ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「厚生労働省」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

駅弁文化を守るために、老舗が見据える新たな駅弁のカタチ
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「岡山旅めし 黒毛和牛と真鯛のフルコース膳」です。(2021/6/20)

感染予防を分かりやすく解説した「はたらく細胞」、学校や病院に無償で 英語版とヒンディー語版も配信
講談社は18日、新型コロナウイルス感染症の注意喚起として漫画「はたらく細胞」のムービングコミックを教育機関や医療施設に無償提供すると発表した。(2021/6/18)

余った新型コロナワクチンを地図に表示 足りない医療施設とマッチング 福岡市で実証実験
アルカディア・システムズは6月17日、予約のキャンセルなどで新型コロナワクチンが余っていたり、逆に足りなかったりする医療機関をWeb地図上に表示するシステムを開発したと発表した。(2021/6/18)

20年よりも割合増加:
60歳、4人に1人が「貯蓄額100万円未満」 貧困シニアと富裕層シニアで二極化
富裕層向けの老人ホームが建設されるなど、シニア=お金持ちの認識を持つ人は多いかもしれない。そんな考えをひっくり返す調査結果が出た。2021年に60歳を迎える4人に1人が「貯蓄額は100万円未満」と回答したのだ。一方で5000万円以上の貯蓄額はある人は増加している。今後、貧富の差が広がっていくのだろうか、その他の価値観も含めてみていこう。(2021/6/18)

海外医療技術トレンド(72):
厚労省が推奨しない「BYOD」、米国は医療テレワーク拡大に向け積極導入へ
本連載第66回および第68回で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応下の米国動向を紹介したが、今回はその米国で拡大する医療テレワークと「BYOD(Bring Your Own Device)」の問題を取り上げる。(2021/6/18)

「部屋着を見せて」セクハラとの合わせ技も リモハラで“アウト”なのはどこから?
リモートワークの拡大とともに、注目されるようになった「リモートハラスメント(リモハラ)」。画面の向こう側が相手のプライベートな空間であるということに配慮できず、不適切な言動を取る人が問題視されています。(2021/6/17)

地元密着で長く愛される駅弁づくり〜岡山駅弁・三好野本店
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「栗おこわ弁当」です。(2021/6/16)

コロナワクチンの大規模接種、18歳以上もLINEとWebで予約可能に きょうから、居住地問わず
防衛省と自衛隊は、東京と大阪に設置する新型コロナワクチンの大規模接種会場について、17日接種分から18歳以上も接種対象とすると発表。16日午前0時からWebとLINE経由で予約を始めた。(2021/6/16)

カメラは常時ONで監視、数分おきに報告……テレワークで出現「束縛リモハラ上司」に違法性はある?
「部下が見えない」不安に陥った上司たちの一見、行き過ぎと思われる監視行為や不適切な言動は、違法となりえるのでしょうか? リモハラの違法性や、企業が取るべき対応について検討していきます。(2021/6/16)

指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
手軽にできる体調確認。(2021/6/15)

どこかで折り合いを:
コロナ禍でも、諸外国に比べて日本の失業率が低い理由
新型コロナウイルスが原因で解雇や雇い止めされた人の累計が先日10万人を超えたと発表された。5月14日時点での累積値として解雇等見込み労働者数10万3593人、雇用調整の可能性がある事業所は12万9313カ所となっている。(2021/6/14)

名物駅弁「祭ずし」は、なぜ「祭」になったのか? 岡山駅弁・三好野本店
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「祭ずし」にまつわる「へぇ」なあれこれをお届けします。(2021/6/14)

「時代の先」を読んで130年〜岡山駅弁・三好野本店
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「山陽新幹線40年旅物語 せとうち日和」です。(2021/6/12)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
今、いきなり!ステーキが「大復活」の兆しを見せている理由
いきなり!ステーキは、にわかに”大復活の兆し”を見せている。これはペッパーフードサービスにおける半年間の株価推移を見れば明らかだ。同社の株価は、5月半ばから上昇に転じ、今では1月の安値から2倍以上となる512円で推移している。(2021/6/11)

新たな可能性、「プロフェッショナル派遣」は日本を救えるか?
日本の終身雇用制度は数年前から崩れ始めている。市場変化の激しい今、正社員のみでは、社内の改革やイレギュラーな事象に対応できない。では、どうするべきか。筆者は「プロフェッショナル派遣」を解決策の一つと見ていて……。(2021/6/11)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
特権階級? 「勝ち組的トンデモ発想」が生む、就活セクハラの闇
近鉄グループHDの採用担当者による、就活を利用した不適切行為が明らかになった。調査によると、就活などでセクハラを経験した人は約4人に1人。なぜ、このような行為がなくならないのか。(2021/6/11)

「はたらく細胞」世界配信へ MANGAでコロナ対策
新型コロナウイルスの感染爆発が収束していないインドなど世界に向けて、感染のメカニズムや3密回避といった予防策を分かりやすく伝えようと、日本の人気漫画をインターネットで配信する試みが始まる。(2021/6/10)

岡山駅はなぜ「東口・西口」なのか?〜岡山駅弁・三好野本店
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「味折小町」です。(2021/6/10)

働き方の「今」を知る:
技能実習生は今も「低賃金・重労働」の担い手なのか? 「夕張メロン問題」から考える
夕張メロンの減産がニュースになり、その理由が「技能実習生不足」ということから大きな話題を呼んだ。「低賃金・重労働」を押し付けられ、過酷な事情を耳にすることも多い同制度だが、実情はどうなっているのか。(2021/6/10)

「超音波式加湿器の影響で液タブが故障」トラブルが話題 原因は水道水のカルキ 注意点を加湿器メーカーに聞いた
超音波式は液タブに限らずさまざまな機器に悪影響が。(2021/6/9)

デザインの力:
歩行をAI解析して健康に役立てる3Dカメラ搭載ロボットがデザインコンペで金賞
RDSは、イタリアの国際デザインコンペティション「A’Design Award&Competition 2020-2021」において、同社が開発を進めている「Gait Analysis Robot Medical Health Measurement System」が、メディカルデバイス・医療機器デザイン部門でゴールドを受賞したことを発表した。(2021/6/9)

シニア層は外、若手層は内:
「シニア=無能」なのか? 多くの企業が導入する早期退職・シニア活用施策に潜む違和感の正体
多くの企業でシニア活用の機運が高まってきている。希望退職・早期退職のニュースも増えてきたが、そこには「年齢差別」が隠れていないだろうか。(2021/6/9)

コロナで増えている:
出向・転籍の進め方 必要な手続き、人事的な配慮、助成金制度など解説
コロナ禍により事業の再編が行われ、それに伴って中小企業でも出向・転籍が増えています。出向・転籍について確認し、必要な手続き、人事的な配慮、助成金制度などについて解説します。(2021/6/9)

山陽本線130周年! 名物駅弁「桃太郎の祭ずし」の製造に密着〜岡山駅弁「三好野本店」
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは岡山・三好野本店の駅弁「桃太郎の祭ずし」です。(2021/6/8)

ブラックじゃないけどつらい:
“グレー職場”って何だ!?  社員の声から見る“あるある”風土とは?
働き方改革や法的な残業上限規制、コロナ禍によるリモートワークの導入など労働時間マネジメントが推進されていますが、ブラックと言われるほどひどくなくても、なんらかの問題を抱えている“グレーなもの”は職場単位では数多く存在しているのではないでしょうか。ここでは、ブラックではないけどホワイトになり切れない、グレー職場について迫ります。(2021/6/8)

スピン経済の歩き方:
「最低賃金1500円」にガクブル! 労働者の“ものわかりのよさ”はどこからきているのか
全労連が「全国一律で時給1500円が必要」と訴えたところ、労働者からは「それでも足りない」といった意見があった一方で、「反対」の声も多い。自分の生活が楽になるのに、なぜ反対するのか。その背景には……。(2021/6/8)

内閣府調査で明らかに:
男性育休「取得せず」4割超 職場内での「後ろめたさ」が要因に
既婚男性の4割超が「育休を取得しない」と回答(2021/6/7)

線路は繋がるから楽しい! 全線運転再開した水郡線を走破して、郡山の最高級ブランド米駅弁を食べてみた
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは水戸・水郡線の駅弁「海苔のり弁887」です。(2021/6/6)

水郡線の旅では欠かせない、袋田の滝と常陸大子の名物駅弁
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは水戸・水郡線の駅弁「奥久慈しゃも弁当」です。(2021/6/4)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
アイフルの好決算から考える、コロナで二極化する家計のリアル
消費者金融大手のアイフルが、著しい業績改善を見せている。5月に発表した2021年3月期決算によれば、グループの連結営業利益は前期比で約9.4倍となる175億円の黒字となった。(2021/6/4)

現場管理:
AIで防塵マスクや手袋の装着を判定する「放射線被ばく管理システム」、大成建設が試験運用
大成建設はIIUは、AIの画像認識を活用して、放射線被ばくの管理が必要な現場で、作業員が立ち止まることなく安全装備の装着を自動で判定する現場管理システムを開発した。福島県の中間貯蔵施設の関連工事で試験運用して、有効性が確認されたため、放射線被ばくを防ぐ新たな方法として除染を含めた同種の工事で現場適用を進めている。(2021/6/3)

水郡線全線運転再開 駅弁片手に新緑のローカル線旅
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは水戸・水郡線の駅弁「奥久慈しゃもべん」です。(2021/6/3)

キャリアニュース:
「有給休暇を自由に取得できる」は約7割、取得に向けた課題は「人員不足」
日本労働調査組合が「中小企業の有給取得に関するアンケート調査」の結果を発表した。回答者のうち、自由もしくはある程度自由に有給を取れると回答した人は約74%で、有給取得に向けた課題の1位は「人員不足」だった。(2021/6/3)

ワクチンを低温輸送を発泡スチロールで解決
新型コロナウイルスワクチンを少量で運ぶのに適した大阪発の専用保冷輸送容器が注目を集めている。大阪市中央区の発泡スチロール製品メーカー「トーホー工業」が、堺市と協力して開発した。(2021/6/2)

産業動向:
建設技術者の雇用動向「新型コロナの影響は限定的」、ヒューマンリソシア総研
ヒューマンリソシア総研は、国内における建設業の人材市場動向をまとめた2021年5月分のマンスリーレポートを公表した。今月のトピックスでは、厚生労働省の「一般職業紹介状況」をベースに、2020年度の建設技術者を対象にした雇用環境の動向を探っている。(2021/6/1)

スピン経済の歩き方:
2人に1人は不眠症? 「世界一眠れない日本のビジネスパーソン」がつくられていく構造的な理由
「眠れない」――。ベッドで横になるものの、なかなか寝ることができないというビジネスパーソンも多いのでは。とある調査によると、日本人の2人に1人は不眠に悩まされているようだが、そもそもなぜ寝ることができないのか。仕事のストレスを抱えていて……。(2021/6/1)

隠れホワイト企業ランキング上位50社 3位「freee」、2位「日置電機」、1位は?
隠れホワイト企業ランキング上位50社。3位「freee」、2位「日置電機」。1位は?(2021/5/31)

故郷と駅弁を守るためにいまできること 鳥取駅弁「アベ鳥取堂」
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは「とっとりの居酒屋(レギュラー版)」とアベ鳥取堂・阿部社長インタビュー最終回、「ニッポンの駅弁の将来」を聞きました。(2021/5/31)

駅弁屋さんとは、常に「お国自慢」をし続ける会社 鳥取駅弁「アベ鳥取堂」、駅弁開発の視点
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは、明治43年創業・鳥取駅の駅弁を手掛ける「アベ鳥取堂」の阿部社長に経営戦略と駅弁開発の視点を聞きました。(2021/5/30)

かにを知り尽くした駅弁屋「アベ鳥取堂」、そのオリジナルへのこだわり
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは、元祖かに寿し「アベ鳥取堂」のかに・米・その他さまざまな食材のこだわりをお届けします。(2021/5/29)

政府の方針には従う:
ワタミ、ワクチン2回接種で生ビール1杯無料キャンペーン 規制解除後に実施店舗を徐々に拡大
緊急事態宣言が延長される見込みとなった。ワタミは対象地域における居酒屋の休業を延長する。一方、ワクチンを接種した人を対象に生ビールを無料にするキャンペーンを実施する。(2021/5/28)

名物は生まれるものではなく「作るもの」  鳥取名物「元祖かに寿し」誕生秘話
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは鳥取名物「元祖かに寿し」の誕生秘話をお届けします。(2021/5/28)

震災からの復興を機に駅弁業へ 鳥取駅弁・アベ鳥取堂 阿部社長に聞く
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは鳥取の名駅弁店、アベ鳥取堂編(2)です。(2021/5/27)

パナソニック報道で話題:
リストラしたい会社と、しがみつきたい社員 双方を苦しめる「成功体験」の正体
パナソニックの“リストラ”報道が話題となっている。人員削減したい企業、そして会社に残りたい社員。双方はそれぞれ成功体験を抱えていると筆者は指摘し、その成功体験を捨てない限り、不幸な人員削減が続くと解説する。(2021/5/27)

コロナ禍「日本のIT敗戦」の深層を考える
西田宗千佳さんが、コロナ禍に対する国の施策がなぜうまくいかなかったのかを解き明かす。(2021/5/26)

日本初の「かに寿し」駅弁を生み出した会社の駅弁づくりに密着
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは「かに寿し」を生み出したアベ鳥取堂編(1)です。(2021/5/26)

宣言通り:
男性育休「皆無」→100%に 「休めば、給与が増える」中小企業の“逆転発想”
男性の育児休暇取得が「皆無」だったが、「男子育休100%宣言」を打ち出し、見事達成した会社がある。一体どんな工夫を凝らしたのか。(2021/5/26)

両親のワクチン接種をリモート予約した話
65歳以上の人へのワクチン接種が始まったが、「予約がとれない」「電話がつながらない」と不評だ。不満たらたらの両親に代わり、東京からネット予約をすることにした。(2021/5/25)

スピン経済の歩き方:
外国人にも人気の「缶コーヒー」が、なぜ2017年から低迷しているのか
缶コーヒーの売り上げが低迷している。「カフェが増えたから」「コンビニコーヒーが伸びているから」といった理由を想像したかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2021/5/25)

小淵沢駅「ワインのめし」(1500円)〜春だ! 山梨ワインに合う! 新作駅弁登場!!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは小淵沢駅「ワインのめし」(1500円)です。(2021/5/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。