ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年03月25日 19時04分 UPDATE

松竹、東映など邦画5社、アクトビラに映画配信

角川映画、松竹、東映、東宝、日活の5社が「アクトビラ」で映画配信サービス「まるまる映画」を始める。

[ITmedia]

 角川映画、松竹、東映、東宝、日活の5社は、テレビ向けVOD(ビデオオンデマンド)サービス「アクトビラ」で、日本映画を配信する「まるまる映画」を3月26日に始める。

 5社が保有する映画1万2000本の中から、毎月6作品ずつストリーミングで配信する。配信期間は6カ月。1作品あたり48時間視聴でき、料金はHD画質で630円、SD画質で420円。H.264形式で、ビットレートはHD画質で6Mbps、SD画質で3Mbps。

 3月26日に配信を始める作品は「犬神家の一族(1976年版)」「汚れた英雄」「CASSHERN」「バトル・ロワイアル」「大学の若大将」「鷲と鷹」。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.