ニュース
» 2009年04月13日 14時25分 UPDATE

2chスレ発“ブラック会社”が映画に 小池徹平さん主演

2ちゃんVIP板の「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が同名の映画になる。主役の「マ男」は小池徹平さんが演じる。

[ITmedia]

 「2ちゃんねる」上で2007年末、話題になったスレッド「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が、同名の映画になる。4月12日にオープンした映画のスタッフブログによると、今冬に公開予定で、主役の「マ男」は小池徹平さんが演じる。

 「ブラック会社〜」は、07年11月から12月にかけ「マ男」と名乗る人物が「VIP」板上で展開したスレッドで、08年6月に新潮社が書籍化した

 中卒ニートだったマ男が、母の死をきっかけに心機一転、資格を取ってプログラマーになったが、就職した先は「ブラック会社」と呼ばれるとんでもない企業。連日徹夜の“デスマーチ”に苦しみ、上司や同僚との関係に悩みながらも困難を乗り越えていく――という内容だ。

 映画のキャストは、マ男の上司・リーダー役が品川祐さん、仕事のできる同僚・藤田さん役が田辺誠一さん、同僚の美人派遣社員・中西さん役がマイコさんなど。監督は「キサラギ」などで知られる佐藤祐市さん、脚本は、ドラマ「ROOKIES」などを手がけたいずみ吉紘さんが担当する。

関連キーワード

2ちゃんねる | ニート


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -