ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「和解」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「和解」に関する情報が集まったページです。

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(113):
仕様書通りにシステムを作りました。使えなくても知りません
ユーザー企業が作った仕様書に抜け漏れがあり、その通りに作ったシステムが使いものにならなかった。悪いのは、ベンダー、ユーザー企業、どちらなのか?(2024/2/28)

働き方の「今」を知る:
日本経済にはびこる「下請けいじめ」 巧妙化するその実態
ある企業が、自社で販売・使用する商品や製品を発注している下請け企業に対して、不当な値切り行為や支払遅延をしたり、相手側に非がないにもかかわらず、受け取り拒否や返品などをしたりする行為を総称して「下請けいじめ」と呼ぶ。この下請けいじめが、多くのビジネス現場において深刻な問題となっている。下請けいじめに遭わないためには、どうしたらいいのか? その実態と解決策に迫る。(2024/2/16)

スピン経済の歩き方:
EVシフトで「トヨタは遅れている」は本当か
世界的なEVシフトの中、エンジン不正が騒がれているトヨタグループ。日本は本当に世界から遅れをとっているのだろうか、それとも……。(2024/2/7)

エルモ、生放送で“暴行”される 被害後の対応がさすがと話題に「エルモは立派だなぁ」「危うく大事件になるところ」
「みんな元気?」投稿が話題になっているタイミングで。(2024/2/2)

磯部孝のアパレル最前線:
“パクリ疑惑”続出のSHEINを、なぜ日本の若者は支持するの? ユニクロが訴訟を起こした根本的理由
ユニクロは1月16日、模倣商品の販売停止などを求めて、SHEINブランドを展開する3社を提訴したと発表した。パクリ騒動が後を絶たないSHEINはなぜ、若者に支持され続けているのか。(2024/1/31)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(112):
何でスキル不足のエンジニアをアサインしたからって訴えられるんですか
顧客企業のプロジェクトのために下請け企業が用意したのは、プログラミングのいろはも知らないエンジニア。結局、契約期間途中で退場することになったが、責任は誰が取るべきなのか――。(2024/1/29)

Cybersecurity Dive:
「もうセキュリティから逃げられない」 SECの新規則施行で上場企業が頭を悩ませる
SECのサイバーインシデント報告義務規則によって、上場企業はサイバーガバナンスと脅威への対応策を高いレベルで管理しなければならない。(2024/1/27)

Retail Dive:
なぜ顔認証技術の導入に失敗したのか? 誤認識で被害者多数、ある小売チェーンの記録
連邦取引委員会は薬局・小売チェーンのRite Aidが顔認証技術を不当に使用し、顧客に損害を与えたと述べ顔認識技術を5年間にわたって使用禁止とした。なぜこの導入は失敗したのだろうか。(2024/1/24)

「おっさんずラブ」、春田と牧の“わたあめキス”に視聴者大興奮 「最高すぎてしぬ」「武蔵はテレビ前の私達かー」
最高か。(2024/1/20)

Cybersecurity Dive:
金融機関を狙うサイバー攻撃は連鎖的な被害を生む その原因とは?
2023年は金融機関を狙う悪質なサイバー攻撃が活動が数多く観測された。そして、この攻撃は複数の金融機関で連鎖する可能性がある。その原因とは。(2024/1/6)

Microsoftの企業買収と市場の独占【後編】
Microsoftの独禁法違反懸念に対して、EUの調査が進まなかった理由
「Microsoft Teams」の販売方法が欧州連合(EU)の独占禁止法違反の可能性があるとして、Microsoftを取り巻く動向が注目を集めている。専門家が指摘する「訴訟が進みづらい理由」とは。(2023/12/27)

ULが新テスト「Steel Nomad」を「3DMark」に追加/「Microsoft Copilot」が音楽生成AI「Suno」と提携しプラグインで利用可能に
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月17日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/24)

Google対米全州の独禁法訴訟、7億ドル支払いとストア改善で和解へ
米司法省とほぼすべての米州が2020年にGoogleを独禁法違反の疑いで提訴した訴訟で、両者の和解条件が公表された。Googleは7億ドルを支払い、Google Playストアに修正を加える。(2023/12/20)

最大30%の手数料:
Google、独禁法違反で敗訴――『フォート・ナイト』開発元との裁判で
人気ゲーム『フォートナイト』を開発した米Epic Gamesのティム・スウィーニー最高経営責任者(CEO)は11日、「Google Play」を反トラスト法違反で提訴した裁判で勝訴したと表明した。(2023/12/13)

「ハイエナにたかられる気分」 テイラー・スウィフト、お騒がせセレブの“でっち上げ”ビデオを非難 バッシングで人間不信に「酷く落ち込んだ」
『TIME』誌のインタビューに応じたテイラー。(2023/12/12)

□に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
4つの熟語が成立する漢字を入れよう。(2023/12/4)

「負けただけでダサくね?」 77秒KOの朝倉未来、“因縁の”平本蓮が飛ばした引退表明への煽りに反響「愛に胸を打たれました」「ありがとう」
最後の試合は平本さんとしてほしいという声も。(2023/11/20)

「BreakingDown」スポンサーに選手がいちゃもんドッキリ→ヒートアップし“マジ乱闘”へ 憤激の被害者「目にモロ入った」「ガチで相手の首絞めてました」
「低俗なドッキリ」と批判の声も。(2023/11/15)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(111):
ベンダー社員過労死の遠因はユーザー企業にもあるのか
仕様確定が遅れ、プログラム数が大幅に増え、スケジュールが2カ月以上遅れ、しかも納期順守を求められたプロジェクト。そこに従事するエンジニアがある日、遺体で見つかった――。(2023/11/14)

坂口杏里の元夫、元妻にラブコールまがいの“My Baby's” 離婚1カ月半でデートも「復縁してません!」
もしやフラグ……?(2023/11/6)

「アレクサで特許権侵害」とアマゾンを提訴、岐阜県の開発企業 過去にはLINEに勝訴
AI技術などの研究開発を行うフューチャーアイは6日、AIアシスタント「Alexa」が自社の特許を侵害しているとして、米Amazon.comやアマゾンジャパンなど4社を8月24日付で提訴していたと発表した。(2023/11/6)

弁護士が解説! VTuberの法律:
VTuberは人間か? キャラクターか? 止まらない誹謗中傷との戦い方 ポイントは「中の人」の存在
後を絶たないインターネット上での誹謗中傷。その矛先は、バーチャルYouTuber(VTuber)にも向けられている。この記事では、VTuberの誹謗中傷における法的見解をシティライツ法律事務所の前野孝太朗弁護士に解説してもらう。(2023/11/1)

「木更津キャッツアイ」黄金タッグが再び! 新ドラマ「不適切にもほどがある!」、昭和のダメおやじが時をかける
主演は阿部サダヲさん、脚本は宮藤官九郎さん、プロデューサーは磯山晶さん。(2023/10/27)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(111):
誰か、要件追加を止めてくれ!――「旭川医大の惨劇」徹底解説
1000近くに上る追加要件の多くを受け入れ仕様凍結をしたにもかかわらず、さらに171項目の追加要件を突き付けられたベンダー。開発が遅延し、納期を守れなかったことで訴えられてしまった彼らを裁判所はどう判断したのか――。人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第111弾は「IT訴訟解説」のパート5をお贈りする。(2023/10/26)

パペットマペットさんのうしくん、猫にひかれ重傷 不びんな事故現場の一部始終に心配と笑いの声「うしくーーーーん!!」
うしくん気をしっかり……!(2023/10/19)

「東海オンエア」てつやに、あやなんが家族巡り憎悪&罵倒の猛連打「恨みは一生忘れません」 夫婦崩壊の訴えにしばゆー「今すぐ暴走をやめなさい」
「私は本気だよ」(2023/10/17)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(110):
この契約は、請負でも準委任でもありません
発注者は請負だと思い、受注者は準委任だと思って進めていたシステム開発プロジェクト。だがトラブルが起きて契約書を見直してみると、請負、準委任、どちらの文字も書面になかった。トラブルの責任はどちらが負うべきなのだろうか。(2023/10/10)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(109):
ファイアウォールの設定を、すり抜け放題にしました☆
移管と再構築を行ったデータセンターから大量の個人情報漏えいの可能性が発生した。損害賠償を求める発注者、セキュリティ機器の設定は契約外と主張するベンダー。契約書に書かれていない要件の不備は、どちらの責任になるのか――。(2023/9/25)

2件のレイプで懲役30年の「ザット'70sショー」俳優、妻がついに離婚申請 旧知の俳優夫婦が擁護→炎上→謝罪の余波も
9歳になる娘の父親でもあるダニー。(2023/9/20)

辻希美、15歳長女のお菓子作りを手伝うも……“母娘逆転”し怒られてしまう「ねぇやめて?」「入れすぎだって!」
お菓子作りが得意な希空さん。(2023/9/17)

Google、不正な位置情報追跡で提訴したカリフォルニア州と9300万ドル支払いで和解へ
カリフォルニア州司法長官は、Googleの位置情報追跡が州法に違反しているという申し立てを、9300万ドルの支払いと差し止め条件の受け入れで和解すると発表した。(2023/9/15)

「もっとも似合わない」 小沢仁志、“謎の美女”に誘われキラッキラファッションショーへ コワモテ2人の最前列鑑賞が「異彩を放っていた」
女性モデルしか目に入らない小沢さん。(2023/9/15)

Microsoft、生成AIによる知的財産権侵害での法的リスクを負担する新方針を発表
Microsoftは生成AIの出力に関する知的財産権侵害での法的リスクを負うとする「Copilot Copyright Commitment」を発表した。(2023/9/14)

QualcommとApple、iPhone向け5Gモデム供給の契約を延長
米Qualcommは9月11日(現地時間)、Appleと結んでいる契約を延長すると発表した。内容はAppleが2024年から2026年までに発売するスマートフォン向けの5Gモデムチップ「Snapdragon 5G Modem-RF Systems」をQualcommが供給するもの。Qualcommは2023年満了予定の契約期間を延長した形となる。(2023/9/12)

Apple、QualcommとのiPhone向け5Gモデム契約を2026年まで延長 純正モデムに遅れか
Qualcommは、AppleとのiPhone向けモデム供給契約を2026年まで延長したと発表した。Appleは2024年のiPhoneに純正モデムを搭載するとみられているが、開発が遅れているようだ。(2023/9/12)

「8人の女たち」仏俳優エマニュエル・ベアール、子ども時代の近親姦被害を告白 「闇は恐ろしい」「相手の身体も見えない」
助けたのは祖母だったそう。(2023/9/8)

Microsoft、生成AI「Copilot」の企業顧客が著作権侵害で提訴されたら「責任を持つ」
Microsoftは、生成AI採用の商用CopilotサービスおよびBing Chat Enterpriseの有料版対象の「Copilot Copyright Commitment」を発表した。顧客がこれらの使用で著作権侵害問題に直面したら、Microsoftが法的責任を負う。(2023/9/8)

素材サイトで買った画像が実は“無断転載”だった…… どうやって対処する? 弁護士に聞いた
先日、光インターネット回線「NURO光」が掲載した広告に関するトラブルが話題になったが、「素材サイトで買った画像が実は無断転載だった」場合、どのように対処すればいいだろうか。シティライツ法律事務所の前野孝太朗弁護士に見解を聞いた。(2023/9/6)

アパレルブランドのTシャツの柄が菓子店のクッキーに酷似と指摘 「撮影許可なく使用」と謝罪
「ブランドの責任者として最終的なチェックを怠った」と代表が謝罪。(2023/8/28)

海外医療技術トレンド(98):
米国でヘルスケアデータを扱う非医療機器の規制がさらに強化される理由
本連載第8回で取り上げた米国の「非医療機器(Non-SaMD)」を取り巻くプライバシーやサイバーセキュリティの規制が大きく変わりつつある。(2023/8/18)

辻希美、21年間“共演NG”だった江頭2:50とまさかのコラボ 歴史的な和解に「奇跡じゃない!?」「泣きそうだよ」
辻さん「夢のような共演をさせていただきました」(2023/8/5)

江頭2:50、21年間“共演NG”だった辻希美からガチ拒絶 懲りない“ドッキリ”での再会に「本当に無理無理無理!!」
辻ちゃんにトラウマを植え付けた江頭さん。(2023/8/4)

Twitter、Appleのアプリストアでも名称が「X」に 「Blaze your glory!」
AppleのアプリストアApp Storeでは7月30日まで「Twitter」と表記されていた「X」アプリの名称が、31日に「X」に変わった。オーナーのイーロン・マスク氏は「Blaze your glory!」とツイートした。(2023/8/1)

パンデミック後のZoomの業績【前編】
Zoomは「営業利益が大幅減」でも業績不振ではない?
Zoomが発表した2024年度第1四半期の業績によれば、GAAP(米国会計基準)での営業利益は95%減となったが、事業は必ずしも不振ではない。具体的に直近の業績を見てみよう。(2023/7/20)

CIO Dive:
MicrosoftのロックインにGoogleが“不満爆発” 11ページの非難文の中身とは
米連邦取引委員会(FTC)のパブリックコメントの募集に3大ハイパースケーラーが応じた。Microsoftのロックインに対する業界の批判が高まる。(2023/7/17)

エルヴィス・プレスリーの一人娘、死因が判明 過去の肥満手術が原因と報道
5月には財産をめぐる遺族間の紛争が和解により解決。(2023/7/14)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(108):
準委任契約だけど、責任は取ってください
準委任契約で要件定義を行い、請負契約で設計以降を行ったシステムが使用に耐えないものだった。悪いのはベンダー、ユーザー、どっち――?(2023/7/3)

ディズニーの実写版「リトル・マーメイド」が米国でヒットした2つの理由
米ニュージャージー州在住の冷泉彰彦さんが考察。(2023/6/27)

「上を向いて バズろう」電柱広告がコピーライター作品と酷似 都内のIT企業が謝罪……本人と和解、「共同作品」に差し替えへ
コピーライター本人から類似性の指摘。(2023/6/23)

「僕は間違いを犯した」ネイマール、パートナー妊娠中の浮気を謝罪 関係修復への思いも「君がいない自分は想像できない」
4月に妊娠を発表していました。(2023/6/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。