ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年07月29日 11時46分 UPDATE

パイオニア、LDプレーヤーのネット販売再開 「予約キャンセルが出たため」

パイオニアが直販サイトでレーザーディスクプレーヤーの販売を再開した。最終生産分は予約で完売していたが、その後キャンセルが出たため。

[ITmedia]
画像 直販サイトの販売ページ

 パイオニアは7月28日、直販サイト「Pioneer Online」で、レーザーディスク(LD)プレーヤーの販売を再開した。

 同社は1月、LDプレーヤー生産終了を発表。最終生産分3000台も予約で完売していたが、その後予約のキャンセルが出たため、キャンセル分を直販サイトで売り尽くす。

 販売を再開したのは、DVDコンパチ機「DVL-919」(9万9800円)とCDコンパチ機「CLD-R5」(3万9800円)。販売数は公表していない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.