ニュース
» 2009年06月24日 08時24分 UPDATE

上限7万5000本:Microsoftの無料セキュリティ「Security Essentials」β、限定公開

Microsoftが予告通り無料のPCセキュリティサービスのβ版ダウンロードを開始したが、入手できるのは米国、イスラエル、中国、ブラジルのユーザーのみで、7万5000本限定という制限がついた。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月23日、無料のPCセキュリティサービス「Security Essentials」のβ版を制限付きで公開した。

 β版は米国、イスラエル、中国、ブラジルでのみダウンロードでき、7万5000本限定となっている(この本数は変更の可能性もある)。配布はMicrosoft Connectを通じて行われるため、Windows Live IDが必要。対応するのはWindows XP SP2、Windows Vista、Windows 7の32ビット版/64ビット版。

security

 Security Essentialsは同社の従来のセキュリティスイートであるWindows Live OneCareの後継製品となるもので、ウイルスやrootkitなどのマルウェアに対処する。正式版は年内にリリースする予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -