ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年07月15日 07時00分 UPDATE

日本IBM、企業内クラウドを数日で構築できる「CloudBurst」

企業内クラウドに必要なハードとソフト、導入サービスを統合した製品「CloudBurst」を日本IBMが発表。設置から数日で利用できるという。

[ITmedia]

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は7月14日、企業内クラウドコンピューティング環境を構築できる「CloudBurst V1.1」を8月18日から提供すると発表した。クラウドに必要なソフト、ハード、サービスを統合して製品として提供するもので、設置してから数日でクラウド環境を利用できるようになるという。

 企業内クラウドやデータセンター内で、迅速な環境構築やパイロットを行うために必要なサーバ、ストレージ、ネットワーク、ソフトウェアをあらかじめ組み合わせ、さらに導入サービス(機器設置、各種パラメータ設定、トレーニング)をパッケージにした。

 同社によると、企業がITインフラをクラウド化する場合、システム要件の決定や設計、構築で数カ月かかるが、新製品を導入することで数日でクラウド環境が利用可能になるとしている。新製品を開発・テスト環境に利用したIBMの事例では、平均5日間かかっていた導入・構築が平均で20分以内に短縮され、さらにサーバ台数が77%、運用管理者数が87%削減できたという。

 新製品の参考価格は2448万7500円(税抜き)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.