ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「東映」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東映」に関する情報が集まったページです。

仮面ライダー新作「ゼロワン」はAIがテーマ “AI社長”が悪を討つ NIIが監修
東映とテレビ朝日が、9月1日に放送開始予定の新作「仮面ライダーゼロワン」の詳細を発表。AIが普及した未来の日本が舞台で、主人公はAIを搭載したロボットを開発する企業の社長だという。作品の監修は、国立情報学研究所(NII)が担当する。(2019/7/17)

東映側、ヒーローショーのハラスメント告発を認める 厳粛な処分と被害者に謝罪を
スタッフへのハラスメント講習や継続的な教育プログラムの作成など対応策も。(2019/7/6)

シアターGロッソヒーローショーのハラスメント告発 東京ドームと東映がコメント「事実であれば誠に遺憾」
調査、確認を進めるとのこと。(2019/6/25)

アニメ企画を一般公募、東映アニメが初挑戦 誰でも応募OK 「一休さん」リメイク企画も募る
アニメ企画を一般公募する「東映アニメーション 100年アニメプロジェクト」がスタート。オリジナルアニメ企画や、「一休さん」のリメイク企画を一般から募るプロジェクト。受賞企画は、テレビアニメやWeb配信、劇場公開などの幅広い展開を予定している。(2019/6/10)

週末アキバ速報:
8GB DDR4メモリと256GB microSDXCが3000円切り!
今週末も特価の主役はフラッシュ系パーツだ。TSUKUMO eX.ではSanMaxのDDR4-2400 8GBが2679円、東映無線系列ではSUNEASTの256GB microSDXCカードが2980円が税込み価格で買える。(2019/6/8)

東映アニメーションがアニメ企画を初の一般公募 大賞賞金100万円、お題には「一休さん」のリメイクも
アニメや映像製作の経験がなくても、アイデアさえあれば応募できます。(2019/6/6)

映画鑑賞料、値上げ相次ぐ 109シネマズ、新宿バルト9も
TOHOシネマズに続き、「109シネマズ」も映画鑑賞料を値上げ。一般は1800円→1900円、シニアは1100円→1200円など。東映グループの「新宿バルト9」なども値上げする。(2019/5/13)

「映画館でVR!」新宿バルト9に常設 N高入学式を開催へ
映画館でVR映像を鑑賞できる「映画館でVR!」が、東京・新宿の映画館「新宿バルト9」に4月から常設される。運営元のVAIOと東映、クラスターが発表した。(2019/3/25)

「麻雀放浪記2020」:
批判覚悟の「ピエール瀧出演作」公開を好感? 東映の株価、社長の心配に反し上昇
3月20日の東京株式市場で東映の株価が上昇した。東映は同日、麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧氏が出演する映画「麻雀放浪記2020」を予定通り4月5日に公開する旨を発表。東映の多田憲之社長は「少々株価が落ちるかな」と危惧していたが、市場には好感されたようだ。(2019/3/20)

白石監督「ホッとしている」:
東映、ピエール瀧出演「麻雀放浪記2020」ノーカットで公開へ 「作品無罪」で自粛ムードに屈さず
東映が、麻薬取締法違反(コカイン摂取)の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧氏が出演する映画「麻雀放浪記2020」を予定通り4月5日に公開すると発表。「ファンのためにならない」「作品に罪はない」という考えに基づいたという。東映の多田憲之社長、同作品の白石和彌監督が会見を開き、経緯や心境を語った。(2019/3/20)

手の上でざっば〜ん! 東映映画のオープニングを再現したレジン作品のすごさに公式も反応
手のひらの上で踊る荒波。(2018/12/27)

週末アキバ特価レポート:
SanDiskの128GB micro SDXCが2000円を切る特価に
東映無線系ではSanDiskのmicro SDXCカードの特価がさらに安くなり、オリオスペックではmicronの産業用micro SDXCカードが再入荷。目立っているのはPayPayフィーバーだけじゃない!?(2018/12/8)

「東映まんがまつり」が「ドラゴンボールZ(映画第一作)」以来29年ぶりに復活
まさかの復活!(2018/12/1)

東映が特撮専任プロデューサーを募集開始 創立以来初
初めてとは意外。(2018/11/21)

映画「ドラゴンボール超」試写会、一部招待客が“入場拒否”受けるトラブルに東映が謝罪文
オラに席を分けてくれ……。(2018/11/15)

任侠系アイドルマンガ『Back Street Girls』が実写映画化 友情出演には大杉漣さんの名前も
ピンキーバイオレンス・テイストの特報動画に東映みを感じる。2019年2月8日に公開。(2018/11/5)

週末アキバ特価レポート:
SynologyのNASキット「DS218J」が約1万6000円――ストレージ系特価に注目!
今週末はTSUKUMO eX.の18周年セールや、テクノハウス東映の放出特価など、普段とは違ったストレージ系の特価が目立っている。(2018/11/3)

週末アキバ特価レポート:
未使用のPC-9821が当たる! TOEIスタンプラリー2018が始まる
東映無線各店で創立72周年を迎えた秋のスタンプラリーが始まった。税込み1万6980円の960GB SSDなど豊富な特価の他、スタンプラリーの景品としてPC-9821の未使用品も注目が集まっている。(2018/9/1)

東映アニメーション、CGが強いダンデライオンアニメーションスタジオと資本業務提携 世界に向けたデジタルコンテンツ製作を強化
「世界に向けたデジタルコンテンツ製作・発信力を強化するため」とのこと。(2018/8/22)

「シン・エヴァ」特報の盗撮映像がネットに違法アップロード 東映など「厳しく対処」
「アップロード元は匿名でも特定が可能です」とも。(2018/7/26)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報は8月31日まで上映 東宝、東映、カラーの3社共同配給で2020年公開
公式サイトもリニューアル。(2018/7/20)

初代プロデューサーが語る誕生秘話:
PR:「女の子はこうあるべき」を変えたアニメ「プリキュア」制作現場を支えるクラウド
15周年を迎えた人気アニメ「プリキュア」。制作を手掛ける東映アニメーションは、クラウド活用を積極推進中だ。初代プロデューサーの鷲尾 天 執行役員に、アニメの誕生秘話と、その裏側にあったクラウドツール「Box」の活用法を聞いた。(2018/7/18)

「映画館でVR」エヴァにおそ松さんも 5.1chの臨場感 VAIO、東映らが提供
VAIO、東映、クラフターの3社が7月2日から「新宿バルト9」でVR映像を鑑賞できる「映画館でVR!」の提供を始める。コンテンツは「evangelion:Another Impact(VR)」「おそ松さんVR」「夏をやりなおす」の3本立て。スタンドアロン型のヘッドセットと映画館の5.1chスピーカーの音響を活用し、大勢で一体感を共有しながら楽しめるという。(2018/6/26)

VAIOが映画館でVR、なぜ? 作品第1弾には「ヤンデレ」ものも
VAIO、東映、クラフターの3社が、新宿バルト9で7月2日から「VR映画」の上映を開始することを発表した。6軸の頭部移動に対応する(6DoF)スタンドアロンVR HMDを観客が装着し、シアターに着席し鑑賞するスタイルとなる。3社がVR映画館を展開する意図とは。(2018/6/26)

一体どういうことなの…… 東映のバーチャルアイドル君島零が逝去 2次元アイドルファンに動揺広がる
2017年9月から活動休止していたRay。(2018/6/16)

週末アキバ特価レポート:
400GB microSDXCカードが税込み2万円切り!
テクノハウス東映で、SanDiskの400GB microSDXCカード「SDSQUAR-400G」が税込み1万9800円となっている。1万円切りの480GB SSDも。(2018/6/2)

次の仮面ライダーは「仮面ライダージオウ」か? 東映の商標出願が確認される
つづりは「ZI-O」。(2018/5/8)

「ゲゲゲの鬼太郎」新ねこ娘の身長が話題に 背景のレンガから身長算出を試みるファンも 東映「ねこ娘の身長は……」
ファンの熱気があらぬ方向へ。(2018/4/16)

週末アキバ特価レポート:
200GB microSDXCカードが通常売価で税込み6980円
SanDiskの200GB micro SDXCカード「SDSQUAR-200G-GN6MA」がテクノハウス東映で週末に値下げされ、少なくとも入荷分は税込み6980円で売られることに。(2018/4/7)

週末アキバ特価レポート:
Micronの2TB SDDが税込み3万9800円に
2月末に突如出回ったMicronの激安2TB SDDが今週末も店頭に並んだ。テクノハウス東映が2桁の在庫を確保しており、税込み3万9800円で販売中。(2018/3/25)

アプリが見通し上回る:
東映アニメ、再び大幅上方修正 「ドッカンバトル」など好調
東映アニメーションが2018年3月期の連結業績予想を上方修正。(2018/1/26)

多人数での同時視聴は世界初:
VAIO・東映など3社、VR映画事業で連携 アニメなど放映
VAIO、東映、クラフターが、VR映画事業「VRCC(VR Cinematic Consortium)」を始めると発表。2018年3月から試験上映を開始する予定。(2017/12/19)

VAIO、東映、クラフターが世界初のVR映画事業を開始へ
VAIOは、VRを映画館で楽しめる共同事業「VRCC(VR Cinematic Consortium)」を東映およびクラフターとの3社で開始すると発表した。(2017/12/19)

VAIO、東映など「映画館でVR」提供 来年3月から試験営業
VAIO、東映、クラフターが、VRを映画館で提供する共同事業「VRCC」を始める。(2017/12/19)

週末アキバ特価リポート:
mSATA SSDが128GBで税込み1万円切りに
買いにくくなっているmSATA SSDだが、テクノハウス東映の店頭にトランセンド製品がまとまった数量並んだ。mSATAスロットが空いている人は要注目だ。(2017/12/2)

東映のバーチャルアイドル君島零、「のどの不調」で活動休止 所属ユニットはサポートメンバー参加で継続
作詞活動は続ける予定。(2017/9/14)

週末アキバ特価リポート:
東映でHDDが特価 4テラ1万円切り、3テラ7000円切りも
東映無線各店で「秋の大感謝祭SALE&スタンプラリー2017」がスタート。同じタイミングでLexarブランドの高速SDカードも入荷しており、絶好の機会が連発している。(2017/9/2)

週末アキバ特価リポート:
アキバに9.1GB SCSI HDDの未使用品が出回る
IBMのSCSI HDD「DDRS-39130」がテクノハウス東映に入荷。未使用のジャンク品で税込み4980円だ。ユーザーが殺到するか、「スカジーって何?」となるか、店員さんも読めない。(2017/7/23)

週末アキバ特価リポート:
プレステ3/4向けをうたう1TBのSSHDが税込み8970円
Playstation 3/4換装用として一時期枯渇するほどの売れ行きをみせたSSHD。その1TBモデルが今週末にテクノハウス東映に入荷予定だ。(2017/6/3)

週末アキバ特価リポート:
ASUSTeKのPCが格安スポット入荷 大型連休のレア宝を狙え
テクノハウス東映にはASUSTeK製のノートや小型PCが大量にスポット入荷しており、思い切った値段で売られていた。大型連休はレアでいてお得な特価が豊作だ。(2017/4/29)

アカウント管理の日々から解放
社外とも簡単データ共有、「東映アニメーション」のアニメ制作を下支えするツールとは
数々の人気アニメーションや映像作品を手掛ける東映アニメーションは、ファイルサーバの運用管理やバックアップに課題を抱えていた。その課題をどのように解決したのだろうか。(2017/4/12)

「東映版スパイダーマン」も! マーベル展、5メートルアイアンマン点灯式にメイプル超合金登場
マーベル「レオパルドン抜きにはマーベルの歴史は語れないよ」(2017/4/7)

「仮面ライダーエグゼイド」12話で九条貴利矢が…… 東映公式の「なんできりやすぐ死んでしまうん」タグにファン困惑
帰ってくるよね……?(2016/12/25)

東映が11年ぶりの「芸術職研修契約者」を募集 経験や学歴は一切不問
助監督と脚本家を募集。契約期間は3年。(2016/12/21)

「マ゛」と言ってる? 特撮「ジャイアントロボ」、YouTubeで無料公開
東映のYouTube公式チャンネルが、特撮ロボットテレビ番組「ジャイアントロボ」を無料公開している。(2016/9/15)

次の戦隊は“宇宙”? 東映が「宇宙戦隊キュウレンジャー」商標を出願
月に代わってお仕置きされそう……!(2016/9/13)

週末アキバ特価リポート:
3テラHDDが税込み6980円! ――アキバで東映無線セール始まる
東映無線系列の3店舗を挙げた月間セールがスタートした。Seagate「ST3000DM001」やすでに入手困難状態の「Photon 2」など、大量の目玉を用意している。(2016/9/3)

週末アキバ特価リポート:
240GB SSDがセット購入で5980円! メモリの底値感強まる
セット購入でSSDやHDDが安く買える東映無線のセールや、PCIe x4接続のM.2 128GバイトSSDを1万円切りにするアークの週末特価など、ストレージの掘り出し物が目立つ。メモリの底値感も強まっている。(2016/7/2)

完走したい! 東映アニメーション、創立60周年記念で29時間マラソン特番
栄光の60年を完走できるか。(2016/6/1)

今だけ! 「キン肉マン」の名シーンがYouTubeで無料公開中
ソニーと東映アニメーションとのコラボレーション企画。(2016/5/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。