ニュース
» 2009年08月21日 07時00分 UPDATE

「サイバーショット DSC-W170」でけが4件 部品を無償交換

ソニーは、昨年4月に発売した「サイバーショット DSC-W170」の一部で、レンズ周辺部品のメッキがはがれ、手などをけがする事故が4件発生したとして、外装部品を無償交換する

[ITmedia]

 ソニーは8月20日、デジタルカメラ「サイバーショット DSC-W170」(昨年4月発売)の一部で、レンズ周辺部品のメッキがはがれ、手などをけがする事故が4件発生したとし、7万3400台の外装部品を無償交換すると発表した。

画像

 対象の型番は、ボディカラーがレッドの製品は「6010051〜6139100」、ゴールドは「6011001〜6142300」、ブラックは「6011401〜6138900」。型番は本体底部のシールで確認できる。

 対象製品のユーザーは、「ソニーDIコールセンター」に電話するよう呼び掛けている。

関連キーワード

ソニー | 事故 | デジカメ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -