ニュース
» 2009年05月19日 09時31分 UPDATE

11.6インチ、フルサイズキーボードの新「Aspire One」発表

AcerのAspire One新モデルは11.6インチディスプレイと10.1インチディスプレイの2機種。いずれも従来より薄型という。

[ITmedia]

 台湾Acerの米国法人は5月18日、ミニノートPC「Aspire One」の新モデル2機種を発売した。

ah_aspireone.jpg

 新モデルは11.6インチディスプレイを搭載した「Aspire One AO751h」と、10.1インチディスプレイの「Aspire One AOD250」。いずれも厚さ1インチ(2.5センチ)と従来機種より薄型で、重さは1.36キロ未満と軽量になっているという。

 CPUはIntalのAtomを採用し、メモリは1Gバイトから最高で2Gバイトまで搭載可能。HDD容量は160Gバイトから250Gバイト。またマルチジェスチャータッチパッドを採用し、ピンチやフリックなどに対応する。簡単にBluetooth接続ができる「Easy Launch Bluetooth」キーも付いている。

 AO751hは、AcerのミニノートPCとしては初めて11.6インチのディスプレイ、フルサイズキーボードを搭載。ディスプレイはLEDバックライト付きのワイド型WXGA。バッテリー駆動時間は6セルバッテリーで最高8時間、3セルバッテリーで最高4時間。価格は349.99ドルから。

 AOD250はコンパクトで軽量なマシンを求める顧客向け。LEDバックライト付きの10.1インチWSVGAディスプレイを搭載し、バッテリー駆動時間は標準の3セルバッテリーでは最高3時間15分、6セルバッテリーでは最高6時間。価格は298ドルから。

 カラーバリエーションはダイヤモンドブラック、ルビーレッド、サファイアブルー、シーシェルホワイトの4色。

関連キーワード

Aspire one | Acer | Netbook


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -