ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年07月10日 16時38分 UPDATE

富士通ブランドの水とお茶、従業員向けに発売

富士通は、同社ブランドの飲料水とお茶を従業員向けに発売。社会貢献の一環という。

[ITmedia]
画像

 富士通はこのほど、富士通ブランドの飲料水とお茶を、従業員向けに発売した。社会貢献活動の一環で、売り上げの一部をマレーシアの熱帯雨林再生活動にあてる。

 富山県黒部の天然水と、静岡県産茶葉100%の緑茶の2種類。それぞれ500ミリリットルペットボトル入り・90円で、グループの社内売店で販売する。

 1本当たり2円を、マレーシアの熱帯雨林に植林する活動「富士通グループ・マレーシア・エコ・フォレストパーク」の費用にあてる。

関連キーワード

富士通 | お茶 | ブランド戦略 | 社会貢献


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.