ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年05月20日 07時00分 UPDATE

Dell、学校向けのミニノート「Latitude 2100」発表

Latitude 2100は教師がワイヤレス接続を監視できるなど、学校向けの独自機能を搭載している。

[ITmedia]

 Dellは5月18日、学童向けのミニノートPC「Latitude 2100」を発表した。価格は369ドルからで、数日中にアジア太平洋地域で提供開始する。

ah_latitude2.jpg

 Latitude 2100は10.1インチディスプレイを搭載し、重さは1.3キロ程度。学校向けに独自機能を備えており、例えば、衝撃を吸収できるよう筐体の表面にはゴムを使い、頑丈仕様にしている。また天板に付いたNetwork Activity Lightで教師がワイヤレス接続を監視できるようになっている。

ah_latitude3.jpg

 CPUはIntelのAtom N270を搭載、OSはWindows XP Home、Vista Home Basic、またはUbuntuを選択可能。ストレージはHDD(最大250Gバイト)かSSD(最大16Gバイト)を選べる。無線LAN規格は802.11gだがオプションで802.11nも提供される。オプションでタッチスクリーンにすることも可能だ。

 カラーバリエーションはスクールバスゴールド、チョークボードブラック、ボールフィールドグリーン、ブルーリボン、スクールハウスレッドの5色。学校名やロゴを入れるなどのカスタマイズも可能。

ah_latitude1.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.