | 賠償


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -