ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年08月05日 07時00分 UPDATE

TDK、有機EL事業で双葉電子と資本・業務提携

TDKと双葉電子工業は有機ELディスプレイ事業で資本・業務提携する。携帯機器向け有機ELを手がけるTDKと蛍光表示管大手の双葉電子で、自動車や民生などに幅広く利用できる新ディスプレイを共同開発する。

[ITmedia]

 TDKは8月4日、有機ELディスプレイ事業で双葉電子工業と資本・業務提携すると発表した。蛍光表示管大手である双葉電子の強みを生かし、自動車や民生用途など幅広い活用が期待できる新ディスプレイと材料の開発・市場開拓を共同で展開する。

 TDKの100%子会社で有機ELディスプレイを開発製造するTDKマイクロディバイスの第三者割当増資(8億7150万円)を双葉電子が引き受ける。増資後の株式保有割合は25%になる。

 TDKとTDKマイクロディバイスは、携帯電話やポータブル音楽プレーヤー向けの小型有機ELディスプレイを開発製造している。双葉電子は蛍光表示管とFEDを手がけ、自動車・民生機器業界で実績がある。

関連キーワード

TDK | 有機EL | FED


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.