ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年10月06日 07時00分 UPDATE

世界半導体市場、6カ月連続で成長

コンシューマー分野の回復で、8月の世界半導体売上高は前月から5%増えた。

[ITmedia]

 8月の世界半導体売上高は前月から5%増えて191億ドルとなり、6カ月連続での増加となった。米半導体工業会(SIA)が10月2日に報告した。

 前年同月の売上高227億ドルと比べると、16.1%の減少となる。1〜8月の累計の売上高は1338億ドルで前年同期から21.3%減少しているが、1〜6月(25%減)と比べると、下落幅が縮小してきているとSIAは述べている。

 SIAのジョージ・スカリス会長は、コンシューマー分野での支出が回復し続けていることが、6カ月連続の売り上げ増につながったとしている。同氏は、今やノートPC市場の約17%を占めるNetbookの好調ぶりや、値下がりと性能向上によってPCがコンシューマーに魅力的になったことを挙げ、PC販売台数の約半分をコンシューマーが占めるようになったと述べている。

関連キーワード

半導体 | 米半導体工業会 | 半導体市場


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.