ニュース
» 2009年06月25日 15時29分 UPDATE

新型インフル流行で厚労省サイトにアクセス集まる ネットレイティングス調査

厚生労働省や「Yahoo!ヘルスケア」など、新型インフルエンザ情報を公開していたサイトのUUが5月に大幅に増加した。

[ITmedia]
photo

 ネットレイティングスが発表した5月のインターネット利用動向調査によると、厚生労働省や「Yahoo!ヘルスケア」など、新型インフルエンザに関する情報を掲載したサイトのユニークス−ザー(UU)数が増加していた。

 新型インフルエンザは、4月下旬にメキシコや米国で起きた集団感染を発端に、世界的に感染が拡大した。

 厚生労働省サイトの5月のUUは326万で、4月より102万増加。インフルエンザ情報を集約したページを設置したYahoo!ヘルスケアも4月より81万増え、233万となった。インフルエンザ情報ページを設置した大阪府や兵庫県もUUが急伸した。

photo 各サイトの人気ページランキングトップ3

 各サイトごとの人気ページランキングでも、新型インフルエンザ関連情報が上位に入っている。厚生労働省のサイトでは、トップページに次ぐ2位がインフルエンザ最新情報、3位がインフルエンザ対策関連情報。Yahoo!ヘルスケアや大阪府兵庫県のサイトでも、1位が新型インフルエンザに関連したページだった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -