ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年05月21日 07時00分 UPDATE

世界最大64Gバイトフラッシュ内蔵HDカメラ パナソニックが発売

ビデオカメラ内蔵としては世界最大となる64Gバイトフラッシュメモリを搭載したフルHDビデオカメラをパナソニックが発売する。

[ITmedia]
photo

 パナソニックは、64Gバイトのフラッシュメモリを内蔵したデジタルHDビデオカメラ「HDC-TM350」を6月25日に発売する。同社によると、ビデオカメラの内蔵フラッシュメモリとしては世界最大容量。オープン価格で、実売予想価格は15万円前後。

 大容量メモリの搭載で、フルHDで最大16時間40分の録画が可能。別売りの32GバイトSDHCメモリーカードを併用すれば、リレー録画機能によりフルHDで24時間40分の録画が可能としている。

 1/4.1インチ305万画素MOSセンサーによる3板式。色再現性が高い上、ダイナミックレンジが広く、強い日差しの撮影でも白飛びしないという。静止画時は1060万画素での撮影が可能だ。

 サイズは70(幅)×72(高さ)×141(奥行き)ミリ、重さ(本体のみ)は約390グラム。

photo

 32Gバイトフラッシュメモリを内蔵した「HDC-TM30」も同時に発売する。フルHDカメラとしては世界最軽量という約227グラムのコンパクトサイズが特徴。オープン価格で、実売予想価格は10万円を切る見込み。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.