ニュース
» 2009年06月15日 15時43分 UPDATE

ねとらぼ:「中国始まったな」 中国人がフィルタリングソフトを萌え擬人化

萌え擬人化ブームが海外でも!? 中国人がフィルタリングソフトを擬人化したキャラ「緑bar娘」を描いている。

[ITmedia]

 中国政府が、中国国内で販売するすべてのPCにフィルタリングソフト導入を義務づけると発表した件に絡み、中国人ネットユーザーが、フィルタリングソフトを擬人化したキャラクターを開発したらしい。日本発の“萌え擬人化”文化がいよいよ国際化してきたようで、2ちゃんねるでも「中国始まったな」と話題になっている。


画像画像画像 「緑bar娘」まとめサイトに投稿された画像

 中国のオタク情勢をリポートするブログ「『日中文化交流』と書いてオタ活動と読む」によると、萌えキャラの名は「緑bar娘」(Green Barとも)。フィルタリングソフトの名前「緑バ(土へんに貝)花季護航」(Green Dam)から名付けられたようだ。

画像 pixivにもすでに多くの画像が

 緑bar娘のイラストは数パターンあるが、緑色の帽子とワンピースを着たつり目のツンデレ風女の子が、「風紀」と書かれた腕章を着けている、というものが主流のよう。イラストSNS「pixiv」にはすでに、中国人とみられる複数のユーザーが緑bar娘のイラストを投稿している。

 緑bar娘にはまとめサイトもあり、さまざまなイラストや、「天然ボケ。キーワードをごっちゃにして、よく間違った削除を行う」といった設定が、ユーザーによってどんどん付け加えられているらしい。詳細は「日中文化交流」と書いてオタ活動と読むの記事で。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -