ニュース
» 2009年08月24日 17時55分 UPDATE

Google、「AndroidからSkype締め出し」報道に反論

「Googleが携帯キャリアの要請でVoIPアプリを排除している」と示唆する報道に、Googleが反論した。

[ITmedia]

 GoogleはAndroidからSkypeを締め出したりしない――Googleが8月21日、このようなコメントを発表した。

 このコメントは、同日のUSA Todayの記事を受けてのもの。この記事は、AppleがGoogle VoiceアプリをiPhoneから締め出した問題に触れつつ、「Googleもすぐに同じ立場に立たされるかもしれないと通信業界や公共政策関連のアナリストは話している」と伝えている。GoogleがAndroid携帯で、インターネット経由の通話ができない軽量版の「Skype Lite」しかサポートしていないためだ。同紙は、Googleがキャリアの要請を受けて、Android携帯からフルバージョンのSkypeを遮断しているのではないかと報じている。

 Googleはこの報道は正確ではないとし、初代Androidでフル機能のVoIPをサポートしていなかったのは技術的な制限のためだと説明している。同社はその後のバージョンでこの問題を解決しており、現在はサードパーティーがAndroid向けのVoIPサービスを開発することは可能だと述べている。同社はSkypeやその他のVoIPサービス企業のアプリケーションを却下しておらず、「現時点ではSkypeを含めどのデベロッパーも、Android向けのフル機能VoIPソフトを実装していない」という。

関連キーワード

Google | Android | Skype | VoIP | Androidケータイ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -