ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IBM Smart Business」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「IBM Smart Business」に関する情報が集まったページです。

総合業向けソリューションをクラウドで提供、クラステクノロジーとIBM
「ECObjectsクラウド・サービス」をIBMのデータセンターから提供する。(2012/3/13)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第7回】
豊富な仮想マシンイメージと低価格が魅力のIBMのパブリッククラウド
IBMが提供する3つのパブリッククラウドから、オンデマンド&セルフサービス型IaaSの魅力と課題を紹介する。IBMクオリティの豊富な仮想マシンイメージ、Amazon EC2と肩を並べる低価格なインスタンスが売りだ。(2012/2/16)

日本IBM、クラウド型のストレージ運用サービスを発表
使用するストレージ容量を効率的に変更できるクラウド型ストレージ運用サービスを日本IBMが発表した。(2011/12/6)

ソーシャルメディア情報を用いた海外市場分析サービス 日本IBM
日本IBMはソーシャルメディアに流れるさまざまな情報を用いて企業の海外進出を支援する。(2011/12/5)

企業向けパブリッククラウドに新機能 日本IBM
IBMが提供する企業向けパブリッククラウドサービスに、セキュリティなどの新機能が加えられた。(2011/11/29)

IBM Pulse Japan 2011 Report:
PR:サービスマネジメントは、ポスト3.11の日本企業のビジネス価値を高めるか
2011年10月6日に開催された、サービスマネジメントを主題とするIBMのカンファレンス「Pulse Japan 2011」で示されたのは、ITのみならず電力や水をもビジネス価値の源泉として捉え、事業の継続を果たす新世代のサービスマネジメントだ。(2011/10/24)

NEWS
京大病院、利便性と安全性の両立を目指しデスクトップクラウドを導入
京都大学医学部附属病院が利便性と安全性の両立を目指し、デスクトップクラウド環境を採用する医療情報システムを構築、本格稼働を開始した。(2011/9/16)

京大病院、仮想デスクトップを活用した医療情報システムを導入
京都大学医学部附属病院は、日本IBMのデスクトップ仮想化技術を活用した医療情報システム「KING5」を本格稼働した。(2011/9/14)

IBMのクラウド基盤を利用したSMB向けのeラーニングサービス
トッパン エムアンドアイは、中堅・中小企業向けのeラーニングサービスを月額900円で提供する。(2011/7/29)

スマートグリッド:
複数のビルの消費電力をまとめて管理するには、日本IBMの事例から学ぶ
ビルの消費電力を削減するにはどうすればよいだろうか。どのビルでも消費電力量をモニタリングできる。しかし、昨今の電力事情に対応するのは難しい。日本IBMは、人の動きを低コストで検知するなど、複数のビルにまたがったエネルギー管理システムを作り上げた。(2011/7/11)

専用クラウドを短時間で構築するアプライアンス、日本IBMが発表
日本IBMは、ワークロードパターンによるソフトウェアの自動構成で専用クラウドを短時間に構築できるという専用アプライアンスを発表した。(2011/6/14)

「変化即応型」企業を目指す:
PR:10円から使えるSmart Businessクラウドが攻めのビジネスを支援
本格普及期にさしかかったと目されているクラウド。こうした中、IBMが新たに提供を開始したクラウドサービスが「IBM Smart Businessクラウド・サービス(Smart Businessクラウド)」だ。その特徴は1時間10円という完全従量制の料金体系が採用されている点。セキュリティや使い勝手など、細かな点にも配慮が払われている。(2011/4/13)

導入事例:
金沢工大が仮想デスクトップサービスを導入、日本IBMが支援
金沢工業大学は、学生が利用する情報端末向けに日本IBMの仮想デスクトップサービスを導入した。(2011/4/12)

企業が求めるセキュリティと俊敏性を実現した地球規模のクラウド:
PR:オンデマンドによるITリソースの調達で開発コストと期間を削減せよ
企業のシステム開発ではコストと期間の削減が大きな課題となる。現在の厳しい電力事情ではシステムを急に使用できないというリスクもある。その解決手段として注目されるのが、クラウドのIaaSサービスだ。日本IBMでは、ITリソースをオンデマンドで提供するだけでなく、企業が求めるセキュリティや俊敏性、拡張性に対応したクラウド・サービスを提供している。(2011/4/11)

監視・資産管理・セキュリティ・自動化:
PR:クラウドを見据えたサービスマネジメントに求められる4つの視点
リソースの平準化や、コスト削減といった効果をもたらすクラウド環境だが、情報システム部門にとっては、従来の物理環境に比べて、仕事の負担は増える一方。クラウド環境の導入を成功させるには、管理負荷の軽減に取り組むことが必須である。それを実現するソリューションについて、「監視」「資産管理」「セキュリティ」「自動化」という4つの視点から考えてみた。(2011/4/11)

利用料は1時間10円から、日本IBMが新クラウドサービス
日本IBMは、企業向けのパブリック・クラウドサービス「IBM Smart Business Cloud - Enterprise」を、同日に幕張データセンターで提供開始すると発表。時間当たりの従量課金で、1時間10円からだという。(2011/4/8)

震災復興のためのリンク集
被災者および被災支援者・企業・団体向けのベンダー支援
東北地方太平洋沖地震とそれに続く一連の地震や津波被害で多くの方々が被災された。それに対してITの面から支援を名乗り出たベンダー各社の情報を集約した。(2011/3/17)

日本IBM、地震対策として「LotusLive」を無償提供
日本IBMは、東北地方太平洋沖地震の復興を支援する「LotusLive 無償提供プログラム」を開始した。(2011/3/14)

IBM Smart Business Cloud 無償提供プログラム:
日本IBM、地震対策として地方公共団体などに仮想サーバを提供
日本IBMは3月13日、サーバ資源を海外のクラウド・センターを利用して3カ月間無償で提供する「東北地方太平洋沖地震対策 IBM Smart Business Cloud 無償提供プログラム」を開始すると発表した。(2011/3/13)

プライベートクラウドソリューション最前線
大手ITベンダーを中心に、プライベートクラウドソリューションを紹介する。(2010/11/18)

プライベートクラウドソリューション最前線【第1回】
企業内クラウド環境を迅速に構築可能なIBMのプライベートクラウドソリューション
日本IBMが提供する企業向けクラウドソリューション「Smart Business」は、ニーズの高い6つの適用分野を主軸にサービス・製品を配置。ターンキー製品である「IBM CloudBurst」はプライベートクラウドの迅速な立ち上げを可能とする。(2010/10/22)

伴大作の木漏れ日:
モンスター・メインフレーム
日本IBMがメインフレームの新版「IBM zEnterprise 196」を発表した。本コラムではメインフレームを取り巻く環境の変化や各ベンダーの戦略をひも解きたい。(2010/8/17)

企業に「ビジネスの俊敏性」をもたらすWebSphere
日本IBMはクラウド環境の構築に適したアプライアンス製品の最新版を発表した。ソフトウェアブランド「WebSphere」の戦略も説明し、企業にビジネスの俊敏性をもたらすというメッセージを発信した。(2010/7/8)

IBM Impact 2010 Report:
いよいよ「IBM Cloud」始動、年内に国内でもサービス開始へ
米IBMはβ提供しているクラウドサービス「IBM Cloud」を初夏には正式提供に移行させるほか、年内には日本でもサービスを開始することを明らかにした。(2010/5/6)

「クラウドの最強集団を作る」――日本IBM、社長直轄の専門組織を設立
日本IBMが社長直轄のクラウド統括専門組織「Team Cloud」を1月に設立した。クラウド事業のスペシャリストの結集と育成に注力し、同社が一丸となってクラウド型サービスを企業に提案するという決意を表した。(2010/1/14)

お勉強モードは終わった――IBMが考える今後のクラウド事業
「日本のCIOは、テクニカルバックグラウンドを持たない、総務部門や業務部門の出身者、兼任者が多い」――日本アイ・ビー・エムが、クラウド事業における自社の強みと今後の施策について説明した。(2010/1/14)

兼松エレクトロニクス、クラウド基盤にIBM CloudBurstを採用
兼松エレクトロニクスは新サービスの開発や検証用の環境構築に、日本IBMの「IBM CloudBurst」を採用した。(2009/12/22)

IBMのクラウド責任者、Blue Cloud戦略やCisco連合を語る
「CiscoやEMCが提携を組む必要があるという事実は、連係が欠如し、複雑さが解消されていないことを示している」とIBMでクラウド戦略を統括するエリック・クレメンティ氏は話す。(2009/11/24)

βは無料:
IBM、Webアプリ開発・テスト向けクラウドサービスをβで開始
「IBM Rational Software Delivery Services for Cloud Computing β」は無料で利用できるクラウド上の開発・テスト環境だ。(2009/11/6)

日本IBM、企業内クラウド構築を実現する新版「CloudBurst」を発表
日本IBMは企業内にクラウド環境を構築するソリューション「CloudBurst」の新版を発表。サーバやストレージ、ソフトウェアを組み合わせ、導入支援までをサービスとして提供する。(2009/11/5)

CloudBurst V1.2もお披露目:
CIOはクラウドに「責任ある効率化」を求める――IBM Pulse Japan
IBMのカンファレンス「IBM Pulse Japan 2009 Autumn」が、11月5日に開催。基調講演では、市場で注目を集めるクラウドに対しサービスマネジメントの観点から展望が述べられるとともに「CloudBurst V1.2」もお披露目された。(2009/11/5)

JBグループ、中小向けクラウド事業に参入
JBCCホールディングスのグループ企業12社が中小企業向けのクラウドサービスを展開する。システム構築や連携を検証する専用施設を新たに構築し、クラウドコンピューティングに関連するサービスを提供していく。(2009/10/7)

IBM、クラウドストレージサービス「Smart Business Storage Cloud」発表
IBMがXIVやDataCenterで構築するプライベートクラウドのストレージサービスを立ち上げた。(2009/10/7)

Pulse Japan 2009 Autumn:
PR:「クラウド時代のサービスマネジメント」――その鼓動を聞け
企業IT基盤の新たな選択肢として注目されるクラウドコンピューティング。この秋に開催されるPulse Japan 2009 Autumnでは、その確立に必要な製品とサービスをはじめ、実行環境や運用手法、そして事例が一堂に会し、紹介されるという。(2009/10/1)

システム構築の新標準:
プライベートクラウド構築を現実解にする
プライベートクラウドには、運用のガバナンスの整備や業務プロセスの標準化など、乗り越えておくべき課題が多い。大手ベンダーが提供するサービスを正しく理解することで、プライベートクラウド構築は実現に近づく。(2009/7/31)

日本IBM、運用サービス込みのパブリッククラウドを展開へ
日本IBMは10月中旬に、サーバやストレージなどのITリソースをネットワーク経由で提供するクラウドサービスを提供する。(2009/7/30)

伴大作の木漏れ日:
クラウドバーストの衝撃
日本IBMが、クラウド環境を利用できるようにする新サービス「クラウドバースト」を7月に発表した。具体的な製品を交えた分かりやすいサービスだ。一方で、国産ベンダーの発表内容はいまひとつだ。(2009/7/24)

日本IBM、企業内クラウドを数日で構築できる「CloudBurst」
企業内クラウドに必要なハードとソフト、導入サービスを統合した製品「CloudBurst」を日本IBMが発表。設置から数日で利用できるという。(2009/7/15)

IBM、クラウドサービス「IBM Smart Business」を発表
IBM Smart Businessでは、企業がソフトの開発・テストなどをIBMのクラウド上で実行できる。(2009/6/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。