ニュース
» 2009年05月26日 15時57分 UPDATE

Twitter活用のリアリティ番組が制作へ

「普通の人が革命的な方法で競い合い、有名人を追跡する」番組になるという。

[ITmedia]

 人気急上昇中のTwitterが、テレビに進出するようだ。

 VarietyやReutersによると、「アグリー・ベティ」などで知られる制作会社Reveille Productionsと、芸能事務所Brillstein Entertainment PartnersがTwitterを活用したテレビ番組を企画している。「普通の人が革命的な方法で競い合い、有名人を追跡する」番組という。

 このニュースはネット上で話題になり、Twitter創設者ビズ・ストーン氏のもとには、「オーディションを受けられるか」という問い合わせがあったと、同氏はブログで明らかにしている。

 同氏は、Twitterの公式番組はないとしながらも、報じられた番組に関してReveilleおよびBrillsteinと非独占的な契約を結んでいることを認めた。テレビ局や制作会社と、時折簡単な契約を結んでいることも明らかにした。

 「Twitterのオープン性はWebだけに限らない」と同氏は語り、昨年の米大統領選の討論会でCATVのCurrent TVがTwitterを活用した例を挙げた。「Twitterのオープンなアプローチには、テレビを変革する力があるかもしれない」と同氏は述べている。

関連キーワード

Twitter | 著名人 | 急成長


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -