ニュース
» 2009年03月31日 11時25分 UPDATE

MicrosoftとTomTom、特許訴訟で和解

TomTomはMicrosoftにライセンス料を支払い、GPLに違反しない形でMicrosoft特許のライセンスを受ける。

[ITmedia]

 米Microsoftと蘭カーナビメーカーTomTomは3月30日、特許訴訟で和解したと発表した。Microsoftは2月にTomTomを訴え、TomTomは3月に反訴していた。

 両社は5年間の特許ライセンス契約を交わし、TomTomはカーナビやファイル管理システムに関する特許8件の使用料をMicrosoftに支払う。MicrosoftはTomTomの特許4件のライセンスを受けるが、特許使用料の支払いはない。契約は米国における過去および将来の関連製品に適用される。具体的な金銭的条件は非公表。

 TomTomの製品がLinuxを採用していることから、和解合意では、TomTomがGPLに違反しない形でMicrosoftのファイル管理システムの特許3件を提供するとしている。TomTomは2件のファイル管理システム特許(FAT LFN特許)に関連する機能を自社製品から2年以内に削除する。和解合意はTomTomの顧客にも適用される。

関連キーワード

特許 | Microsoft | 和解 | 訴訟 | GPL


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -