ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東映」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東映」に関する情報が集まったページです。

「早く対処しなければ『漫画村』のような問題に」──東映、KADOKAWAなど13社が「ファスト映画」制作者に損害賠償請求 損害額は20億円と算定
東映、KADOKAWAなど13社が、「ファスト映画」の制作者3人に損害賠償請求を求めて提訴した。損害額は20億円と算定。最低限の損害回復として、このうち5億円の支払いを求めている。(2022/5/19)

映画「ドラゴンボール超」制作再開、6月公開へ 東映アニメーションへの不正アクセスから1カ月超
東映アニメーションは14日、第三者による不正アクセスにより遅延していた映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」の制作を再開したと明らかにした。(2022/4/15)

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が6月11日に公開 東映が発表
東映は、公開を延期していた映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』を6月11日に公開すると発表した。(2022/4/14)

「ONE PIECE」「プリキュア」など、不正アクセスの影響で延期していた新作エピソードの放送再開
東映アニメーションへの不正アクセスの影響で、3月から新作が放送されていませんでした。(2022/4/6)

プリキュア、ONE PIECE、ダイの大冒険、デジモン 最新話放送を再開へ 東映不正アクセスから約1カ月
「デリシャスパーティプリキュア」「デジモンゴーストゲーム」「ONE PIECE」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」など、東映アニメーションが不正アクセス被害を受けた影響で最新話の放送を延期していたアニメが約1カ月ぶりに最新話放送を再開する。(2022/4/6)

松田優作さんを“デジタルヒューマン”として復活させるプロジェクト、東映が発表
東映のツークン研究所は31日、新たな映像表現を目指す取り組みの一環として1989年に亡くなった俳優の松田優作さんを「デジタルヒューマン」として蘇らせるプロジェクトを発表した。(2022/3/31)

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が公開延期 東アニへの不正アクセスが影響
東映アニメーションは3月18日、同社ネットワークへの不正アクセスによるシステム障害発生に伴い、4月22日に公開を予定していた映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の公開を延期すると発表した。(2022/3/18)

映画「ドラゴンボール」が公開延期に 東映アニメへの不正アクセスが映画作品にも影響
東映は、4月22日から全国公開を予定していた映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」の公開日を延期する。同映画の製作会社である東映アニメーションが6日に受けた不正アクセスの影響により、作品製作が困難な事態になったという。新しい公開日は未定。(2022/3/18)

【追記あり】「ドラゴンボール」新作映画が公開延期 東映アニメへの不正アクセスの影響
不正アクセスにより作品製作が困難な事態としています。(2022/3/18)

「ダイの大冒険」も最新話延期で再放送 不正アクセスが東映アニメ4作品に影響
アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の製作委員会は3月17日、19日以降に予定していた放送内容を変更すると発表した。3月19日と26日、4月2日の放送には、過去話の再放送を行う。9日以降の放送内容は未定で、決まり次第発表するという。(2022/3/17)

「ワンピース」と「デジモン」も新作が延期に、当面は再放送 再開時期は未定 東映アニメへの不正アクセスで
東映アニメーションはアニメ「ONE PIECE」と「デジモンゴーストゲーム」の最新話の放送を当面、延期する。20日からの放送はそれぞれ、過去話の再放送を行う予定。最新話の放送再開日は未定で、決まり次第発表するという。(2022/3/15)

「プリキュア」新作放送を約1カ月延期 東映アニメーションへの不正アクセスで
ABCテレビは13日、東映アニメーションが受けた不正アクセスの影響により「デリシャスパーティプリキュア」6話の放送が4月10日以降になると明らかにした。丸1カ月、新作を放送できないことになる。(2022/3/14)

最新話の放送延期の作品も:
東映アニメに不正アクセス TVアニメ『ONE PIECE』などの放映日程に影響
東映アニメーションが社内ネットワークに外部からの不正アクセスを確認したと発表した。同社が手掛ける『ONE PIECE』など一部のテレビアニメ作品の放映日程に影響がある可能性があるという。同社は「詳細は現在調査中」としている。(2022/3/11)

東映アニメ、不正アクセスで「ワンピース」などの放送に影響 「ダイの大冒険」は放送延期に
東映アニメーションは、6日に受けた第三者による不正アクセスが原因で「ONE PIECE」や「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」「デリシャスパーティプリキュア」「デジモンゴーストゲーム」の放送スケジュールに影響が生じると発表した。(2022/3/11)

「ONE PIECE」「ダイの大冒険」「プリキュア」、東映アニメの不正アクセスで放送スケジュールに影響
日曜朝のアニメが……!(2022/3/11)

東映アニメが不正アクセス被害に 詳細は調査中
東映アニメーションのネットワークが外部から不正アクセスを受けた。被害状況や攻撃内容は外部の専門機関と調査中。(2022/3/8)

映画「銀河鉄道999」のUHD BDボックス、特典が4:3の本編映像になった理由
東映ビデオは5月に発売する「銀河鉄道999 THE MOVIE 4KリマスターBOX」にアスペクト比が4:3の本編Blu-ray Discを同梱すると発表した。なぜあえて4:3の映像を収録するのか。(2022/1/22)

映画製作会社売上ランキング 3位「東北新社」、2位「東映」、1位は?
日本国内の企業データベース「SalesNow DB」を運営するQuickWork(東京都渋谷区)は、映画製作会社売上ランキングを発表した。1位は「東宝」(1919億円)、2位は「東映」(1076億円)、3位は「東北新社」(528億円)だった。(2021/12/6)

テレ朝がNFT事業に本格参入 「コン・バトラーV」など東映ロボットアニメをデジタルトレカ化
テレビ朝日がNFT事業に本格参入する。第1弾として東映が手掛けるロボットアニメの名シーンをデジタルトレーディングカード化して発売する。(2021/11/30)

犬笛にむせび泣く男! 東映版「スパイダーマン」がまさかのねんどろいど化 レオパルドンも出るぞ!
犬笛にむせび泣く男、スパイダーマッ!(2021/9/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
「やはり人の流れが変わりました」――東映ランドが10月末に閉店
東映無線系のPCパーツショップ「東映ランド」がリアル店舗を10月31日に閉じ、以降はWeb通販に専念するという。背景にはコロナ禍があるようだ。(2021/9/25)

映画「スラムダンク」予告動画、計530万回再生 発表から2日で 「幅広い年代から支持」と東映
東映は16日、映画「SLAM DUNK」(タイトル未定)のティーザー動画(予告)がTwitterで412万回、YouTubeで120万回再生されたと明らかにした。幅広い年代から支持を集めたという。(2021/8/16)

シン・エヴァ興収99.9億円で「裏コード999」トレンド入り 「また無茶させるわ」
東映は7月12日、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が7月11日までに累計99.9億円を超えたと発表した。(2021/7/12)

映画「シン・エヴァ」、“薄い本”の中身をチラ見せ 観客動員数600万人超えのお礼として
東映は18日、映画「シン・エヴァンゲリオン」の観客動員数が600万人を超えたと発表した。その「お礼」として冊子「EVA-EXTRA-EXTRA」の掲載漫画から1ページを公開した。(2021/6/18)

「薄い本」効果で観客が10倍に 映画「シン・エヴァ」、興収90億円超え
東映は15日、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が90億円を超えたと発表した。公開から14週目で「週間ランキング」の首位に。(2021/6/15)

映画「シン・エヴァ」、入場者特典に「:Q」前日譚の漫画 「シンジ君に読ませてあげて」の声も
東映は映画「シン・エヴァ」の新しい入場者プレゼントとして「:Q」の前日譚を描いた漫画などを掲載した冊子を配布する。(2021/6/8)

竹内涼真主演、「仮面ライダードライブ」5月15日から東映公式YouTubeで無料配信
ヒロインに内田理央、クリス・ペプラーがベルトさんの声。(2021/5/14)

学研「スーパー戦隊図鑑」が売れている 発売3日で増刷 「戦隊が現実にいたら」コンセプト
東映の特撮ヒーロー図鑑「学研の図鑑 スーパー戦隊」好評で、発売3日で増刷が決まった。「“もし、スーパー戦隊が現実世界に存在したらどんな学習図鑑になる?」がコンセプトだ。(2021/4/21)

「シン・仮面ライダー」発表で“伏線回収” 庵野監督、東映生田スタジオ跡地をお参り
映画「シン・仮面ライダー」制作発表で「カラー2号機」のツイート内容にファンが注目。2020年に庵野監督は「東映生田スタジオ」跡地をお参りしていた。(2021/4/5)

庵野監督が構成した「仮面ライダー」50周年メモリアル映像、YouTubeで公開
50年前の「仮面ライダー」を庵野秀明監督がリスペクトを込めて構成した映像公開。YouTubeの「東映映画チャンネル」で配信している。(2021/4/4)

映画「シン・仮面ライダー」23年公開 庵野秀明さん脚本・監督で 撮影は「これから」
東映は4月3日、「仮面ライダー」生誕50周年企画として庵野秀明さんが脚本・監督を務める映画「シン・仮面ライダー」の制作を発表した。2023年3月に公開する。(2021/4/3)

「シン・エヴァ」まもなく興収50億円 来場者特典にキャラが増えた「シン・ポスター」のカード
東映は3月22日、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が21日に累計49億3000万円を突破したと発表した。(2021/3/22)

「シン・エヴァ」1週間で興収33億円突破 「初日の勢いそのままの大ヒット」
東映は3月15日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開から1週間の興行収入が33億円を突破したと発表した。(2021/3/15)

「シン・エヴァ」本編の盗撮映像がネットに違法アップロード 東映・東宝・カラーが「しかるべき対処」
アップロード元は匿名でも特定が可能です。(2021/3/14)

東映、アニメ背景制作をAIで効率化 写真をイラスト風に自動変換、前処理を1/6に短縮
東映アニメーションが、PFNのAI技術を活用してアニメ制作を効率化する実験を行った。背景写真をアニメ調やサイバーパンク調に自動変換することで、美術クリエイターが画像の前処理にかける時間を従来の約6分の1に短縮できた。(2021/3/12)

純烈、今秋公開の映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」で東映に“里帰り” 「いつか特撮作品に呼んでもらえたら」願いかなう
後上さん以外は戦隊や仮面ライダーへの出演経験あり。(2021/2/1)

「学研の図鑑 スーパー戦隊」発売へ 全45のスーパー戦隊を網羅 巨大ロボットの透視図も
学研プラスが東映の特撮ヒーロー番組を詳細に解説した「学研の図鑑 スーパー戦隊」を4月に発売する。価格は3300円(税別)。(2021/1/15)

東映アニメ、「SLAM DUNK」を映画化 連載開始30周年に再ヒット狙う
東映アニメーションは1月7日、漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」のアニメーション映画化が決定したことを発表し、ティーザーサイトと作品公式Twitterを公開した。あわせて、著者の井上雄彦氏は自身のTwitterにメッセージを投稿した。(2021/1/7)

「スラムダンク」アニメ映画化、井上雄彦さんがTwitterで発表
漫画家の井上雄彦さんが1月7日、「スラムダンク 映画になります」とTwitterで発表。東映アニメーションも「“新しいアニメーション映画”を制作中」と明らかにした。(2021/1/7)

Slackの導入から全社展開までを担当 運営チームのツール標準化に向けた作戦
東映アニメーションは運営チームの指揮の下、Slackの導入から全社展開に取り組んでいる。72チームにも及ぶシャドーITを統合するところから始まったプロジェクトの課題と今後の展望を運営チーム担当者が語った。(2020/11/26)

「シン・エヴァ」公開前に「序」「破」「Q」を再上映 全国373館で
東映は「シン・エヴァ劇場版」公開前に過去3作を再上映すると発表した。映画館の要望もあり新作以外では異例の全国373館という規模に。(2020/11/24)

東映子会社のECサイトに不正アクセス カード情報1万件に流出の可能性
東映ビデオが運営するECサイト「東映ビデオオンラインショップ」に不正アクセス被害が発生。クレジットカード情報など1万395件が流出した可能性がある。(2020/10/1)

不正アクセスで:
東映ビデオ、クレジットカード情報1万件が漏えいの可能性
東映ビデオは9月30日、同社が運営する「東映ビデオ オンラインショップ」が不正アクセスを受け、利用者のクレジットカード情報1万395件(1万21人分)が漏えいした可能性があると発表した。流出した可能性があるのは、2019年5月27日〜20年5月11日に同サイトでクレジットカード決済をした顧客のクレジットカード情報。(2020/10/1)

古田雄介の週末アキバ速報:
2.5インチ500GB HDDが税込み2190円の特価!
Seageteの2.5インチHDD「ST500VT001」がテクノハウス東映にスポット入荷。その他、1万円で6TB HDDが買えるなど、複数のショップで週末特価が盛り上がっている。(2020/7/11)

次の仮面ライダーは「聖刃(セイバー)」? 東映の商標出願が話題に
ライダーなの? セイバーなの?(2020/6/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
テクノハウス東映が現店舗で最後の週末、アキバの街中に変化は?
週明けの5月25日にラジオデパート店と統合するテクノハウス東映が、移転セールのラストスパートをかけている。街の往来も回復傾向にある。(2020/5/23)

石丸さち子と東映の新企画「ひりひりとひとり」 鈴木勝吾、菅原りこ、鳥越裕貴らが出演
6人の俳優と1人の音楽家による舞台演劇。(2020/4/22)

「プリキュア」「デジモン」「ONE PIECE」――新型コロナの影響で“ニチアサ”3アニメが新作を放送休止 当面は再放送に
東映アニメーションが、毎週日曜朝に放送しているテレビアニメ「ヒーリングっど♥プリキュア」「デジモンアドベンチャー:」「ONE PIECE」の新作の放送を休止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の防止に向けた措置。4月26日以降は新作を放送せず、過去のエピソードなどを再放送する。(2020/4/20)

東映版スパイダーマンがなぜか今アツい! アクションフィギュアに超合金魂、アパレルグッズなど続々登場
地獄からの使者、スパイダーマッ!!(2020/3/23)

10年ぶりの「おれ、参上!」 「仮面ライダー電王」新作映画は平成元年でイカデビルと対決
「東映まんがまつり」で上映、少女とモモタロスの大冒険。【※追記】(2020/3/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。