ニュース
» 2009年06月01日 16時01分 UPDATE

セガの仮想空間「iA」、7月に終了

セガは、PCのデスクトップに3D仮想空間を表示するサービス「iA」を7月31日に終了する。

[ITmedia]
photo 「インターネットアドベンチャー〔iA〕」サービス休止について

 セガは、3D仮想空間「インターネットアドベンチャー〔iA〕(アイエー)」を7月31日で終了すると発表した。今年3月に本格展開を始めたが、「ユーザーに満足してもらえるコミュニティーの創造までには至らなかった」としている。

 iAはInternet Explorer(IE)用のツールバーをインストールして利用するサービス。Webサイトにアクセスすると、サイトごとに作られた3D空間「アイランド」をデスクトップ上に表示する。ユーザーはアバターを動かし同じサイトを閲覧中のユーザーとコミュニケーションできるのが特徴だった。

 7月にYahoo!ショッピングと連動したサービスを公開するなど、今後の計画も発表していたが、「継続的な追加投資が必要と強く認識し、将来的な利益の成長を実現するためもろもろ考えた結果、撤退するという結論に至った」(広報担当者)という。

 ユーザーがiAで作成したデータは、サービス終了とともに削除する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -