ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「擬人化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「擬人化」に関する情報が集まったページです。

プリウスが「災害時の住宅用蓄電池」になる 新型「プリウスPHV」登場、V2Hに対応
「クルマから住宅へ電力を供給」できるようになります。近未来感。(2019/5/9)

リリース延期中のゲームアプリ「ウマ娘」、プロデューサーが退任 配信を待ち望むファンから不安の声
コンテンツそのものは、まだまだ続くとのことです。(2019/5/8)

料理の名前が「死んだおばあちゃん」!? コミックエッセイ『この社会主義グルメがすごい!!』発売
同人誌で人気の作品の商業版が登場。(2019/5/1)

「腐女子、うっかりゲイに告る。」腐女子とゲイは偏見を乗り越え理解し合えるのか?「世界を簡単にしたくない」腐女子の願いが響いた
「おっさんずラブ」+QUEEN+「黒子のバスケ」!? 話題性全乗っけスタート。(2019/4/27)

ギャッツビーが“脇の臭い”擬人化アニメ「ワッキーセブン」公開 テーマソングにオーイシマサヨシ
「スパイス=シュウ」とか 「カビ=シュウ 」とかキャラ名のセンス。(2019/4/25)

「被検体」「はいずりプリン」「ヌ・ヤ」 自作ゆるキャラを見せ合う仲間内の意味不明なLINEが混沌と笑いを呼ぶ
「ゆる」とは。(2019/4/22)

人の空気が“見える”新入社員の漫画 無愛想な先輩のギャップに「好き」「この能力ほしい」と拝む人続出
こんな社会人生活楽しすぎる。(2019/4/22)

お掃除ロボだってかまってほしい きっと物を大切にしたくなる擬人化漫画
失敗して落ち込んでしまう姿がなんともかわいい。(2019/4/17)

SUBARU「BRZ」に改良モデル、新色「マグネタイトグレー」を追加
オトナな渋め色。(2019/4/9)

これが21世紀の改元だ 「令和」の擬人化イラスト、SNSで白熱 いろんな令和ちゃんと令和くん現る
梅花を取り入れたデザインが多いもよう。(2019/4/2)

さよならGoogle+。「正直ダメだったところと大好きだったところ」を、最後まで愛したユーザーたちに聞いた
ここでしか出会えない人たちがいた。(2019/4/2)

「三遊間が鉄壁」「監督はセンチュリーだろ?」 トヨタ公式の「トヨタ車で打線組んでみた」がなかなか絶妙な件
他メーカーのも見たい。(2019/4/1)

サイゲームス「ウマ娘」が“事前登録1周年”を迎える ファンからは「いつまでも待つ」の声
配信開始日は未定。頼むでサイゲームス……。(2019/3/25)

まだまだ元気に働きます! 「はたらく細胞」第2期制作決定、発表イベントステージには花澤香菜らも登場
第2期もいっくよ〜!(2019/3/23)

見事な調和 英国ジャガーとローリング・ストーンズが共演、「ベロマークのジャガー」披露
5月6日まで開催、ザ・ローリング・ストーンズ展で見ましょう。(2019/3/20)

欠点は肯定的に捉えることで美しさになる――ティム・バートン監督が実写版「ダンボ」に込めた思いとは
ダンボとティム・バートンが"勇気の魔法"をかけてくれる映画。(2019/3/18)

キングジムの中の人(妹)がTwitter卒業 「このアカウントで、皆さんと同じ時間を共有できたことを誇りに思います」
最後までおつかれさまでした!(2019/3/8)

めっちゃ強そう! 舞台版「銀牙 -流れ星 銀-」のメインキャラ5人がまさに“犬(おとこ)”
明かされていない赤カブトのビジュアルが気になる。(2019/2/21)

最強のだんご3兄弟だな! 城田優&山崎育三郎&尾上松也、深夜のイケメン3ショットに反響
擬人化されるとこうなる(2019/2/15)

全作完結済み! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい!2019 
虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ! 第96回は、毎年恒例の特別企画。2018年の発表作からUK大おすすめのマンガベスト5を紹介。(2019/2/10)

板垣巴留『BEASTARS』がテレビアニメ化! レゴシとハルの出会いを描いたティーザーPVが公開
アニメーション製作は「宝石の国」のオレンジが手掛けます。(2019/2/7)

つまずいた「3つの課題」も共有:
「RPAで40万時間削減」を掲げた損保ジャパン、導入後1年でどれだけ削減できたのか?
RPAの大規模導入が進む保険業界で、年間40万時間の削減を掲げた損保ジャパン。導入から1年がたち、目標としていた40万時間の削減には成功したのか? 同社が導入プロジェクトの全貌やその成果、そして乗り越えてきた課題について語った。(2019/2/6)

全人類が恐れる“アレ”をかわいく擬人化した漫画にあふれる静かな狂気 「絶対ヤンデレ」「嫌だなあ怖いなあ」
く、来るなぁぁ!(2019/2/17)

都道府県擬人化漫画『四十七大戦』が舞台化! 鳥取県知事もコスプレして応援「全国を制覇できるんじゃないか」
2019年10月下旬〜11月上旬に掛けて、東京と鳥取の2会場で上演されます。(2019/2/3)

「名前しか知らないあの街」に自転車で行ってみる 終点でよく見る【籠原】には優しさがあふれていた
知らない街を歩いてみたい。(2019/2/3)

Chromeがメモリを“食い続ける様子”の擬人化動画が人気 見た後にタスクマネージャーを開いてみよう
Chrome「うおおぉぉバリバリムシャムシャ」(2019/1/28)

@ITソフトウェア品質向上セミナー2018:
及川卓也×山田誠二対談「機械が人に合わせる」時代から「人が機械に合わせる」時代へ――エンジニアのシンギュラリティーを考える
システム開発現場の在り方はAIや機械学習によってどのように変わるのか――@ITソフトウェア品質向上セミナーの特別講演「AI/機械学習、自動化で開発現場にも訪れるシンギュラリティーにどう備えるか」で、フリーランス エンジニアリング・プロダクトアドバイザーの及川卓也氏と、長年AIの研究に携わる国立情報学研究所教授の山田誠二氏が対談した。(2019/1/28)

ねっと部:
センター試験「リスニング四天王」の衝撃 コラ画像、3D化……止まらない2次創作
1月19日に行われた大学入試センター試験の1日目の英語リスニング問題に、りんごやにんじんを擬人化したゆるいイラストが登場し、話題になっている。ネット上ではこのキャラクターを使ったイラストや動画など、2次創作が次々に生まれている。(2019/1/21)

「艦これAC」vs「アビス・ホライズン」いまだ食い違う双方の主張 セガは「和解を提案した事実はなく、誠に遺憾」
「艦これAC」側の発表により一時は決着したかに見えましたが……。(2019/1/22)

はやぶさ、コンテンツに魅力 “擬人化”で無人機にも感情移入
「はやぶさ2」の話題が連日報道やインターネットを賑わしている。なぜ、小惑星探査はメディアの人気を呼ぶのか。背景には、遠く離れた宇宙空間を旅する無人探査機への「擬人化による感情移入」という日本人特有の気質があるようだ。(2019/1/16)

勝者になるには、自ら告白するなど愚の骨頂! 相手を動かすための恋愛詰将棋「かぐや様は告らせたい」アニメ開始
じれったさの向こう側の攻防ラブコメディー。(2019/1/13)

擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が登場する「刀剣乱舞」が人気だ。一方で、旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘」を集めて戦うゲーム「艦これ」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。(2018/12/27)

万物に魂が宿る?:
擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が、今年の「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の企画コーナーに出場する。オンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」の登場キャラで、ゲームは女性を中心に人気を博し、ユーザー数は450万人超。一方で旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘(かんむす)」を集めて戦うゲーム「艦隊これくしょん−艦これ−」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。刀剣や艦船の擬人化と聞くと奇妙にも思えるが、「物に名前をつける日本の伝統の延長線上にある」と近畿大の清島秀樹教授(現代文化論)は話す。(2018/12/27)

「多すぎる」 全73種類「刀剣乱舞」歩数計に注文殺到 工場に“通い詰めた”開発担当者の意地
「刀剣乱舞-ONLINE-」とコラボしたタニタの歩数計の売れ行きが好調。想定していた2倍以上の注文が集まったという。制作の舞台裏を聞いた。(2018/12/27)

英トヨタ、新型「スープラ」モザイク柄を使ったラッピングペーパーを限定販売 利益はすべて慈善団体に寄付
もうちょっと早ければクリスマスに間に合ったのに……!(2018/12/25)

JR東日本が特別列車「快速 燭台切光忠」を運行 かっこよく乗りたいよね
車内アナウンスにも期待したいよね。(2018/12/21)

PR:どんなものでも擬人化したらかわいくなるの? 欲望のまま電子マネーを美少女にしてみた!
とにかくみんなかわいい〜。(2018/12/19)

JIMTOF2018:
クリエイティブな仕事こそAIに奪われる? AIと人間の望ましい関係とは
「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」(2018年11月1〜6日、東京ビッグサイト)の特別講演として、情報学研究所教授、総合研究大学院大学教授、東京工業大学特定教授、人工知能学会前会長・顧問の山田誠二氏が登壇。「人と機械の“調度よい”関係を探る」〜AI活用の現状と今後の可能性〜」をテーマにHAI(ヒューマンエージェントインタラクション)、IIS(知的インタラクティブシステム)の開発状況など、これからのビジネスにおける可能性について紹介した。(2018/12/7)

「百合」と「SF」、好きなものが両方入っていたら2倍うれしい 『裏世界ピクニック』宮澤伊織に百合を聞く
「最悪にも程がある」のいとうさんを聞き手に百合トーク。(2018/12/3)

細胞たちにまた会える! 12月31日までテレビアニメ「はたらく細胞」全13話がYouTubeで順次無料公開
12月26日には新作エピソード「風邪症候群」の放送も。(2018/12/1)

か、かっこよくなった……? 「プリウス」がデザインチェンジ、2019年モデル登場
“怖い目”じゃなくなった!(2018/11/29)

人気VTuberの輝夜月、初の地上波テレビ冠番組が決定 破壊力&ユーモア抜群の話術生かしたトークバラエティ
タイトルは「輝夜 月のTALKIN' on the Moon」。(2018/11/22)

実物大ガンダム、歩く可能性も “夢のプロジェクト”実現へ、ロボット研究者ら集結
全高18メートルの実物大ガンダムを実際に動かす――そんな壮大なプロジェクトを実現するべく、ロボット研究者らが集結。2020年夏、その夢が実現される予定だ。(2018/11/21)

まだまだはたらきます!  アニメ「はたらく細胞」新エピソード、12月に放送決定
ゲームアプリもリリース決定。(2018/11/18)

ついに“大学擬人化”漫画が書籍化 「生真面目だがズレた発言をする東大」「硬派だが恋バナ好きな九大」「ゴリラ好きの京大」
(2018/11/17)

PR:「全てを保管しきれない」ことが前提――AI研究者の山田誠二教授が語るビッグデータ活用の課題
IoTなどから、多様で膨大なデータを収集し、AIでそれを処理するという時代が目前に迫ってきている。これは、企業が、今まで以上の勢いで増加するデータと格闘しなければならないことを意味する。長年にわたってAIに携わり続けてきた研究者は、これからの時代をどのように捉え、どんな課題を感じているのだろうか。(2018/11/16)

超レアポケモン出現! 山本美月、“ミヅキーブイ”姿がマスターボール即投げしたい愛らしさ
サカキの頬も緩みそう。(2018/11/6)

池袋ハロウィンコスプレフェス2018:
多彩なコスチュームが街を染めた! 「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」2日目も人気キャラ大集結
最終日はさらなる盛り上がり!(2018/10/28)

「例のブツを早く出せ」→ ペロペロ 街を歩く不審なこわもて男を描いた漫画、その意外ニャ正体とは……?
何者ニャんだ?(2018/10/15)

何という神対応! アニメ「はたらく細胞」、キャラクター素材を教育機関・医療施設向けに無償提供
学生や医療専門家らの反響を受け。(2018/9/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。