ニュース
» 2009年05月18日 07時00分 UPDATE

東芝、記録型DVDの特許侵害でImationなど提訴

米Imationなどが記録型DVDディスク関連特許を侵害しているとして、東芝が損害賠償と製造販売差し止めなどを求めて提訴した。

[ITmedia]

 東芝は5月15日、米Imationなど8社がDVD関連特許を侵害したとして、損害賠償と製造販売差し止めなどを求めて米ウィスコンシン州西部地裁に提訴したと発表した。

 東芝が訴えたのはImationのほか、CMC Magnetics、Ritekの台湾2社とインド、米国のメーカーや販売会社。

 対象はDVD-Rなどの記録型DVDディスク。東芝によると、Imationなどは記録型DVDディスクに関する東芝やDVD6Cの特許をライセンス契約せず、無断で輸入販売しているという。東芝は「少なくともImationが販売する『Imation』『Memorex』の2ブランドのディスクは当社の関連特許を侵害していると考えている」という。

 東芝は、特許侵害に基づく損害賠償に加え、関連するDVDディスクの販売、製造、米国への輸入の差し止めを求めている。

関連キーワード

東芝 | Imation | 特許 | 損害賠償


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -