ニュース
» 2009年06月25日 15時10分 UPDATE

ねとらぼ:痛車で乗り付け、愛を叫べ! 「萌フェスIN鷲宮2009〜あなたが痛いから〜」

「らき☆すた」の舞台となった埼玉県鷲宮町で、“萌えイベント”が開かれる。キャラへの愛を叫ぶイベントや、痛車コンテストなどを行う。

[ITmedia]
photo 「萌フェスIN鷲宮2009〜あなたが痛いから〜」公式サイト

 キャラクターへの愛を叫んだり、自慢の痛車をコンテストに出品――アニメ「らき☆すた」の舞台となった埼玉県鷲宮(わしみや)町で7月18日、“萌え”をテーマにしたイベント「萌フェスIN鷲宮2009〜あなたが痛いから〜」が開催される。

 鷲宮町商工会が主催する町おこしイベント。愛するキャラクターへの特別な思いを公の場で叫ぶ「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」や、萌える川柳・狂歌を募集する「萌川柳・狂歌コンテスト」、地元住民と痛車のオーナーの交流・理解促進を目的とした「鷲宮痛車祭り−鷲宮PR大作戦−」などを開く。

 痛車祭りでは、観客や地元の審査員が、最も痛い車「イタシャ・オブ・ザ・イヤー2009」を選ぶコンテストを実施。グランプリをとった痛車の写真パネルを、鷲宮神社前の茶屋「大酉茶屋わしのみや」に展示するほか、入賞者には町内商工会員ガソリンスタンドで使用できるガソリン券をプレゼントする。地元企業のステッカーを痛車に貼ってもらう取り組みも行う。

 地元の飲食店も会場に出店し、味と価格で優れている店舗を選ぶ「味に萌えろ! 萌え度セレクション2009〜M(萌)級グランプリ〜」も開くほか、地元の情報を出題するクイズ大会なども開催する。

 参加者のコスプレは禁止。「コスプレが嫌なわけではないが、痛車とコスプレの両方を一気にイベントに盛り込むと、地元民への刺激が強いかもしれないので、まずは1つずつ取り入れていく」と、鷲宮町商工会の担当者は話している。

関連キーワード

痛車 | 埼玉 | らき☆すた | アニメ | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -