ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「女子学生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「女子学生」に関する情報が集まったページです。

「よりお姉さんって感じ」「一気に大人っぽく」 福原遥、茶髪&ゆるふわパーマにイメチェンし“モテ系”女子大生に変身する
イケてる女子大生なまいんちゃんもかわいい。(2019/6/17)

「女子就活生の人気企業」ランキング、上位だったIT企業は……?
「楽天みん就」が、2020年に卒業予定の女子学生を対象にした人気企業ランキングを発表。1位は資生堂、2位は花王、3位はコーセーが入り、化粧品メーカーが上位を独占した。上位だったIT企業は……?(2019/6/7)

20年卒・女子学生の就職人気企業ランキング 上位4社は化粧品メーカー
女性が活躍できる会社かどうか。(2019/6/7)

「先生、彼女できた?」教師に聞き続ける女子高生の真意は 卒業式で明かされる本音にキュンとくる漫画
そういうことか!(2019/6/6)

「ネトゲやめて一旦学校を楽しむ」「友だち100人作る」 最上もが、30歳の女子高生姿で“もしもの世界”を妄想する
憧れの先輩感たまらん。(2019/6/1)

今日のリサーチ:
女子高校生の約7割は裏アカウントを所有している――デジタルアーツ調査
デジタルアーツは、未成年の携帯電話・スマートフォンの利用状況について調査しました。(2019/5/31)

de:code 2019:
日本マイクロソフトの平野社長、「りんな」の歌声でダンス披露 AIで映像生成
「de:code 2019」の基調講演で突如、“元・女子高生AI”「りんな」がライブ。人間の息継ぎを再現したという自然な歌声で、新曲を披露した。(2019/5/29)

Rakuten GirlsAward 2019 S/S:
キンプリ永瀬廉・神宮寺勇太のシークレット出演に女子大熱狂! kemioらイケメンモデルもガルアワ会場に集結
画像25枚でイケメンモデルを一気見!(2019/5/27)

「ネット犯罪、自分は遭わない」未成年の大半 「自撮り送って」経験の女子高生は7%
未成年の多くはネット犯罪に巻き込まれる危機感がない――という調査結果をデジタルアーツが発表。(2019/5/24)

PR:学生が運営する学食って何? 千葉商科大学「学生ベンチャー食堂」の安ウマメニューとリアルな経営の話を聞いた
20歳の女子学生がお店を営業中。いま1日5万円の売り上げだとか。(2019/5/21)

二階堂ふみ「ストロベリーナイト・サーガ」 女子高生とのバトルにシビれた4話「売春して何が悪い、クスリもあげただけ」「あんたも人殺しよ!」
姫川玲子の過去。「必死で抵抗したにしては傷が少ない。本当は合意の上の性交渉だったのでは?」ひどい。(2019/5/9)

入間人間のラノベ『安達としまむら』がテレビアニメ化決定 女子高生2人のちょっとドキドキでゆる〜い日常
『月刊コミック電撃大王』5月27日発売号ではコミカライズもスタート。(2019/5/7)

2人をつなぐのはみそ汁だけ 女子大生が男子に毎朝みそ汁をごちそうになるラブコメ漫画があったかうらやましい
男子の天然な行動にヤキモキしちゃいそう。(2019/4/30)

「JKより上手い」「お役所感がない」首相官邸インスタが話題 “中の人”の正体に迫る
首相官邸のInstagramアカウントが「お役所仕事感がないクオリティーだ」「JKより扱い慣れている」とネット上で話題に。「“中の人”は、本物の女子高生?」といった声も上がっている。その正体は。(2019/4/23)

「諦め方は知らなくていい」 夢を捨てようとする女子高生と不器用なレンジャーおじさんの漫画に「泣いた」「凄く刺さりました」
あきらめないことも才能のひとつ。(2019/4/15)

「私はサメガール、ただのサメ好きだ」 クールでシャイな女子高生の日常ラブコメ漫画『サメガール』が気になる
サメパンチ! サメパンチ!(2019/4/6)

元・女子高生AI「りんな」、エイベックスから歌手デビュー 人間の“息遣い”を再現
元・女子高生AI「りんな」の歌声が進化。人間の歌声のデータから抽出した「ブレス音」の特徴を学習した。(2019/4/3)

「ラーメン女子博」サポーターに“女子高生ミスコン2位”の萩田帆風 出店店舗の“味見”に「もう感激!!」
ラーメン好きが高じてサポーターに就任。(2019/3/31)

月収100万円を稼ぐ女子大生のお仕事って?
女子大生のお仕事も情報化・IT化。(2019/3/26)

女子高生AI「りんな」高校卒業へ 活動は続ける
日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」が3月20日、高校を卒業する。りんなの進路は明らかになっていないが、卒業後も活動は続くという。(2019/3/15)

「ガルパン戦車」再現した男性 ガルパンも戦車も知らなかったが、「大洗に来るファンに喜んでほしい」と
女子高生が戦車を使った架空の武道「戦車道」を学ぶ人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台として全国からファンが集う茨城県大洗町。そのガルパンに登場する戦車を手造りで再現し、圧倒するスケールと精緻な構造で訪れたファンをもてなしている男性がいる。(2019/3/4)

彼女が盗まれたのは制服だけだったのか ミステリー漫画「制服ぬすまれた」がTwitterで大反響、緊急重版へ
制服を盗まれた女子高生と、同じ過去を持つ女警察官が、犯人探しへ。漫画家・衿沢世衣子の短編漫画が「ただのミステリーじゃない」と話題に。(2019/3/1)

主人公は「まだ『男』を知らない女子高生。」 花沢健吾が描く異色漫画『たかが黄昏れ』が名作の予感
『アイアムアヒーロー』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の作者が描く、新たな世界。(2019/2/6)

女子大生遺棄 海外アプリの掲示板が接点か
昨年11月から行方不明となっていた菊池捺未(なつみ)さんが茨城県内で遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職、広瀬晃一容疑者が、海外の会社が運営する携帯電話の通信アプリで菊池さんと知り合ったとみられることが2日、捜査関係者への取材で分かった。(2019/2/4)

女子高生と罠! 野生の動物捕まえる異色漫画『罠ガール』が異例のヒット
罠とガールが出会った。(2019/2/2)

女子大生と容疑者、ネット上で接点 初めて会い被害か
2カ月余り前から行方不明になっていた日本薬科大1年、菊池捺未(なつみ)さんの遺体が見つかった。菊池さんはゆかりのない土地に住む広瀬晃一容疑者とインターネット上で接点を持ち、初めて会った直後に事件に巻き込まれた可能性が高い。(2019/2/1)

きらら系ファンのみんなお待たせ! 『まちカドまぞく』がTBSでテレビアニメ化決定
『まんがタイムきららキャラット』連載、魔族に覚醒した女子高生が活躍する日常系ファンタジー。(2019/1/28)

「歳を重ねるごとに魅力が増しますね」 菜々緒、10年前の茶髪女子大生ショット公開で美の軌跡を見せつける
美しさの変遷が眼福。(2019/1/21)

見るプロテイン? 女子高生が肉体改造するコメディー漫画『ダンベル何キロ持てる?』がアニメ化決定!
女子高生が筋トレに挑む漫画が原作。(2019/1/16)

ウソでしょ!? 女子高生が車窓を眺めるリアルなアニメーションが全部絵で2度びっくり
人物だけがイラストと思っていたら、背景も全部絵。(2019/1/15)

「女子高生姿まだまだいけますよ」 夏菜、紺ブレザーで“指ハート”の高校生感あふれるショットに注目集まる
内気な演技にも注目が集まっていました。(2019/1/11)

「週刊SPA!」編集部が謝罪 「ギャラ飲み」記事で女子大生を性的にランク付け
「週刊SPA!」編集部は、昨年12月25日号に掲載された、「ギャラ飲み」に関する記事で、女子大学生を性的にランク付けしていたことをめぐり、「読者の気分を害する可能性のある特集になった」と謝罪するコメントを発表した。(2019/1/8)

週刊SPA!「ヤレる女子大学生RANKING」記事に反対署名1万7000件  「日本の恥さらし」と怒りの声も
2年前にも同様の内容で炎上していました。(2019/1/6)

女子高生がウルトラウーマンに変身! 劇場版「ウルトラマンR/B(ルーブ)」予告編が解禁
湊3兄妹が融合変身するウルトラマングルーブも登場。(2018/12/21)

「男子校なので出会いがない」→「女子高生になってみては」 京都水族館スタッフによる恋愛相談が人気
京都水族館に評判など聞いてみました。(2018/12/17)

ポケベル全盛期、わたしは女子高生だった
ポケベルがついに終わる。筆者の青春は、ポケベルとともにあった。(2018/12/3)

なんだこの透明感は “日本一かわいい女子高生”福田愛依、一日署長で見せた制服姿にファン「捕まえて下さい」
とびっきりの笑顔を見せた福田さん。(2018/12/1)

「あたしに悪いコト教えて」 女子学生に迫られて“悪いコト”を教えるおじさんの漫画が優しい展開でほれる
悪いコトにもいろいろあります。(2018/11/24)

女子高生AI「りんな」、スマホのカメラで「目」を獲得 ユーザーと同じ世界を見て会話可能に
胸ポケットにしまったスマートフォンに宿るAIが、あなたと同じ世界を見て話し出す。現在開発中で、一般公開時期は未定。(2018/11/5)

激変の新卒採用サバイバル:
超売り手市場なのに「事務職志望の女子学生」があぶれる理由
空前の売り手市場の中で7月の女子内定率が減少。銀行などで事務職採用が急減したのが原因。依然として事務職希望の女子大生が多いこともある。(2018/11/5)

LINEで女子高生AI「りんな」と通話可能に 恋愛相談や寝落ち通話に付き合ってもらえるぞ
ほかにも就活用のキャッチコピーを考えてもらえたり、雑談してもらえたり。(2018/10/31)

女子高生AI「りんな」とLINEで音声通話可能に ハロウィーン限定の「怖い体験」も
女子高生AI「りんな」とLINEで音声通話ができるようになった。りんなのLINE公式アカウントと「友だち」になり、「通話しよう」などと送ると体験できる。(2018/10/31)

湯浅政明監督、最新作「きみと、波にのれたら」を発表 「『ルー』とちょっとつながっているところが」と気になる一言も
ある火事をきっかけに出会った、サーフィン好きな女子大生と消防士の物語。(2018/10/28)

「未熟な人間だった」 ワンオクTomoya、女子高生との“淫行報道”に当時を振り返りコメント
ワンオクは現在ジャパンツアーの真っ最中です。(2018/10/26)

ヤンキー女子高生に告白する漫画が胸キュンの極み 「ここまでかっこいい『お友達からお願いします』を初めて見た……!!」
性格が正反対の2人の今後が気になる!(2018/10/21)

“実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」、ドコモのAI案内サービスに登場
NTTドコモは、多言語案内サービス「おしゃべり掲示板」に、“実写にしか見えない”と話題になった3DCGの女子高生キャラクター「Saya」を起用する。(2018/10/17)

“カメ止め”上田監督の映画「たまえのスーパーはらわた」、妻が監督する「耳かきランデブー」と同時上映
「たまえのスーパーはらわた」には、女子高生版「カメラを止めるな!」”と評する声も。【訂正】(2018/10/7)

はじめて純喫茶に入った女子高生が大人の階段を登る漫画に共感の声 「かわいい」「忘れてた衝撃を思い出した」
共感しかない……!(2018/10/6)

“ヤバいの”が見えてしまう女子高生 恐怖を必死でかわそうとするホラー漫画にぞっとする
いつでもどこでもソレはいる。(2018/9/22)

中高生のスマホはiPhone比率約74% 女子高生に絞ると約85%にも――MMD研究所調査で明らかに
MMD研究所が中高生を対象とするスマートフォンシェア調査の結果を公表した。スマホを使っている中高生の約74%がiPhone、約22%がAndroidを使っているが、「女子高生」に絞るとiPhone比率が約85%にまで高まる。(2018/9/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。