ニュース
» 2009年06月04日 07時00分 UPDATE

ドコモ、新衛星電話サービスを10年に開始 パケット通信が384Kbpsに

ドコモは衛星電話「ワイドスター」の次期サービスを2010年前半に開始する予定。パケット通信速度が高速化する。

[ITmedia]

 NTTドコモは6月3日、衛星電話「ワイドスター」の次期サービスを開発し、2010年前半から提供を開始すると発表した。

 現行サービスではパケット通信速度が64Kbpsだが、次期サービスでは384Kbpsに高速化。最大200ユーザーに対し、音声やFAX、メールなど複数の手段で連絡できる一斉同報サービスに対応する予定。現行サービス同様、日本全土と沿岸からおおむね200海里までの海上をカバーする。

 次期サービスの開始に伴い、現行の「衛星パケットサービス」は12年3月31日に終了する。

関連キーワード

NTTドコモ | パケット | 衛星通信


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -