ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年03月27日 11時48分 UPDATE

世界ITランキング、日本は17位に浮上

世界経済フォーラムが発表した世界ITリポートで、日本は前回の19位から17位に浮上した。

[ITmedia]

 世界経済フォーラムは3月26日、世界各国の情報通信技術(ICT)整備度を評価した「2008〜2009年世界ITリポート」を発表した。1位、2位は前年と同じデンマークとスウェーデン。日本は前回の19位から17位に浮上した。

画像

 3位は米国、4位はシンガポール、5位はスイス、6位はフィンランド、7位はアイスランド、8位はノルウェー、9位はオランダ、10位はカナダで、北欧諸国の強さが目立った。同フォーラムはこの結果が「十分な基礎教育や技術的準備、技術革新こそが、経済危機を乗り越えるために必要な動力源だと裏付けている」とコメントしている。

 今年で8回目となるリポートは、過去最高の134の国・地域が対象。ランキングは、NRI(Networked Readiness Index)という指標を使用し、各国・地域のICT整備度を、ビジネスや規制、インフラ面などの「環境」、個人や企業、政府によるICTへの「準備度」、最新技術の実際の「利用状況」の3つの視点から評価している。

関連キーワード

ランキング | ICT


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.