ニュース
» 2009年07月29日 14時43分 UPDATE

「銀河鉄道999」に999秒の新作 鹿児島県PRに

999秒間の新作アニメ「銀河鉄道999 ダイヤモンドリングの彼方へ」が9月9日に鹿児島市内で公開される。鹿児島県をPRする狙い。

[ITmedia]

 鹿児島県は、東映アニメーションなどと協力し、アニメ「銀河鉄道999 ダイヤモンドリングの彼方へ」を制作し、9月9日に鹿児島市内で開くイベントなどで公開する。県をPRするキャンペーンの一環で、関連グッズなども作る。

画像 (C)松本零士・東映アニメーション

 銀河鉄道999の世界観をベースにした999秒間(16分39秒)のショートアニメを、東映アニメが制作。皆既日食を迎えた鹿児島に999が到着し、宇宙飛行士を夢みる少年・翔に星野鉄郎が出会う――というストーリーだ。

 9月9日に市内の映画館「鹿児島ミッテ10」で先行上映イベントを開催。1979年に公開された劇場版「銀河鉄道999」HDリマスター版の上映や、松本零士さんのトークショーも行う。

 999のキャラを使った県の観光PRアニメも制作し、空港の観光案内ディスプレイなどで上映。キャラを取り入れた観光PRポスターやグッズも作る。

 県には日本で唯一、打ち上げ射場があるほか、2011年春には九州新幹線の全線開業も控えるなど、「宇宙・天文関係と鉄道関係のトピックスが多い」ため999とのタイアップを決めたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -