ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年07月17日 15時11分 UPDATE

恥ずかしがり屋の乙女も安心 トイレの流水音再生する携帯型「エコオトメ」

トイレで用を足す際の音を隠せる携帯型の疑似流水音発生装置「エコオトメ」を、エポック社が発売する。

[ITmedia]

 エポック社は、トイレで用を足す際の音を隠せる携帯型の疑似流水音発生装置「エコオトメ」(315円)を8月29日に発売する。女性向けに開発した、「オトメ心を考慮した雑貨」という。

 30(幅)×20(奥行き)×65(縦)ミリと100円ライター程度の大きさで、側面のボタンを2秒間長押しすると、流水音が約25秒間流れる。電源はボタン型電池(LR44)×2本。ピンク、水色、白の3色をラインアップした。

photo エコオトメ。ピンクのモデルにはハート柄が、水色のモデルには、ピンクのリボン柄が、白のモデルには地球のマークと「Save the earth」という文字があしらわれている

 トイレの水を流して用を足す音を隠す女性が多いが、エコオトメなら水を流さずに音を隠せるため、「節水エコ製品」と位置付ける。流水音発生装置が設置されている女性用トイレもあるが「不特定多数に触れるような備え付けの機器とは違い、個人用に使える」のが売りだ。

関連キーワード

エポック社 | 乙女 | エコロジー | トイレ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.