ニュース
» 2009年06月09日 07時00分 UPDATE

「VAIO P」「VAIP Z」のWiMAX対応モデル発売へ

ソニーは「VAIO type P」「VAIO type Z」に、モバイルWiMAX通信モジュールを搭載したモデルを発売するする予定だ。

[ITmedia]

 ソニーは6月8日、モバイルノートPC「VAIO type P」「VAIO type Z」にモバイルWiMAX通信モジュールを搭載したモデルを開発中だと発表した。

画像 type P
画像 モバイルWiMAX通信機能搭載type Z試作機

 UQコミュニケーションズが7月1日にスタートする「UQ WiMAX」に対応。発売時期や価格は未定だが「近日中の商品化・発売を目標に開発を進めている」という。

 type Pはポケットサイズの超小型ノート、type Zは、13.1インチディスプレイを搭載したハイエンドモバイルノート。同日、UQが開いた発表会では、type ZにWiMAXモジュールを搭載した試作機を展示していた。

 発表会ではソニーのほか東芝、パナソニックなどがWiMAX対応PCの試作機を展示。7月以降に発売する予定だ(WiMAX対応PC、7月から続々 5万円台のSSD機も)。

関連キーワード

VAIO | VAIO type P | モバイルWiMAX | UQ WiMAX | VAIO type Z


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -