ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「著名人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「著名人」に関する情報が集まったページです。

みんな来てたんだ! 「オードリー」東京ドームライブ、山里亮太やゆでたまご嶋田ら大勢の著名人も熱狂
最高にトゥースだ。(2024/2/19)

日本のブランドも参加予定:
「BeReal」に公式アカウント機能 著名人やブランドが“盛れない”SNSでリアルな舞台裏を発信可能に
BeRealが公式アカウント機能を提供開始する。ブランドが消費者に親近感を持ってもらえる新たなチャネルになるか。(2024/1/30)

「Yahoo! JAPAN」アプリに画像検索機能 「自分に似ている有名人」検索機能も
LINEヤフーは、「Yahoo! JAPAN」アプリに「カメラ検索機能」を実装した。(2024/1/18)

Yahoo! JAPANアプリ、画像から商品や人物を検索できる「カメラ検索機能」導入
「Yahoo! JAPAN」アプリは、画像から似ている商品や人物などを検索できる「カメラ検索機能」の提供を開始。文字入力は不要で、撮影した画像や端末に保存してある画像を使用して商品や有名人、類似画像を検索できる。(2024/1/18)

東京発・AIドリームチーム「Sakana.ai」が45億円調達 元Googleトップ研究者らが設立 AI業界の著名人や日本の大手IT企業も出資
元米Googleの著名な研究者、リオン・ジョーンズ氏とデビッド・ハー氏が東京で立ち上げたAI企業Sakana.aiが、シリコンバレーのベンチャーキャピタルやNTTグループ、KDDI、ソニーグループなどから45億円の資金を調達したと発表した。(2024/1/16)

浜崎あゆみ、支援公表した著名人絡みの一部反応に首かしげる 1000万円寄付への“売名批判”に「名は苦しすぎるほど売れてるんじゃ?」
自身も1000万円を寄付していました。(2024/1/5)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
「無料で通い放題」のカラクリは? 相次ぐ脱毛サロン倒産、その“詐欺的”なカネの流れ
駅やテレビといった権威性のあるメディアや有名人を起用することで女性の若年層をターゲットにする脱毛サロン業界。足元では、SNSを中心に、お試し施術で高額なギフト券をプレゼントするという趣旨の広告展開も流行している。しかし、その内実は「美容版ポンジスキーム」とよんでもいいほどの、ずさんな内容であると言わざるを得ない。(2023/12/29)

King Gnu井口理、プライベートでスペイン旅→同行した“超大物”に驚きの声 「まさかの」「番組一本できるやつ!」
みんなが知る超有名人な“友達”。(2023/12/11)

今日のリサーチ:
「推し活」で人生はどう変わる?――楽天インサイトが「推し活に関する調査」の結果を発表
好きな有名人やキャラクターなどを応援する活動である「推し活」が盛り上がっています。(2023/11/24)

孫正義、ホリエモン...... 著名人の成功パターンを6分類 LINEヤフー川邊会長の投稿が話題
LINEヤフーの川邊健太郎会長の投稿がSNS上で注目を集めている。これまで孫正義氏や堀江貴文氏などと面会してきたという川邊会長。「ミッションが明確」「目標が具体的」などといった成功者には6つのパターンがあるという。(2023/11/21)

運転手を雇っていそうな有名人 3位「北島三郎」、2位「タモリ」、1位は?
専属の運転手を雇っていそうな有名人は誰か。日本トレンドリサーチがトランスアクトと共同で実施した調査結果を発表した。(2023/11/18)

SNSで反響:
著名人を起用するより安く済んだ? 伊藤園のCMに登場したAIタレント その舞台裏
伊藤園のテレビCMに登場したAIタレントが「本物の人間みたいだ」と話題になった。著名なタレントなどを起用する場合と比べて、製作コストは安く済んだのだろうか? その舞台裏を取材した。(2023/11/11)

「AIの開発中断」要請は正しいのか【前編】
「GPT-4超えのAI開発を中断せよ」との要請が浴びた“当然の反発”
AI技術が急成長を遂げる中、非営利団体がAI技術の開発を6カ月間停止するよう求める書簡を公開した。これに賛同する著名人がいる一方、要請を「実現不可能」だと考える専門家の意見とは。(2023/10/31)

「理想の上司」有名人とアニメでいえば? 高校生に聞いた
理想の上司は誰ですか? 高校生に聞いたところ……。(2023/10/13)

家事代行で来てほしい有名人 3位「ギャル曾根」、2位「新垣結衣」、1位は?
PLAN-B(東京都品川区)が運営するメディア「カジナビ」は、家事代行で来てほしい有名人に関するアンケート調査を実施した。(2023/9/9)

本田雅一の時事想々:
「Facebookを責任追及します」と前澤友作氏が激怒……”権利侵害広告”が蔓延るワケ
ここ数カ月、Facebookでは著名人、特にネットで話題になりやすい人物の写真を用いた広告が頻繁に表示されていた。なぜ、権利侵害広告が蔓延っているのか。根っこには、あらゆるデジタル広告が抱える共通の問題がある。(2023/9/8)

木下優樹菜、止まらない誹謗中傷に怒りあらわ 「有名人だからとか関係ない」「みんな人間なんだよ」
「一般人だからとか武器にしてくんな」(2023/8/25)

Retail Dive:
有名人はオンラインで何を買っている? Walmartがカートの中身を公開
有名人は何を買っているのか。誰しもが一度は気になったことがあるだろう。こんな疑問に答えるサービスをWalmartが始めた。同サービスで買い物客の体験はどう変わるのか。(2023/8/24)

X(Twitter)の収益化プログラム、有名人はいくら稼げた? グラドルや声優が公開
8月8日に、日本でも順次適用が始まった米X(旧Twitter)のクリエイター広告収益分配プログラム。Xで活発に活動するインフルエンサーの中には、受け取れる金額をあけすけに公開する人も。(2023/8/8)

「一応2台買っといた」 ラッパー・AK-69、新型アルファード購入→早期納車にファン驚嘆 著名人の購入報告も続々
おお。(2023/8/8)

“序列”への挑戦:
つんく♂、ホリエモン、本田圭佑 近畿大学が著名人を起用し続ける理由
近大マグロのPRや、卒業生であるつんく♂氏を入学式のプロデューサーに起用するなど、独自の宣伝戦略を打ち出す近畿大学。その戦略の狙いは? 近畿大学で経営戦略本部長を務める世耕石弘氏に話を聞いた。(2023/8/2)

前澤友作さん「詐欺はやめて」 写真を無断使用した偽の投資広告を批判 “3万円が4週間で375万円に”
著名人や既存の商品の映像を無断使用した広告の被害が多発。(2023/7/17)

Twitterが新しい広告を計画 新CEOが広告主呼び戻し計画に着手
米Twitter運営会社のリンダ・ヤッカリーノ新CEOは、イーロン・マスク氏経営下で去った広告主を呼び戻すため、動画広告サービスの導入、有名人の利用増、人員増強などに取り組んでいる。英紙Financial Times(FT)が、関係筋の話として伝えた。(2023/6/29)

「バイト先に庵野秀明来てやばい」ENEOS店員が投稿 著名人の来店漏らす“バイトテロ”はいかに防げるのか
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授の山口真一さんが対策を解説。(2023/6/28)

「Twitter映えしそうな画像に学歴を添えたツイート」が流行 謎の“ネットミーム”に有名人も参戦しカオス
発生源はかっこよくアピールした写真でしたが……。(2023/6/21)

Z世代が選ぶ「お父さん」になってほしい有名人 2位「花江夏樹」、1位は?
日本語入力、きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥ日本法人(東京都港区)は、Z世代を対象に実施した「お父さんになってほしい有名人」調査のTOP10を発表した。(2023/6/18)

KOCファイナリスト、エレベーターの壁面に彫られた文字が……何者かの暴露にファン「こわっ有名人故に」
なぜ……。(2023/6/15)

女性声優の“存在しない”水着画像をAIで作成、販売……法的に問題ないの? 弁護士に聞いた
実在する人物に似た画像をAIで生成し、それを販売する事例が現れた。顔は女性声優や女優などを模しているようで、水着などを着せている。著名人を模したAI画像やそれを作成できるAIモデルの売買について、法的に問題はないのだろうか。弁護士に聞いた。(2023/6/12)

LINE調べ:
若者が信頼するインフルエンサー 3位「コムドット」、2位「nanakoななこ」、1位は?
LINEが運営する「LINEリサーチ」は、15〜24歳の男女3461人を対象に「信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」に関する調査を実施した。(2023/5/26)

偽Yahoo!ニュースの悪質記事に要注意 著名人のインタビュー記事装う 詐欺にあう可能性も
ヤフーは、Yahoo!ニュースの記事を装った記事広告に関して注意喚起する声明を発表した。SNS上で存在を確認しており、アクセスすると個人情報が取得され詐欺被害にあう可能性があるという。(2023/5/23)

Social Media Today:
イーロン・マスク氏のTwitterからユーザーが意外と去らない最大の理由
Twitterによれば、イーロン・マスク氏による買収後もユーザー数は減少することなく人々は活発にTwitterを使い続けている。だが、代替ツールも台頭しつつあり、Twitterからの引っ越し組の中には著名人もいる。(2023/5/17)

AI規制の訴えと米政府の反応【前編】
「GPT-4より強いAI」を開発しないで――マスク氏ら“異例のお願い”の中身とは
「GPT-4」よりも強力なAIモデルの開発を中止すべし――。非営利団体が米政府に宛てた、AI技術規制に関する公開書簡には、イーロン・マスク氏などIT界の著名人も賛同した。同団体が求める規制の内容とは。(2023/5/16)

5月14日は母の日:
Z世代が選ぶ「お母さん」になって欲しい有名人 3位「フワちゃん」、2位「水卜麻美」、1位は?
日本語入力、きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥ日本法人(東京都港区)は、「お母さんになって欲しい有名人TOP10」を発表した。(2023/5/14)

Twitterの旧青バッジ消滅開始 「Blueに加入なんかしてないぞ」とスティーブン・キング氏
Twitterが予告通り「Twitter Blue」非加入ユーザーの旧認証バッジの削除を開始した。ハル・ベリーやローマ法王などの著名人の青バッジも消えた。一方、以前からTwitter Blueに反対しているスティーブン・キングの青バッジは残っており、キングは「Blueに加入していない」とツイートした。(2023/4/21)

イーロン・マスクやスティーブ・ジョブズと電話ができる? 著名人“AI”と話せるWebサイト「BanterAI 」
イーロン・マスク氏やスティーブ・ジョブズ氏などの著名人を模した音声AIと会話できるWebサイト「BanterAI 」が出現した。(2023/4/6)

人気YouTuberが上位に:
Z世代が上司にしたい有名人ランキング 1位は?
日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥは、Z世代が選ぶ「上司にしたい有名人」を調査。人気YouTuberが上位を独占する中、1位に選ばれたのは?(2023/4/1)

男女800人に聞く:
家の掃除を頼みたい有名人 3位「佐藤満春」、2位「綾瀬はるか」、1位は?
ハウスクリーニングをお願いしてみたい有名人は? 日本トレンドリサーチを運営するNEXERと、ハウスクリーニングを手掛けるリスダンケミカルが共同で調査を実施した。(2023/3/31)

リクルートの調査:
一緒に飲みたい有名人 3位「明石家さんま」、2位「ムロツヨシ」、1位は?
クーポンマガジン「HOT PEPPER」は、「飲みたい有名人ランキング 2023」のアンケート調査を実施。「一緒に飲みたい」「デート飲みしたい」など、シチュエーション別のランキングを発表した。(2023/3/31)

Mobile Weekly Top10:
エックスモバイル×ホリエモンの「HORIE MOBILE」 “個人推し”のMVNOサービスは受け入れられるか?
エックスモバイルが堀江貴文氏と組んで新しいMVNOサービス「HORIE MOBILE」を立ち上げました。著名人“個人”を推すMVNOサービスは非常に珍しいものですが、果たして契約者数はどこまで伸びるのでしょうか……?(2023/3/18)

毛穴からシワまで本人そっくり!? 著名人の肖像彫刻が今にも動き出しそう
カズ・ヒロさんのハイパーリアリズム彫刻。(2023/2/25)

InstagramとFacebookの青バッジもサブスクで獲得可能に 「Meta Verified」テスト開始
Metaは、InstagramとFacebookで新たな有償サブスクサービス「Meta Verified」のテストを開始する。著名人や企業アカウントのみに無償提供している青い認証バッジの提供などの機能がある。料金はWeb経由で月額13.99ドル。(2023/2/20)

「老人ホームの一角に収まるのは勿体ない」 Twitterに投稿された祖母の「押し花」アートが「センスに溢れて素敵な作品」と話題
著名人からのコメントも。(2023/2/15)

つるの剛士、7年ぶりの“うさぎ会”がすごいメンツ 相川七瀬やミッツら1975年生まれの著名人が大集合
第1回はaikoさんも参加。(2023/1/26)

新成人500人にアンケート:
応援したい今年の新成人 3位「なにわ男子・道枝駿佑」、2位「Ado」、1位は?
マクロミル(東京都港区)は2023年に成人式に参加する500人を対象に「新成人に関する調査」を実施した。「今年の新成人(有名人)のうち、活躍を期待・応援している人」の1位は将棋棋士の「藤井聡太」さんだった。(2023/1/9)

一緒にドライブに行きたい有名人 3位「大泉洋」、2位「BTS」、1位は?
パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した「クルマと有名人」に関するアンケート結果を発表した。(2023/1/8)

「流行ったもの」では韓国系が1位:
Z世代が選ぶ、2022年よく目にした有名人 3位「Ado」、2位「平成フラミンゴ」、2年連続の1位は?
Z世代を対象にした、2022年の流行ランキングが発表された。よく目にした有名人ランキングで、2年連続1位を獲得したのは?(2022/12/31)

米人気DJが40歳で急逝 全米に衝撃走り著名人ら「本当に寂しく思う」 亡くなる直前には妻との結婚記念日を報告
俳優として「マジック・マイクXXL」などに出演。(2022/12/15)

Apple、著名人や要人向けに高度なセキュリティ機能を提供 盗聴防止、物理認証デバイス追加など
米Appleが新たなデータ保護機能を3種類発表した。盗聴防止機能、物理認証デバイスを利用できるようにする機能、iCloudの暗号化する範囲の拡張を追加する。(2022/12/8)

【クイズ】洗顔の泡で再現している有名人は誰だ? ビフォーアフターが楽しい「洗顔ものまねクイズ」に挑戦しよう(戦国武将編)
正解できたら天下統一!?(2022/12/7)

Social Media Today:
TikTokが「ライブコマース」事業をどうしても成功させたい切実な理由
TikTokが著名人を囲い込むライブコマースプラットフォームと提携すると報じられている。TikTokは今後ライブコマースに力を入れることになりそうだが、その理由は何か。(2022/11/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。