ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2009年04月20日 16時43分 UPDATE

手芸関連書籍の雄鶏社が自己破産

編み物や刺しゅうなどの書籍を出版してきた雄鶏社が自己破産。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、手芸関連出版社の雄鶏社(東京都新宿区)が4月17日に自己破産を東京地裁に申請した。負債は約12億8000万円。

 1945年創業の出版社。編み物や刺しゅうなどの手芸関連書籍で知られ、料理関連の書籍も出版していた。だが最近は読者数が減少し、年間の売上高は20億円台とピーク時の半分に減少。資金繰りが厳しい中、販売不振が好転せず、自己破産の申し立てを決めた。

関連キーワード

破産 | 出版 | 帝国データバンク | 倒産


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -