ニュース
» 2009年08月25日 14時35分 UPDATE

ジャストがWebフィルタリングソフトに参入 法人向けに

ジャストシステムがWebフィルタリングソフトに参入する。独自の自然言語技術を投入したソフト「Tri-De」を法人向けに提供する。

[ITmedia]

 ジャストシステムは8月25日、Webフィルタリングソフトに参入すると発表した。独自の自然言語技術を投入したソフト「Tri-De」(トリデ)を10月30日から発売する。学校や官公庁、企業向け。

 メールソフト「Shuriken」の開発などで培った自然言語処理技術を応用した「学習型フィルター」を搭載。閲覧制限したいサイトのURLを登録すると内容を解析し、似た内容のWebページをブロックする。禁止単語の登録など面倒な設定不要で、未知のサイトもブロックできるのが特徴だ。


画像 URLフィルタリング管理画面
画像 管理画面

 サイトを428のカテゴリーに分け、カテゴリーごとに閲覧制限できるURLフィルタリング機能も搭載。サイトのURLリストは国内の専任スタッフが目視で追加・修正する。ユーザーが特定のURLをブラックリスト・ホワイトリストに追加することも可能だ。

 単語ごとに閲覧・書き込みを防ぐ「単語フィルター」も搭載した。特定の単語が含まれているページの閲覧を制限したり、Webページのフォームなどに書き込もうとしている文章に特定の単語が含まれていた場合、書き込みや送信を防ぐ。

 管理画面はWebブラウザから直感的に操作できるようにした。Windows Server 2003/2008上で動作する。

 価格は、学校向け5〜25ライセンスで年間6000円(2年目以降の更新料は年3000円)、企業向け5〜25ライセンスで同9000円(同4500円)など。別途、インストール用作業ディスク(2000円)が必要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -